涙の湖

20060930233100
久しぶりに映画を見に行って来ました。
試写会です。

ユーモアに溢れ(かなりお茶目で可愛いの!!怪しい人みたいに肩が震えてしょうがなかったよ!!大好きなユーモアのType)、あったかくて、それでいてかなり切ない…

終わりは決してハッピーエンドじゃないけれど、やり場のない終わりではない

もう~、ほんとに
どうしようもない程に
涙が流れたよ。

足元に涙の湖ができたんじゃないかと思うくらいだったの。

一人で見てたら声をあげて、号泣した事でしょ~

泣くのを我慢しすぎて
試写会が終わった後には声がおかしくなってたの。

チャングムもしかり、韓国人の創るものの奥の深さをつくづく感じました。

戦争が生む悲劇がテーマなのに、決して上から物を言うのではなく、自分自身や回りの人達に置き換えて考えられ、そして、普通に日々生きられる事の尊さや人と人の間に人が作る壁の無意味さや…もう、とにかく沢山のことを自然に感じられる素晴らしい映画でした。

私の好きな映画
五位以内に確実入る素晴らしい映画でした。

出逢えて良かった~!!
監督:パク・クァンヒョン

『トンマッコルへようこそ』

10月28日(土)
全国ロードショー
新宿シネマスクエア東急やシネ・リーブル池袋などで見られるようです。

戦争に関わっているすべての人が一時休戦して、心で…魂のレベルで見たらいいのにな~

自分のやっている事に意味を見出だせなくなると思うよ!!

一人一人の命が愛おしくなると思うもの~
スポンサーサイト

花の街 千葉

20060930162734
昨日は6時に起きて、衣装のチェックをしてシャワーに入り、ご飯を食べ、満員電車に対する心構えをして、気合いを入れてお家を出発。

目指すは千葉城の横にある千葉文化会館
…千葉にはお城があったのね。初めて知りました…

(市立千葉高等学校の芸術鑑賞会)

久しぶりのビックリトルのコンサート

着ている自分達もビックリのノースリーブキラキラスパンコール衣装バリバリ。

どこからどう自分を贔屓目に見ても強そうだ!!

トップロープから、リング下まで上手に飛べそう…(^^;)

さぁ~、幕が上がり、いよいよコンサート開始。
幕が上がった途端にすごい声援で迎えてくれた。
ぉお!!なんて乗せ上手な子達1000人なんだろ~
否応なしにテンションがぐ~んと上がる。

メンバー紹介する前に
名前を覚えてくれていて、「はるちゃ~ん」って声がバッチシ届いてきた。

「よっしゃ!!お互いの大切なこの時間、ばっちり心の交流を計って共有しあおうね~!」

心があかあかと燃えたわよ~(^^)v。

みんな、乗せ上手で聞き上手で…しかも参加上手!!

ミュージシャンの乗せ方を分かってらっしゃる。
どこで歌おうがどんな状況で歌おうが歌うことに代わりなく、全身全霊で歌いますが
そこに更に自分の実力以上のエネルギーが降りてくる時があります。

それは会場の中のエネルギーだったりします。
お互いに高めあっている状況だとアドリブが次々出てきたり、よりステージの上で自由になれます。

私はステージに立つ前に必ず心の中でお祈りをします。
「神様、私を道具としてお使いください」

まだまだ長いお祈りですが基本的に自分を開け放すお祈りです。

長い歌手生活の中で
私は自分が自分が…なんて思っている時は本来の私の歌は歌えないのです。
歌詞とメロディと想いが一つになった時、私と云う存在に対する意識はなく、そこにあるのは
「歌」があるだけ…

そして、MCになったら、バリバリ自分を意識しちゃうのよ~(^^;)
なかなか上手にならないからさ…

長々書きましたが
私は人のライブを聞きに行った時には私自身の楽しみを更に高めると云う事とミュージシャンが開け放たれた時に起こる最高のエネルギーに出逢いたいのですんごく大きな手拍子をしたり、ひゅーヒュー言ったりします。

昨日の子達は
音楽の楽しみ方をほんとによく知っていました~(^-^)

みんな楽しい高校生活をお過しください~。

第一発見者か…

20060929004926
過去14年のツアー人生の中でも、過去に例のない稀な体験をしました。

今朝、出発の準備が出来て、ゴロゴロを引っ張りながら、ホテルの部屋から廊下に出た時の事

時刻は07時32分
ドアを閉める為、廊下左を見たならば…

上着はブルーのワイシャツに、下着はシマシマのパンツ一枚の姿で(靴下着用してたかまでは未確認…あまりにドッキリにて)
廊下に走るような格好で横たわる男性を発見!!

頭の横には無造作に置かれた携帯が一台

わざとドアを閉める音を立ててみたが動く気配なし。

また、いつものわるい癖で横たわる男性の回りを囲む白いチョークまでが脳裏に浮かんできた。

胸が早鐘を打つ

私が第一発見者か…?
アリバイ工作…ん?
なんで??

「ここで寝てたら、風邪ひきますよ~!」って声を掛けるべきか…

でも、仮に声を掛けて起こしてあげたとしても、起きた時に、パンツ姿で廊下で眠り、曲がりなりに女の人に起こされた!と思えば恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれないな~

などと瞬時に色々考え、風のように9階からロビーに行き、フロントの人に「9階の廊下で男の人がパンツ姿で寝ています!!み、み、見に行って下さい」

冷静を装ったが話す時に少し噛んじゃった…
何故なら、まだ、殺人事件かも…ってのが過ぎったからね~。

私の後、07時40分にモーニングを食べに来たメンバーに聞いたら、そんな人は居なかったと云う。

八分の間に何が…

そして、私よりも前に食べたPANDAに聞いたら、自分の部屋の前だったらしく、ものすごいイビキをかいて寝ていたので、そのまま気にせず、ご飯を食べに降り、帰って来てもまだ寝ていたので、ドアを開けて部屋に戻ったとの事。
アハハと笑って済ましてました~。

強いな~。

参りましたm(__)m

高校の文化祭

20060929001720
今日は尾張旭市の菊華高校の文化祭の最終日のイベントに参加してきました~!

ホールには700人の生徒さんが見に来てくれていたとの事

高校生を見ていたら、自分の高校生活や文化祭の事を思い出しました。

随分と昔の事だけど、思い浮かべると高校時代の自分の映像が脳裏に浮かび、痩せていて若い!から、なんともおかしな感覚。

随分会っていないお友達もその当時のまま(当たり前か…)

二度と戻らない高校生活
たくさんの素敵なお友達やいろんな思い出をたくさん作ってね!!

あっ、写真の中の男の子子にお母さんの年齢を聞いたら、びっくりたまげた!!

私よりも若いじゃないのよ~(^^;)

私も早くに産んでたら、今頃はこの男の子くらいの子供がいるのね~と話しながら、しみじみ~と見ちゃったわ。

コンサートを終了して、タクシー、在来線、新幹線と乗り継いで無事に東京に到着。

PANDAと泰介と私の三人はその後のWORKSHOPが一緒だったので、ゴロゴロを引っ張りながら王子駅へ

始まるまでには、2時間程あったので思案の結果、ネットカフェへ

ネットカフェ初体験組でシステムがいまひとつ分からなかったけど、会員じゃなくても居ていいと云うソファが少し多めにあるオープンな場所に定着。

PANDAはパソコン
泰介はiPodを聞きながら譜面を書き
私はソファに正座をしながら絵本を数冊読みました。(中山千夏さんのいい絵本に出会いました)

早起きから始まって長い一日が終わりました~。

偉大な父

20060928235159
偉大な父

今は霊界からこの世を
温かく見守っているのでしょうね~

名を残すような仕事をしたり、社会を変えたりする大きな仕事をする人も偉大だとは思うけれど…

自分の子供やまた他人をしっかりと抱きしめて

愛する事の意味を…
愛される喜びを…

教えた父も
ほんとに偉大だと思います。

丹波哲郎さんの息子さんのインタビューを見ていて思いました。
実にしっかりとした親子の絆で結ばれていて、
丹波哲郎さんの愛情が息子さんを包んでいるのが映像から伝わってきました。
息子さんの父に対する強い信頼関係と愛情もね。

すごくシンプルだけど、人としてベストだな~
ほんとに美しい親子関係ですな~

元々、愛の意味を識っていて生まれてくる人もいるでしょう(生まれ変わりの多い人なんかそうなんでしょうね)

でも対外の人は(自分も含む)
すぐそばにいる人に
愛される事と愛する事とを教えられ育ってゆくんですよね~

小さい頃から、自分は愛されて育った!と実感のある人は強いと思います。

この世に自分の居るべき場所をちゃんと識っていますからね。
そして、疎外感を持つ事なく自分の居やすい場所の作り方を知っていたりしますよね。

丹波さんのように自分の家族を大事にしている人を尊敬します。

素敵!!

名古屋の夜

20060927232506
今日は東海道新幹線に乗って、名古屋にやってきました~。

16時13分東京駅発

国盗り合戦を始めてから、初の愛知県だったので今日は随分、国を治めちゃいました~(^^)v

モグエモンが隣の席だったんだけど、二人で膝の上に携帯を置きっぱなしで次は小田原よ!浜松よ!名古屋よ!

なんて言ってるうちに
着いちゃいました。

名古屋に着いてから、在来線を二つ乗り継ぎ、降りた駅からタクシーに乗り込んで、やっとホールに到着・

到着して、衣装をハンガーに掛けたら、すぐにリハーサルが始まりました。

そして、リハーサルを終えて、ワゴンタクシーに乗り込み名古屋駅近くのホテルに逆戻り~。

新幹線の中で食べ過ぎた私と少し風邪気味のモグエモンはサクッとご飯を食べて(食べ過ぎと言いながらもやっぱり食べてる)ホテルに戻ろう!って事で割と近所のきしめんやさんへ(さっぱりして美味しかった!でも写真を見て注文したんだけど、揚げ餅が3個も入っていて、困ったやら嬉しいやら)

他の全国飲み食い同好会理事のメンバーは
夜の名古屋の街へ~

なんせ、今日のピアニストは酒好き(いい飲み方)渡部泰介君だからね。
さぞや、楽しい夜を満喫している事でしょう!!

さぁ~、明日は8時にロビー集合

8時だよ!全員集合~。
気合いを入れねば…

久しぶりののぞみ

20060927054641
明日は久方ぶりの西方面

今月は随分とやまびこ、つばさにはお世話になりました。
8回の乗車。

都内の移動、また、旅などでの移動の多い私は携帯サイトで参加出来る「国盗り合戦」?(…定かではないが)
なるものに参加している。
http://i.mapion.co.jp/p/tenka/my_page?uid=NULLGWDOCOMO

現在の私の位は殿。

全国3万数千人中、6800番位の位置にいる。

盗れる国は300国
すでに全国統一した人が二人も!!

一体、どんなお仕事をされているのか?

謎である。

憶測だが長距離トラックの運転手さんか…
はたまた…

別にすごい野望を持って頑張っている訳じゃないの。

毎日、出題される歴史クイズが面白かったり、電車の中で国盗りをやっていると自分の居る位置が何の国なのかが分かったりするのよ…

でも、普段行かない土地に行っても国盗るのを忘れちゃったりして、自宅に戻ってから、あちゃ~って言ってるの。
(現在のところ、仲間の参加は三人。こじかちゃんとモグエモン…こじかちゃんはかなりの確率で忘れてるっぽい…一緒だね~(^^;)モグエモンは新幹線の中も結構まめに盗っているらしく、かなりの国を治めている模様)

なかなか天下統一の道のりは遠いの~

ぉお~夜明けじゃ~

スーパー日立君

20060926220449
只今、日立のゴスペルハーモニッククラブのレッスンを終えて、スーパー日立君に乗っての帰宅途中です。

10月のコンサートに向けて、みんな、とっても頑張っているのが伝わってきました(^-^)
集中力も高くていい感じだ!!
頑張ろうね~\(^O^)/

帰り道、いつもお弁当を持たせてくれるんだけど、お弁当の蓋を開けたら、黒目がちの可愛い子がこちらを見てた。

飛び出しちゃったんだね~。

ワカサギにしては太っているし、なんて名前のお魚なんだろか~?

メヒカリ??

今日も残さず、美味しく完食しました~~(^^)v

間食 完食(^^)v

私の心をわしづかみ

20060925163346
いつからだろうか…

この兄弟に私の心をわしづかみされたのは…

今時の兄弟とは思えない遊びに夢中になる純粋な兄弟

めんこ けんだま ビー玉…

百人一首を空で覚えてる賢く素直な三年生の長女
(彼女に会う前日の半身浴で百人一首の解説本を読んでいたので、突然、上の句を謡う彼女にびっくり!!偶然の一致に感激)

ポテロング(だったかな~?)を持って、椅子に立ち、とびっきりの笑顔で指揮する弟

先日はA4のファイルを開いて、頭の上で持ち上げ、ラウンドガールのように胸を張って会場を練り歩くと云う茶目っ気ぶりを発揮する弟

今までにも、ここの日記で愛する兄弟の事を書いてきました。

最高に忘れられない思い出の一つに
コンサート終了後の事(彼女も英語の歌も振り付けもばっちり覚えて出演)

気持ちが高ぶり、離れがたくなっていた時のさよならの挨拶に涙しました~(お別れの時間は無情にもやってくるのよね~)
さよなら~ 心の友よ~ さよなら~ 光の友よ~
…なんて、素敵な言葉でしょ~(ToT)
子供はほんとにすごいやね~

そして、お母さんの自転車の後部座席に乗せられて帰って行きました。
2年生位の時の話よ。

ほんとに優しくて
あったかくて、ずっと一緒に成長して生きたいと思う私の心の友達

いつまで抱っこさせてくれるんだろ~

はる先生がおばあちゃんになったら、寝返りうたせてもらえるかな~
(^^;)

20060925054543
私達兄弟が子供の頃
父が口癖のように言ってた言葉

★人と云う字は
支えあって出来ているんだよ。

写真も変形「人」文字かしら~?

父よ

支え方ってのは色々あるものなのね~
(父は完璧に家族に支えられていたと思うよ。勿論、父が支えてくれてたのは理解していたけどさ~、…(^。^;))

★躾と云う字は
身が美しいと書くんだよ。(ならば努力の努の字は??ゴメンナサイ)

厳しく叱られ、悲しみのオーラを纏った子供の私によく言った言葉。

★私があまりに下手くそな言い訳をした為にすぐにばれ、父のげんこつを喰らい、目に涙を溜めた私に言った一言

痛いのは○○だけじゃないんだぞ!
叩いたお父さんの心も痛いんだからな~。

泣けるいい話なんだけど(内心、叩いたお父さんの手も痛いんだからな~と言ってくれたら、面白いのにな~…とか…どうして、もっと上手に言い訳が出来ないんだ!とかでも面白いのにな~なんて…)

叱られても叱られても
何かにチャレンジせずにはいられなかったの。

叱られる恐さよりも
好奇心の方が勝っちゃうんだもの。
こりゃしょうがないよな~

のんちゃんからは
長靴下のピッピちゃんと呼ばれてた私だから、さぞや父も手を焼いたに違いない。 オホホホホ~

写真を見てたら、
人と云う文字が浮かび、人と云う文字を思い出したら、人は支えあうものなんだよと言ってた父を思い出しました~。

叱ると怒るの違いなどなど、色々頭に浮かんできますがもー眠くてだむだ~・

歌はTSUBASAに乗って~

20060924012133
今日は両国にある
介護老人保険施設
ろうけん隅田 秋光園に
行ってきました。

国境なき楽団のTSUBASA班が音楽(笑顔もね(^^)v)のデリバリーをすると云うので
ボランティアに行ってきました(^-^) ボランティアと言っても、若い子達がバリバリと動いていたので、邪魔にならないように私は写真係に徹しました。

私自身は老人ホームに入るのが二回目。

2001年
TSUBASAデリバリーからの依頼を受けてCOCORO*COで、戸越にあるホームに歌いに行きました。

その時もたくさん優しいものを頂きましたが(涙を押さえるのが必死だった)
今日も今日とて、心ぽかぽか(^-^)

私の好みのタイプばかり(おじいちゃん、おばあちゃん)…人生の先輩に対して、失礼かもしれないけれど、可愛くて、目尻が下がりっぱなしでした。

今日の出演は

庄野真代さん
田中 章さん
加藤 実さん
ゲストに若きシンガーソングライター けいちゃん(名前忘れちゃった…ほんとにごめんなさい…今日がCD発売記念日)

昨夜Liveだった真代さんと章さん実さんだが
いつもと変わらない優しいEnergyいっぱいで
聴いているおじいちゃん&おばあちゃんも嬉しそうに一緒に手拍子を打ったり、鈴を鳴らしたり、歌ったり…ほんとに楽しそうだったよ~ !!
泣いている人もいたよ。

ステージに居る側の気持ちも解るし、楽しんでいるお年寄りの気持ちも解ったし、今日も感じる事がた~くさんありました。

音楽が持つ豊かさを
つくづく感じます。

最後に施設長さんの挨拶があったんだけど、
「今日は国境なき軍団の方々が~…」

ぉお~、軍団とな~(^^;)
思わず頭の中が
石原軍団→西武警察→渡哲也→ボス

巨人軍→今日は軍団の中の一軍のメンバーが…
…などと瞬時に余計な事を考えちゃったよ~。

どうして私ってこうなんだろ…

コンサートが全て終わった後には真代さんとマニラチャリティーコンサートの打ち合わせをして帰ってきました~。

今日もまた、ぽかぽかのいい一日でした~ 。

日本の秋だよん

20060922020025
まだまだ、私としては暑さを感じるので汗をかいているし、Tシャツで過ごしていますが

確実に秋の気配を感じています。

四季ある日本って美しい国だな~

そりゃ、移ろいゆく四季に応じて、感情もこまやかになるし、感性だって研ぎ澄まされるわよね~

食べ物もまた美味しいしね(夏の暑さで食欲が落ちた分、取り戻したいと肉体が思うのか?何故か秋になると食欲が増すのよね~(^^;)…冬眠前のくまちゃん?)

そんな日本の秋の風景を車窓からではあるが写したのでしばし、ご堪能くださいまし~(^-^)

縁は味なもの

20060922014226
深夜25時を過ぎた山形の夜を一人静かに味わっております。

今日は2006年三度目のアフラックチャリティーコンサートで山形に来ました。

九月は山形に三回きております(^^)v
往復六回新幹線つばさに乗った訳ですが
車窓から見える景色が変わって来ました~。

収穫を終えた稲穂が太陽さんに照らされて
「これぞ日本の秋!」
って感じで、ふるさとを歌いたくなります。

♪志しを果たして いつの日にか 帰らん(魂のふるさとへ)

どこのコンサートもいつも楽しいのですが
アフラックのコンサートはまた一味違った喜びがあります。

私達が敬愛してやまない小原孝さんとのジョイント(^-^)
(毎回、一緒に歌っていて魂が奮えますよ~!!)

そして、打ち上げ。

素晴らしいピアニストの小原さん、すご~くチャーミングで優しくて気さくな方で隣の席で笑いっぱなしです。
男も女もチャーミングなのはいいやね~(*^_^*)

今日は先週の米沢のコンサートにも来てくれた南陽市のディンプルディンプルさんが10名も山形まで来てくれました~。

ほんとに皆さん、ありがとうございましたm(__)m
感謝しています。

それと同じく米沢のコンサートを見てくれたMayumiちゃんも来てくれました。
ありがとう!!
嬉しかったよ(^-^)

歌が繋いでくれる人との縁

味なものですな~
(しみじみ~( ^-^)_旦~)

音楽ってほんとに素晴らしい~(*^_^*)

何が起ころうとも頑張って歌い続けます(^ー^)ノ

あ~すっきりした~!

20060921004533
ニーモの謎をのんちゃんママに聞いてみた。

何故、我が家のめだか君はニーモなのかを…

ニモをニーモと間違っているのか?それとも、分かっていて、敢えてニーモなのか?を

のんちゃんいわく、魚はみんなニモなんだそうだ。

でも、青山に住む1番下の妹のお家の金魚がニモだから、我が家はニーモになったそうだ。

あ~よかった!
ボケてきた訳じゃなかったよ~( ^-^)_旦~

写真は宇都宮のメンバーから頂いたゴーヤ。
お父様が作っているとの事。
自家製の野菜を食べられるなんて…なんて素敵で羨ましい事なんでしょ。(^-^)
早速、チャンプルーにして頂きま~す(^ー^)ノ

どちらの美容室ですか~?

20060919003008
通う美容室は違えども
おんなじ髪型よ~
親近感を感じるわ~
らーらちゃんと私はほわほわ同盟

今日はお昼からビックリトル(私のボジャ時代の師匠とSUPERファンキーソプラノのアフロ由香里ちゃんとPANDAと私の4人組)のリハーサルでした。

9月29日に千葉文化会館で行われるコンサートでは、バイオリンの林美智子さんと初のジョイント。

そんな関係もあり、今日は林のお姉様の(みんながそう呼んでいる…そう呼びたくなる雰囲気のある素敵な人)御自宅をお借りしてのリハーサルでした。

苗字が林さんと云うだけあって、お庭の大きな木々達が出迎えてくれました(^-^)

今までPIANO一本で歌っていた歌に美しい音色のバイオリンが入ると雰囲気も変わり、気持ちもぐっと深くなる感じがしました。(勿論、PIANO一本でも達也王子様は素敵だけどね(^-^))

ただ、問題が一つ出来ました。

聴き惚れちゃって、歌うのを忘れそうになるのよ~(^。^;)

お~困ったよ~
お客さんとして聴きたいな~(^-^)

新しい家族の名前

20060919001006
少し前に我が家に新しい家族が増えたと書きましたが…

仕事を終えて、自宅に戻って来るとテーブルの上にのんちゃんママのメモ書きがあった。

今日はすぐ下の妹のお家のベランダでジンギスカンをやる事になったので、もしかしたら、お泊りになるかもしれません。
めだかのニーモにご飯を少しあげてね。
夜も朝もね。

…って…

ぉお~めだかちゃんに名前が付いたのね~

多分、私が思うに
ファインディング・ニモの事を思って書いたと思われるが
間違ったのか
それともあえてか…

そろそろ、ニーモにご飯あげようっと(^-^)

ご近所に…

20060919000032
世田谷区から引っ越してきて、早六年が過ぎたにも関わらず…

初めて見たよ。

我が街にこんなにたくさんの人がいたなんて…

びっくりしたな~

しかもお神輿が5台も街を練り歩いていて、若者も渋いおじさん達もカッコイイのよ~!!

お神輿を担ぐ姿って、男も女もいなせで粋だね。
みんなで心合わせて、掛け合う声も魂を揺さ振られた(^-^)

なんかドキドキして、ずっと見ていられなかった。

秋祭ってのも風情があっていいもんだな~。

泣かさった~

20060917174214
泣かさったとは
泣くつもりもないのに
その環境に動かされ
自然に涙が込み上げてくる状態を表す
自然な心の反応
もっと言えば、泣くつもりもないのに勝手に込み上げてくる状態
(はるの怪しい北海道弁講座)

泣いちゃったとは
微妙に意味合いが違う

応用編としては
「押ささる」と云うのもある(例☆携帯のキーロックするのを忘れて、夜中になんかの拍子に押ささって、かけてしまった)

あらっそんな事を書きたいんじゃなかったんだわ。

昨日の「泣かさった」を書きたかったのよ。

昨日は東長崎にある「ゆきわりそうクラップス」の練習日でした。

彼らとGOSPELを一緒に歌い始めてから、五年の月日が流れました。

歌い始めた頃はみんながみんな好きなキーで歌っていて…発声練習でもどうにもこうにも …

私の中の焦りを取り除き、とにかく歌う事の喜びと音楽の楽しさ、歌う事により増してゆくメンバー間の連帯感、またGOSPELそのものが持つ深い愛とエネルギーを伝えてゆこうと決めました。

彼らのGOSPELを愛する気持ちの強さは並じゃなく、いつもその気持ちがPANDAや私に伝わって来ます。
彼らが喜びに満ち溢れた時、一人一人の不自由な身体を神様が抱きしめているのが見えるようで、涙が自然におっこちてくる時があります。

昨日もそんな日でしたがそれよりもなによりも

号泣しそうだった(ToT)

だって~、ゆきわりクラップスが始まって以来、初めて綺麗にユニゾンが歌えたんですよ!!

五年かかりましたが…

でも、五年で綺麗に歌えるようになったんです。
嬉しくて嬉しくて…
くまの目にも涙です。
泣かさったよ~(ToT)

一生懸命に頑張るみんなを誇りに思います。

クラップスメンバーのみんな、心と身体が震える程の喜びをほんとにありがとう!!!

一緒の化粧法

20060916173528
富山空港のお土産売り場で仕事をしていた心鼓を発見!

この日のメンバーは
お揃いのピンクの口紅を使用

五つ並んだ物を見ると
なんでも心鼓に思えてしまう。

流石は結成11年だな~
…と言いながら
実際の心鼓は
この写真のように上手には並べない(^^;)

ま~それが~心鼓なんだけどね~(^。^;)

間違った遠近法…あちゃ~(^^;)

20060916172614
富山アフラックチャリティーコンサートを終えた後の打ち上げの席にて

この写真を載せるべきか…否か…悩んだよ~

でもあんまりに可笑しいから…えいやーと載せちゃいます。
みんなに可笑しさのお裾分けよ~(元気が出るかしら?みんなに喜んで貰えるなら、わたしゃ身体を張るわよ~(^^)v)

それにしても、写真を写して貰う位置を完璧に間違えたよ~。

大好きなピアニストの小原孝さんとのツーショット(^^)v

イェーイ!の筈が…

ただ、普通にお隣り同士で写しただけの筈が…

ビールのグラスさえ
私のは小さく見えない…??

ん??

何はともあれ、笑いっぱなしの楽しい時間でした~(*^_^*)

感激の再会part3

20060915112614
昨日、アフラックチャリティーコンサートの為、富山にやって来ました。

朝、ラッシュ時に衣装など入ったゴロゴロを持っての移動は電車に乗り込むのも一苦労。
でも、ほんの少しズレたようで必死にならずに羽田空港まで行けました。(昨日の話よ~)

富山に着くと暖かく、着てきたGジャンはちょっぴり余計な感じ。

晴天なり

さぁ~、今日は昨年、福井県敦賀市でPANDAとWORKSHOPに通ってた時に出会った可愛い天使ちゃん達に会える日だ!
(合唱団マーレのちびっこ姉妹とそのお母さん。三月に富山に引っ越してきたとの事)

このちびっこ達がほんとに可愛くて、私達の心のオアシスだったの。

WORKSHOPに行ってた時の忘れられない思い出の一つ。

ある時、歌の練習が終わり、みんなで流し素麺をする事になったんだけど、私もPANDAも取れずに居たら、「私が取ってきてあげるから、待っててね~」とちびちゃんが言うから、素直に聞いて待っていたら、大量に素麺を入れた器を二つ持って来てくれたの(^-^)

「どうして、こんなにたくさん取れたの?」
って聞いたら、
その謎を教えてくれた。

流した素麺が取られず、零れたのが床に置いたざるに貯まってたの。

なんとそこから、すくって私達に食べさせてくれたのでした~(^-^)

アハハ、なかなか知恵があるな~と関心関心!

人なつっこい姉妹で、
よく私の膝の上に座りにきてたの(*^_^*)

そんな思い出がある姉妹との久しぶりの再会に喜びを隠しえない。

コンサートが始まり、ステージに行くと最前列に可愛い親子3人が居ました。

一生懸命に描いてくれた鉛筆画とお花を持って、楽屋に来てくれました。

今度、会えるのはいつの日かな~(^-^)

感激の再会part2

20060915021408
9月13日
その日は90分ステージを午後の部
九里学園高校の芸術鑑賞会

夜の部(一般も含む)
九里学園105周年同窓会コンサートの 二本立て
夜の部には
昨年南陽市のコンサートでジョイントした「ディンプルディンプル」さんが総勢16名で来てくれました(^-^)

幕が上がると同時に
Clapでコンサートを盛り上げてくれました~。

嬉しさと懐かしさが込み上げて来ました。

一度、一緒に歌ったら、兄弟姉妹みたいな気持ちになるGOSPEL
心と心をしっかり繋いでくれるGOSPEL

GOSPELの深い愛を感じますね~。

来てくれただけでも
ほんとに嬉しいのに
一人一人にお花までプレゼントして下さって…
メンバー一同、感激!!
新幹線の時間が迫ってきていたので慌ただしく楽屋からタクシーに乗り込んでしまいましたが
楽屋袖でずっと待ってて下さって、見送りまでして頂いて…ほんとにありがとうございました。

ほんとは来てくれた一人一人とお話をしたかったのよ~。

また、いつか会える日を楽しみにしています~。

ほんとにありがとうございました~m(__)m

感激の再会~

20060913171721
米沢での午後一回目の芸術鑑賞会が終わり、
只今、休憩中

夜一般の部の開演は
六時半からです。

今日、出会った子供達も可愛かった~!!

コンサートが終了した後、学校の新聞部の子達が楽屋まで取材に来てくれました(^-^)

色々質問を考えてくれたようで、しばし、楽しく談笑しました~。

さて、どんな記事になるのでしょうか~?
楽しみだな~(^-^)

その取材に来てくれた4人の内、二人が中学生の時に心鼓を聞いてくれたとの事。

懐かしい再会にお互いに感激しました~(^-^)

おっ、化粧まわしを…

いやいや、化粧直しをしなくては~

では頑張りま~す

家族が増えたよ~(^-^)

20060913005012
9月10日
セプコンを終えて帰宅するとのんちゃんママの第一声が
「お帰りなさい~。はるちゃん、我が家に家族が増えたよ~(^-^)」

セプコンを見に来てくれていた私の可愛い妹達のことかな~?
一緒に暮らす事になったのかな?

あっ、それとも妹達(3人)の誰かが
“寿”なの~?

あっ、もしかして街で誰かを拾ってきたのかな~?(以前、のんちゃんは小笠原へ船の一人旅をして帰ってきた時、見知らぬ女の子を我が家に連れて来て三日位泊まって、一緒に朝ごはんを食べたりしてたから…何が起こるかわからないのよ~)

私の頭の中に???マークがいっぱいになった


その様子を見て、のんちゃんが新しい家族は机の上だよ~と言う。

益々、????

あ~、家族って…

素敵な陶器の金魚鉢に
めだかが5匹。
(私の兄弟と同じだけ、家族を増やしたのでした。)

一瞬の謎を解明できて
すっきり!!した~。

のんちゃんは昔からお花も金魚も育て上手。

ベランダの花達もかなり立派(引っ越す時、どうするんだろ…)

子供の頃、お祭りで釣ってきた金魚も大きくなりすぎて、白っぽくて可愛くないくらいに大きく育っちゃったし、私達兄弟も…… これ以上は言いますまい。

おかえりなさ~い

20060912151410
私のお家の近所にとてもハッピーなぼけ方をしているおばあちゃんがいます。

かなりの頻度でそのハッピーおばあちゃんに遭遇します。

予想するに年齢は86歳~89歳

深夜、帰宅途中に
暗闇から声だけが届き、いつもドキンとさせられます。

「おかえりなさ~い・ごくろうしゃまで~す~・アハハハ…」

声する方向に目を向けると小さなおばあちゃんがお家の軒先にしゃがみ込んで手を振ってたりします。

深夜の暗闇で寝巻姿でしゃがみ込みながら、道行く見知らぬ人に声を掛ける老婆…最初は幻かと思ったよ~。

「おわ~っ」って言っちゃったもの。

初めておばあちゃんに遭遇した時、大丈夫かな~と心配で振り返りふりかえり見ていたんだけど…誰にでも声を掛けている訳ではないのを知り、安心しました。

「おかえりなさ~い。ごくろうしゃま~・アハハハ」

人に寄って、色々なぼけ方があるけど、疲れて帰って来た時にそのおばあちゃんの声掛け運動?に随分、元気をもらいました(^^)v

ぼけずに生きていたいと強く思うけれど、労を労うちっちゃいおばあちゃんは可愛いな~(^-^)

深夜におばあちゃんが一人で寝巻姿でしゃがんで声掛け運動をできる…日本の首都東京でも、すご~く平和だな~と思います。

皆様、毎日、ごくろうしゃまです~。

伝えたい思い

20060912054105
忘れた方がいいこと

忘れてはいけないこと

憎しみは憎しみの連鎖を生み

喜びは喜びの輪と和を生む

今年のセプテンバーコンサートが終わりました。

今日は急遽、決まった六本木スリーパーズカフェの出演。

ぎりぎりだったから、ピアニストが決まらず、これはカラオケで出るしかないかな~と思っていた所、毎日毎日、びっちりLiveが入っている超多忙天才ピアニストの「続木徹さん」のスケジュールが911だけ、空いていました。
ダメ元でお願いしてみた所、心よくOKしてくれました(ToT)

神様が徹さんのスケジュールをそこだけ空けてくれていたとしか思えません。

豊かな演奏をほんとにありがとうございました~。感謝していますm(__)m

忙しい二日間でしたがとても充実した時間でした。(真代さんは10日8ヶ所、11日も数ヶ所移動されたそうです…ひや~足が痛くなりそう…ほんとにお疲れ様でした。)

…とここまで書きましたが眠くてもーダメだ~。
と云う事で続きま~す。

音楽が溢れた9月10日の日本

20060911120818
昨年に引き続き、庄野真代団長「国境なき楽団」主催による「セプテンバーコンサート」に参加しました。
朝から快晴。
気持ちのいい秋晴れ。

…と云うか、「なんだこの暑さは~~!!」
真夏の動物園の北極くまちゃんのようにだらだら~になりそうな暑さ。

野外のセプコンの人達は(お客さん・スタッフ・出演者・関わってる全ての人)暑くて大変だな~!と全国のセプコン参加の人達に想いを馳せながら、私達は屋内の快適な渋谷ネットワークステーションのオープニングアクトを務めさせて頂きました。

名前を紹介され、ステージにあがると沢山の知っている人達が来てくれていて、嬉しかったです。

昨年は一緒にステージにあがったメンバーも多数来てくれていました。

ありがとう!!

来年は早くから、計画を練り、また、沢山のクワイヤーと共に参加したいと思います。

9時50分に会場入り、全てのプログラムが終了するまで会場にいて、15時45分頃、次の会場下北沢を目指して移動。

この移動がめちゃめちゃ、暑かった~。

私の頭と足を巨人に持たれ、ぎゅっと搾られたのか…って程に汗をかきました。

下北沢の会場・八分目に着いたら、Tシャツの色も変わり、重くなっていたので、そこでもセプコンTシャツを買い、急遽、着替え(あ~すっきり)

席に着くと隣の席のすらっとしたすご~い美人が心鼓を見てるな~。どこかで会った事があるよな~??
なんて思いながらも記憶の糸を手繰り寄せられないでいると浜田山~ずの章さんが「真代さんの娘さんだよ~」と紹介してくれました。

どこかで会ったような記憶は間違いではなかったんだね。

五年位前に真代さんと一緒にLiveに来てくれたんだものね~。すっかり美人さんになっちゃって~などと近所のおばちゃんモード全開の心鼓。

娘さんといずみちゃんと云う子の二人ユニットで一曲セプコンに参加してました。

歌声は透明感溢れる美しい声で親から受け継いだものなのね~と妙に納得。二人の声のトーンも揃ってて、とても良かった!!
お疲れ様でした~。

八分目にはお客さんで行ったんだけど、急遽、アカペラで参加する事になり、飛び入り参加。

お客さんが盛り上げてくれて、一体感を感じました。
そして、いよいよ、ユニットGの出番。

すでに七会場を回って来たと云う真代さんだが
疲れた様子も見せず、オレンジのチャリT姿で3曲歌ってくれました。

八分目はオープンエアの居酒屋さんなので道行く人が足を止め「えっ、本物?本物だよ~!!わぁお~!」と真代さんが歌う歌を真剣に聞いていました。通りすがりのお客さんもしばし、セプコンに参加。素晴らしいな~!!

セプコンで聞く真代さんのオリジナル「風の道」でPANDA号泣。

そして、セプコン一日目が終わりました。

真代さんは次の会場へ。
私達は居酒屋に残り、テーブルの上に美味しい食べ物をがばちょと広げ、涙が出る程に大笑いしながら、平和な一日を過ごしました。

世界中の人が
大好き人と共に過ごし
美味しく食べ物を食べ
音楽を心から楽しみ
涙が出る程の大笑いする平和な日が一日も早く訪れますように

当たり前のように
過ぎていく
当たり前のような時間は決して
当たり前ではなく
すごく恵まれている素晴らしい時間なんだと感謝の気持ちを新たに感じた一日でした。

長々と書きましたが最後まで読んでくれて、ありがとうm(__)m

土曜日の東京駅

20060909165721
皆さん、どこへお出かけですか~?って聞いてみたくなる程にたくさんの人が忙しそうに移動しています。

街によって、人の歩行速度が微妙に違うような気がします。
そして、曜日や時間によっても…

日本の中では
やはり東京が1番早いような気がします。

「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」
なんてのがその昔、流行りましたがほんとにそうは思っても、流れに乗るには自然に早くなります(ほんとか…?って声が聞こえてきそうだけど)

これから、PANDAと宇都宮へ行ってきま~す。

結果発表~??

20060909131832
先週、かなりのむくみが突如現れたので、流石の病院嫌いの私もみんなに迷惑を掛けてはいけないと観念して、今週、検査に行ってきました~。

そして、今朝、検査の結果を聞きに行ってきました。
のんちゃんママいわく
「今日は結果発表なんでしょ~?」…

私「おめでとうございます。この度、あなたは糖尿病と診断されました~」

(とっても賢いのんちゃんなんだけど、最近、おかしな言葉を使うようになってきた…ヤバイヤバイ…とりあえず笑っておこうっと)

などと馬鹿な事を言いながら、病院へ向かいました。

土曜日の午前中の病院は混んでましたがサクサク診断しているのか…次々と診察を終えた人が出てきて、すぐに私の番。

なんて診断を下されるのか?ちょっとばかし、ドキドキしながら、診察室に入ると30秒も居ないうちに出て来ました~。
ドキドキの結果発表は

先生「何も悪い所は見当たりませんよ~」

私「でも、人が驚く程のむくみはどうしてでるんですかね~?」

先生「糖尿病も大丈夫だし、貧血もないですよ」

私「あっ、そうですか…」内心、納得出来てない状態

先生「引き続き、漢方を飲んで下さい。お大事に~」

…と云う事で、
ご心配をおかけした皆様、晴れて健康と云う結果が出ました~。

節制しながら(食べ過ぎ)過ごして行こうと思います(^^)v

よっしゃ~、バリバリ頑張りま~す!!

素敵なお方

20060908045104
深夜零時に差し掛かる時
我が家の近所で素敵な後ろ姿に遭遇。

半ズボン Tシャツ
そして、足元はサンダル
背がすらっと高く、
マサイ族のように真っ直ぐに伸びた足

抱えていたのは、大きな声で泣き叫ぶ赤ちゃん

私の創造力がフル活動

彼は多分マンション住まいで、深夜に大きな声で泣く赤ちゃんの声が近所迷惑になるやもしれぬ

また、育児で疲れている愛する妻を休ませてあげたい

そんな彼の優しい気持ちが
頭を過ぎる明日の仕事の事をも乗り越えさせ、明かりの消えた深夜の商店街へといざなったのかもしれないね~。

一生懸命に子育てをする父の姿もまた、ほんとに美しいものですね~。

彼の後ろ姿を見送っていると、私の心に百人からなる応援団が突如、現れた

「頑張れ~
頑張れ~~
若いお父さ~ん~
ふれー
ふれーー
足長お父さん~~」

私の心の中に突如現れた応援団は
声の限りに
声が枯れる程に応援して帰ってゆきましたとさ~。
プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード