どちらがお好き?

20060410033907
飛行中の飛行機の窓から、眼下に広がる雲の世界を眺めるのは至福の時。
私の好きな時間のBEST8に入る程。

ただ、いつも悩むのだけれどLONGFlightの時、窓側の好きな景色を見られる座席に座るか?
すぐに立ち上がり人に迷惑を掛けないでお手洗いにたてる通路側に座るか?…

寝てる人を起こしてしまう切なさを感じる位なら、美しい景色を心行くまで見られる窓側じゃなくてもいいかも…と思う私。

以前、通路側に座りながら窓から見えるきらきらした世界に心奪われていた時、隣に座った見知らぬ紳士が眩しさを我慢出来ずにシャッと…シャッターをダウンした時があったな~。

自分では心の中で言ってるつもりだったのに…ぅう…゛~と言ってしまった時があったな~(^^;)
明日はどっち側だろか~(^-^)
スポンサーサイト

いきなり止められない状態に…

20060410021221
やっと荷物の積込みが終わりました~。

準備が間に合わないんじゃないのか…わしゃ大丈夫なのか…って心配していましたがなんとか荷物が入ったよ~(^-^)

飛鳥に乗るまで突っ走れ~と自分を叱咤激励しながら、突っ走ってきました(^-^)

いよいよ明日!と思った今日の午後から、いきなり、解禁になりました~。
もうどうにも止まりません(^^;)

食べても食べてもまだ食べた~いの。

今日一日で二日分位食べてるんじゃないでしょうか…σ(^_^;

やばいやばいかなりやばい…。

このままでは持って行った衣装が入らなくなるかも…(^^;)

でも、今は食べられる喜びを感じながら感謝して美味しく食べようっと。(^^)v

じわじわと実感

20060409045412
今回の船旅の初めの予定では
ニューヨーク・カナダ・などなどの地がスケジュールの打診だった。

ぉお!すっかりその気になって♪ニューヨーク~ニューヨーク~なんて、歌ったりしていたのだが決定を貰ったら、進路が替わっていて、Singapore~スリランカ~オマーン~エジプトへ…になっていた。

行ってみたかった紅海を船で渡れる。
もしも時間が許してくれるならば、シナイ山にも登りたかった。

でも今回は諦めて、この世を去るまでに行こうリストに保存。

総ての事には完璧なタイミングがある。
見事なまでの導きのタイミング。
いい事もあまりよくないと思われる事も…。

より素敵な明日を迎えるための完璧なタイミング。

今回の旅で何を感じ、何を学び、何を思うか…。
Visionが明確に降りてくるかもしれないし、また、何も来ないかもしれない。

ただ、空っぽにして、Visionがやって来た時に丸ごと受け入れるスペースを作ろうと思う。

私は今年、次の世代へ移行するけれど、丁度いい完璧なタイミング。

心静かに神様とたくさんたくさん会話して来ようと思います(^-^)

今頃ですが…

20060407150327
少しだけ焦り始めました。

飛鳥に乗るための準備をまだ何もしていないのです(^^;)

乗船して、陸を離れてから、ほしいものが(干し芋ではない)見つかってもあとの祭である。(フェスティバルではない…もういいか…(;_;))

なるべく荷物を増やしたくはないのだが特殊な環境ゆえ、きちんとしなくてはいけない(きちんと…が今一つ判らないのだが)
従って、靴だの洋服だのが嵩張ってしまうのである。

う~ん、普段がちゃんとしてないから、こういう時に自分のアイテムを眺めながら、溜息が出ちゃうわ~。

せめて、ボディだけでも貴婦人のようだったらいいのに…と旅立ちの三日前に思っても…やっぱりあとの祭(フェスティバ…もういいか…(^^;))

ちょっと…いやいや…かなり…

20060406120039
嬉しい!!
体脂肪を計り始めてから、なんとメモリー5程下がりました~(^^)v
体重自体はたいして代わりないけれど…。

○○を-2!!(どこを基準に?とかは聞かないでね(^。^;))

私の中で乗船中に肉体改造計画が持ち上がっております。

せっかくですから、甲板を毎日沢山歩く事と早起きして気功教室に通う事とトレーニングジムに通う事を目標にしました~。
帰ってきたら、締まった身体になっている予定です。
ここで宣言をしたら、やれそうな気がするのよ~。
あ~、今持っている洋服がみんな大きすぎるようになったらどうしよう~(・_・ゞ-☆

この深き碧

20060405055403
なんたる美しき碧なんでしょ…。

自分の腕への自惚れに溺れそうです~σ(^_^;

しばし、心地いい空の旅を~

7分間の記憶の不在

20060403010622
やってしまいました~。なんたるしくじりでしょう(^。^;)

女short一人旅、見事にしくじりました(^^;)

私は比較的子供の頃から、しっかりしていると言われて育ってきた(別名ちゃっかりの間違いじゃないんだろか(^-^))

妹が三人いる長女だからね~。

だから、あんまりうっかりと云うしくじりはしない方だった。

…だがしかし、やってしまいました。

何をか?

今日は5時発の特急あずさに乗り、小淵沢到着は18時52分の予定だった…。(… が怪しい)

車窓から見える春の華やかな景色を楽しんだり、本を読んだり、音楽を聞いたり、かっぱえびせんを食べたり…。

でも、万が一寝てしまった時の為に目覚ましを6時半にセットしていました。

自分でも気付かないうちに5時45分くらいからうとうとし始め、かなり深い眠りに入っていたみたいだったけど、先に小淵沢に到着していたメンバーから、6時にメールが届いた。

目覚めも爽やかだし、せっかくだから、この先は眠らずに行こう!!と目覚ましを解除。

ところがどうだ!

しっかり起きているつもりでいたのに、到着五分前に意識を失ってしまっていたようで…、はっと気付いた時には7分後だった。

という事は小淵沢を通り過ぎてから、2分後に目が覚めたのだ。

あまりに私がはっとした為に後ろの座席のご婦人がびくんとしたのが目に入った(ごめんなさい)

そうです。
ぎりぎりまで起きていて、ぎりぎりで寝てしまい乗り過ごしてしまったのです。

特急と云う位ですから、小さな駅はガンガン飛ばしていくのです。

あ~、目的地から遠ざかる事。

次の駅までに、また寝てしまわないように気をしっかり持って、鈍行で折り返して来ました~・

今日は本番がなくて、本当に良かった(ToT)

大好きなホテルリゾナーレに着くと(ここのホテルは本当に素敵!!お勧めします)メンバーとピアニストの勝晴と音響の平沢さんがレストランで食事をしていた。

みんな、私のアホアホ話に笑ってくれて…、あ~笑い飛ばしてくれるメンバーで良かった良かった!と思いながら、美味しいお食事をた~んと頂きました。

情けない話でした。

明日の朝は誰よりも早くロビーに行こうっと。

写真はプラネタリウムの天井です。…天丼ではないです(^^;)
あ~冴えない。

大好きな小淵沢へ~

20060402170324
ただいま、新宿のCafeにおります。

新宿5時発、特急あづさに乗って小淵沢へ行く為です。

他のメンバーはもう小淵沢に着いていると思います。
遅れて入ってごめんなさいと思いながら、しばし、短い時間ではあるけれど、一人旅気分を満喫したいと思います(^-^)

一人旅できる大人の女に憧れますが私はまだ、やった事がないの。
年中、旅して移動している私ではあるけれど…

一人で居る事は結構好きなんだけどね…。

だから、一人で世界を飛び回って旅してる女の人はそれだけで羨望の眼差しで見ちゃいます。

あっ、今頃の私は背の高い椅子に座り、カウンターに一人で座ってるのが似合う大人の女になっている予定でおりました。

理想と現実の違いなどに思いを向けながら、一人旅行ってきます~!

初めて見た雲の形

20060402163023
空が大好きで
よく空を見上げる

雲の形が変わっていくのも好き

子供の頃は雲の上に乗って、空を旅する夢をよく見たものだ。

それはとてもリアルな夢だった。
気持ちよかったのよ~。

昨日、宇都宮へ行く新幹線の窓から空を見ていたら、太陽を出発地点として、左に一度伸びて、かくんと真っ直ぐ上に伸びている雲を発見!!

とにかく、ひたすら、真っ直ぐ一本に伸びているのだ。

今まで相当数の雲を見てきたけれど、とっても不思議な雲の姿だった。

どう考えても飛行機雲ではないのよ。

あの雲は何を私に伝えたかったのかな~?

どうして私はあの雲を見る事になったんだろう。
何かの啓示かな~?

もう少し考えてみようっと。

心奪われるのは…

20060401165414
今の時期、圧倒的な存在感を誇る桜に心奪われる事が多いけれど、野々花たちも見事に美しい花を咲かせているね~。

こんな場所で??とおもうような…とても条件がいいとは思えないような場所でも見事に美しい花を咲かせていて、感激する。

そんな花を見つける度に嬉しくなって、怪しいおばちゃんカメラマンになって、角度を色々替えながら、バシャバシャ撮っている。

可愛いね~(^-^)

私は花の名前を沢山知っている大人の女になりたかった…でも実際は有名な花しか知らないの(^^;)(私の実家はセントポーリアと観葉植物専門店のんちゃんが経営していたの)

花の図鑑や花言葉の本なんかも買ったけど…。

まだまだ、これからだわ~(^-^)

アフラックペアレンツハウス

20060401165118
昨日は亀戸にあるアフラックペアレンツハウスで歌ってきました。

今回で二回目。

前回に訪れたのは、ちょっと歩くだけで…いやいや、黙って立っているだけで大汗をかくような夏の暑い日の事でした。

今回も前回同様に感じたのですが建物に入ると温か~い空気感が漂っています。

病気と闘う子ども達、そして、その子ども達を支える家族、そして、その闘いを支えているアフラックペアレンツハウスのスタッフの皆さん。

人は支えあいながら、生きていると云う当たり前の事に…感動するんです。
人には言えない悲しみも苦しみもあると思うけれど、そこには悲惨さなどないの。

あるのは受け入れて進んでいる人達の希望と愛なのよね。

私達のような歌手が出来る事は限られているけれど、せめて一緒に過ごせる数時間を思い出に残るキラキラした時間にしたくて、心を込めて歌って来ました。

私達がマイクの前に立ち、聞いてくれる人達一人一人を見ると皆さん、温かい微笑みと眼差しを向けてくれていて…。

心と心の繋がりを感じました(^-^)

歌いながら、何度も何度もありがとうって想いが込み上げてきました。

またしても、沢山与えられて帰ってきました。

今日、電車に乗りながら、すれ違う人や車窓から見える景色を見ていたら、すべての人は限られた時間の中に生きているんだな~。どんなに慈しんでも愛しんでも限りあるんだよな~とずっと感じている事がリアルさを持って私の中で広がりました。

悔やんでも一生
憎んでも一生
悲しんでも一生

愛し愛される一生

どれを選択しても一生ならば、どれを選ぶかは自分次第だな~。

人は殺さなくてもいつか時期が来たら、皆、この世を去るのだから、殺しあいなどしてる場合じゃないのよ。

手を繋ぎあって生きていきたいもんだね。
プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード