のんちゃんママ・66歳の挑戦

20070129154655
ある夜の親子二人の会話
今日はあまりに空が
綺麗だったから、風のように走りたい!って思ってさ、青山で走ってきたよ(^-^)

え!走ったの?
って言うか、走れたの?

うん!すごく気持ちがよかったよ~!

ここ最近、何かにつけ、走ってるのよ~!

我が母ながら、ほんとにすごい!

びっくりしながらも
褒めていると・いきなり、「イナバウアー」と言いながら、やってみせてくれた。

呆気にとられて、ぽか~んとしていると毎日、イナバウアーとスクワットをやっていると言うではないか…

私なんかは、かなりの駅のエスカレーターとエレベーターの位置を把握している!と自慢してるくらいなのに…

老いて益々、気力体力が上昇しているのんちゃんママはほんとにすごい!!

いつも何かに挑戦しているのんちゃんママ、下手だけど大きなマンダラも一枚描きあげた。

つい数日前は彫刻刀で指に何かを…(これはしくじったみたい)
彫り物にもチャレンジしてるみたいだし…
本を丸ごとノートに写してみたり…整体の勉強をしたり…

やりたい事がいっぱいあって、まだ死ねないわ!って言っている。

お先に逝ったら、ごめんなすってって、感じです。
孫が居なくてごめんなさいm(__)m

のんちゃんママの挑戦はまだまだ続くのであった。

足が…腰が…って言ってる場合じゃなかったわ。
スポンサーサイト

大人の嗜好

20070128170512
私は子どもの頃
何気に好き嫌いをしていました。

今になって思えば、原因の判らない物もあります。

椎茸は裏側が怖くて
食べられなかった(お友達が○○○虫の背中みたいだ!って言った一言で)

きくらげは、ゆらゆらと揺れる様が怖かった

お刺身(完璧な食わず嫌い…北海道育ちなのにほんとに勿体ない!)

グリーンピース(これは何故嫌いだったのか?今も原因が判らず…)

生卵(理科の教科書に雛にかえるまでの図解を見た事で暫く駄目だった)

大人になって、人のお家でご飯をご馳走になる機会が増え、作ってくれた人に申し訳ない!とがんばって食べてみたところ、美味しいじゃないのよ!!
なんて勿体ない事をしていたんだろう!!ガーン

…となり、現在はとてつもなく辛い物とほや以外はなんでも食べます。

なんでも美味しく食べられるってのはしあわせな事だな~とつくづく思います。

これから、クワイヤーの新年会です。

バリバリ食べてきま~す(^^)v

この世に生まれてまだ12年

20070128034306
だいすけ・はなこ(はる&PANDA)が緊張で変に高いテンションになりながらも、小学校で講演会をしてきたことは、日記にも書きましたが後日、私たちを呼んで下さった先生からメールが届きましたので、
一部、ご紹介します。   



翌日、子どもたちは、感想を書き、また、自分達にできることを具体的に考えました。
そこで、楽器を集めること、リコーダー袋を作ることに取り組むことになりました。
 「楽器を送ろうプロジェクト」(??子どもたちが命名)が立ち上がり、楽器集めについては1~6年生にチラシを配る、リコーダー袋は家庭科の時間に作るということになりました。
子どもたちの力でどこまでできるかわかりませんし、
残りの時間も少ないのですが、何かしたいという気持ちは大切にしたいです。

できそうなことを、できそうなやり方でやってみようと思います。  …と… 


ああ!!嬉しい!!  


流れるように上手に話せたか?と聞かれるとはい!とは答えづらいですが
一生懸命に伝えたか?と聞かれたら、それは,はい!!と答えます。


  子ども達は日本で暮らしていたら、想像も付かないようなストリートチルドレンの話やAIDS孤児達の話を自分に置き換えて聞いているような・真剣な瞳をして聞いてくれました。


 子どもの時にそういう話を聞いたり見たりするのは、
ショッキングな事だけれど、知ることはとても大切な事だと思います。


私も小さな頃から、アウシュビッツの事や黒人さん達が人間の尊厳さえ奪われた奴隷と云う立場にされた事や戦争のドキュメンタリーなどを見せられました。


 八月になると戦争の映像や戦争孤児の映画などを見せられるので、かなりヘビーに感じたけれど、考えるきっかけにはなりました。


  …と云う事でこの世に生まれて、まだ、12年しか経っていない彼らだけれど、受け止めて、考えて、行動に移してくれることは私たちの大きな励みになりました~。


 勇気と希望を与えてくれた子ども達との出会いに感謝します。&nb


sp; あ~嬉しい~(*^_^*)

雨に打たれば…

20070127221507
最近、続けて二回、雨に打たれました。
(身体は至って元気!!)

冬の雨は予想しづらく、しかも真冬に雨のイメージが湧かず(雪国育ちだからか?)、天気予報を注意して見るのも怠ってしまいがちで、滝に打たれる荒行のようにザッパリとやられました~。

バイクに乗り、行った先で降られちゃうと、
もうどうにもこうにも…

気分は雨の中、馬に跨がり戦に馳せさんずる武士のよう…
(こんなに太った武士じゃ動きがとれないわね~)

それにしても、今年は暖かいね~
例年ならば、この時期、着込めるだけ着込み、雪だるまのように着膨れライダーになるのに
ジーンズのみで骨身に凍みることもないです。

昨年は年齢が上がった為に寒さを感じる度合いが上がったと思っていたけど、違うのかしらね?

地球温暖化の影響かしら?

寒いのは辛いけど
寒くない冬はなんとも恐いもんですな~

暑いのが夏

寒いのが冬

美味しいのが秋

美しいのがはる

こりゃまた、失礼しました~ ぴゅ~ー

小さな物語

20070125015437

インドのある水くみ人足は、2つの壷を持っていました。

天秤棒のはしに、それぞれのツボをさげ、首のうしろで
天秤棒を左右にかけて、彼は水を運びます。

その壷の一つには、ひびが入っています。

もう一つの完璧な壷が、小川からご主人さまの家まで
一滴の水もこぼさないのに、
ひび割れ壷は、人足が水をいっぱい入れてくれても、
ご主人さまの家に着くころには半分になっているのです。

完璧な壷は、いつも自分を誇りに思っていました。

なぜなら、彼が作られたその本来の目的を、彼は常に達成する
ことができたからです。

そして、ひび割れ壷は、いつも自分を恥じていました。

なぜなら、彼は、半分しか達成することができなかったからです。

二年が過ぎ、すっかりみじめになっていたひび割れ壷は、
ある日、川のほとりで水くみ人足に話しかけました。

「私は自分が恥ずかしい。そして、あなたにすまないと思っている。」

「なぜそんな風に思うの?」水くみ人足は言いました。

「なにを恥じてるの?」

「この2年間、私はこのひびのせいで、あなたのご主人さま
 の家まで水を半分しか運べなかった。
 水がもれてしまうから、あなたがどんなに努力をしても、
 その努力が報われることがない。
 私は、それがつらいんだ。」

壷は言いました。

水くみ人足は、ひび割れ壷を気の毒に思い、そして言いました。

「これからご主人さまの家に帰る途中、道端に咲いている
 きれいな花を見てごらん。」

天秤棒にぶら下げられて丘を登っていくとき、
ひび割れ壷はお日さまに照らされ美しく咲き誇る道端の花に
気づきました。

花は本当に美しく、壷はちょっと元気になった気がしましたが、
ご主人さまの家に着くころには、また水を半分漏らしてしまった自分を
恥じて、水くみ人足にあやまりました。

すると、彼は言ったのです。

「道端の花に気づいたかい?
 花が君の側にしか咲いていないのに気づいたかい?
 
 僕は、君からこぼれ落ちる水に気づいて、君が通る側に
 花の種をまいたんだ。

 そして君は毎日、僕たちが小川から帰るときに水をまいてくれた。

 この2年間、僕はご主人さまの食卓に花を欠かしたことがない。

 君があるがままの君じゃなかったら、ご主人さまはこの美しさで
 家を飾ることはできなかったんだよ。」

その昔、のんちゃんママからこの話を聞いて感動したのは覚えていましたがどんな内容だったか、すっかり忘れていました。
そしたら、大好きな翻訳家の山川紘矢さんのblogに載っていたので転送させて頂きました~

いい話だね。

この子たちは誰なんだろー?

20070124222617
増えた!減った!!
などと
一喜一憂していた時期もあったけど(実際はそれほど、気にはしてなかったのかも…少しは気にしなきゃだわねー)

ここ最近はまったく気にする事さえも忘れていました。

二日前に何気なく体重計に乗って、ビックリヤッホー!!

なんと6㎏も落ちていました~(^^)v
相当うれしいんだけど、どうしても顔のお肉は落ちないから、
「あら、不思議!」
このまま痩せたら、サザエさん一家に入れそうだわ~(^^;)

どうすれば、顔のお肉にサヨナラ出来るのか?
ご存知の方がいらしたら、教えてくださいまし。
小顔作成黒頭巾マスク
(ずっと気にしているがまだ未購入)

ころころロール(これは購入済み)

いろいろ試してみてはいるが長続きせず…

顔が重くて肩凝りがすごい!私の他にもそう思っている人はいるんじゃないかしらね~。

ところで写真の子たちは犬なのかな~?
シーサーではないわね~狛犬?
誰なのー??

未来を担う子ども達との出会い

20070124155540
まさか…私が…

学校にも慣れた小学校二年生の頃
休み時間になると
校長室に行き、
「校長先生が鬼の役ね~!」と言って、体育館で手つなぎ鬼をやっていたような困った子どもの私が…(私が成人してから、実家の花屋さんに校長先生が来てくれて、○○ちゃんはお元気ですか?とのんちゃんママに聞いてくれたとか…よっぽど印象に残る子どもだったんだね~とのんちゃん談…アイスミマセン)

そんな子ども時代を過ごした私が
小学6年生に講演会をするなんて…

前フリが長くなりましたがPANDAと二人で行ってきました~。

国境なき楽団からの派遣(神戸にいる真代団長から、講演会直前に応援メールが届いた(^-^)…俄然、気が入った)って事もあり、伝えたい想いも満載!って事で、二人して些か緊張気味

おかしなテンションになりながらも、ちゃんと伝えて来ました~
(私が話し出した時、若いお母さん二人がぷっと吹き出して、下を向いて肩を震わしたのを見逃さなかったよー(^。^;))

…と云うのか、子ども達がちゃんと受け止めてくれました!(^-^)

真剣な眼をして、聞いてくれたし、自分に出来ることは何か?を考えてくれた(給食を残さずに食べるとか聞いた話を人に広める!なんてのもありました!)

まずは流れを…

挨拶をして、
国境なき楽団 庄野真代団長の作製したDVDを見ながら(マニラの子ども達がキラキラした眼をして将来の夢を語ったり、施設での生活の様子や町での暮らしを、自分達の生活の苦しい気持ちを託して自分達で録音した歌も流れる)

もしも、自分が相手の立場だったら…?

音楽が持つパワーについて…

そして、自分が出来る事は何か?
などを話しました。

最後は私のオリジナル「祈り」をみんなで歌い、終わりました。

なんせ、短い持ち時間の中、伝えたい想いは溢れてくるし、たくさんの父兄や近隣の人たちや他の学校の先生達に囲まれての事で、ただただ、一生懸命に伝えてきました

終了後、廊下に出ると
他の学校の先生から、
「想いがある人の言葉は伝わりますねー、感動しました!ぜひ、私の学校にも来てほしい!」と
有り難いお言葉を頂き、PANDAと二人でほっと胸を撫で下ろしました~!!

そうして、第一回目が
無事に終わりました~。

まずは知ることから、始まると思うので、私たちが体験して感じたことを伝える機会を与えて下さった宮城先生、素敵な時間をありがとうございました~。

全てのプログラムが終わって、緊張からも開放された事もあり、PANDAと二人で駅付近の韓国料理屋さんで打ち上げをしました~。

女二人が食べる量じゃないくらいに注文して(ちょっと後悔)、腸が伸びる最高まで食べました~
二人のガッツにお店のお母さんが半笑い(^^ゞ

そして、帰宅しましたが ここ最近の寝不足からか、洋服を着たまま、真夜中まで意識なく眠り続けました~
久しぶりにゆ~っくりと安眠しました。

思い出に残る素敵な時間をありがとうございましたm(__)m

価値観それぞれ

20070123013230
人によって、同じことを聞いても受け取り方は様々

Luckyと思う人がいたり、ツイてないよ!まったくと思う人がいたり…

このピンクのハンガー一つとっても、
安っぽいと思う人がいたり
何も思わない人がいたり

高級ハンガー!とわざわざ書く人がいたり(^-^)

こんなビニールのBagにそんな大枚をはたくの?
って聞きたくなる人がいたり

チャック付きの透明のビニール袋に化粧品を入れて、
「私のシースルーの化粧品ポーチを取って~」と自信満々に言う人がいたり…
その力強い台詞に
「ポーチ?? どれ?どこ??」と暫くポカーンとしましたよ~。

人って面白いね~!

…とピンクの高級ハンガーを見た時に思いました。

高級って言葉の響きが
私をやたらと懐かしい気にさせるのは何故なんだろー?

魂の浄化作用「寿」

20070121165506
ここ数年、一年に一度
「寿」と一緒に歌える機会を頂いています。

昨日がその日でした。

とにかく気持ちがいい!!

そこには
青空の下
草原を裸足で走っているような気持ち良さがある
そこには
何もないけど
大事なものがすべて
揃っている安心感がある

そして、
そこには
はだかの歌がある

この世に生まれてきた
赤ちゃんの泣き声の第一声が
生まれてきた喜びに聞こえる
(何かの本を読んだら、この世に生まれてきてしまった嘆きの声だと言う人もいたが)

寿のライブは
言葉では説明出来ない
耳だけで聞くよりも
身体だけで聞くよりも
とにかく、体感してほしい!その場に一緒に居てほしい!と思わせてくれる生命力溢るるものだ。

手をあげて
声を出して
踊って
放出して受けとる

知らぬ間に
身体も気持ちもすっきりしている魂の浄化作用

昨日もそんなライブだった~!!

ありがとう!って言いたくなるそんな時間が過ぎていった。

是非、一度、寿体験をしてほしい!と思います。

気持ちいい時間を
ありがとう!!

どんな時でも…どんな時にも…

20070119174913

When you're down and troubled
and you need a helping hand
and nothing, nothing is going right.
Close your eyes and think of me
and soon I will be there
to brighten up even your darkest nights.
君が悩みを抱え落ち込んでいるとき

助けが必要なとき

そしてすべてがうまく行かないとき
目を閉じてわたしのことを考えて

すぐに君のところへ行くよ

真っ暗な夜を明るくするために

You just call out my name,
and you know whereever I am
I'll come running,
to see you again.
Winter, spring, summer, or fall,
all you have to do is call
and I'll be there,

You've got a friend.

ただわたしの名前を呼べばいいよ

そうすればどこにわたしがいようと
君はわかるはず

走って君の元に行くよ

君に会うために
冬,春,夏,秋

ただ君はわたしの名前を呼べばいい

そうすればきっときっと
君のところには行くよ

そう君には友達がいるんだ

If the sky above you
should turn dark and full of clouds
and that old north wind should begin to blow
Keep your head together and call my name out loud
and soon I will be knocking upon your door

もしも頭の上の空が
黒い雲に覆われ暗くなり
北風が吹き始めても

神経を集中してわたしのの名前を大声で呼んで…
君のドアをノックしに行くよ

You just call out my name and you know where ever I am
I'll come running to see you again.
Winter, spring, summer or fall
all you got to do is call
and I'll be there,

わたしを呼んで

そうすればどこにわたしがいようと,君はわかるはず

走って君の元に行くよ
君に会うために
冬,春,夏,秋
君はわたしの名前を呼べばいい
そうすればきっときっと君のところにわたしは行くよ
ain't it good to know that you've got a friend?
People can be so cold.
They'll hurt you and desert you.
they'll take your soul if you let them.
Oh yeah, but don't you let them.

友達がいるのがわかるっていいことじゃないか

人は冷たくあたるかもしれない

君を傷つけて見捨てるかもしれない

もし君が許せば人は君の魂を奪ってしまうかもしれない

そう,でも君はそんなことさせないでしょ

You just call out my name and you know wherever I am
I'll come running to see you again. don't you know that,
Winter spring summer or fall, all you've got to do is call.
Lord, I'll be there, yes I will.
You've got a friend.
You've got a friend.
ただわたしの名前を呼んで

どこにわたしがいようと,君はわかるはず
走って君の元に行こう

君に会うために
冬,春,夏,秋
ただ君はわたしの名前を呼べばいい
そうすればきっときっと君のところにわたしは行くよ
そう君には友達がいるんだ

大好きな歌
この歌のこの歌詞が身に染みる
この歌を初めて聴いたのはいつの事だろう…
覚えていないくらいに遠い昔になったのかな~

友達に励まされ、元気づけられ、勇気や愛をたくさんもらってきました。

いつも心から感謝しています。

そして、友達が苦しみや悲しみに押し潰されそうな時には励まし、元気づけて、美味しいものでも一緒に食べたいものです。

友達が居てくれてるから元気に頑張れます。
そして、わたしもそう思ってもらえる人になりたいといつも思っています。

ジェロニモの言葉

20070118013545
ジェロニモの言葉をシェアしたいと思います。

人間は、嬉しさいっぱいだけでは、
生きてはいけない。

それが生きる事の原点である。

生きていくうえで寂しさや苦しみはいつもつきまとう。

でも、苦しさも、生きている証なのである。

不安、苦しさ、寂しさなどを抱え込んでごらんと、
生きていくうえで嫌なことは誰にでもたくさんある。

「嫌だなぁ~」と思うことは誰にでもある。

しかし、それも生きている証である。

苦しみも、悩みも、背負わなくては人は生きていけない。

月のやすらぎがなければ、太陽のよさも
分からない。

太陽がギラギラ輝いて暑いなと感じる人も入る。

ポカポカと暖めてくれると感じる人もいる。

それはその人の心が決める。

ほんとにそうだよね~
暗い夜がなければ、
明るい昼の良さが分からないし

雨の日がなければ
カラッと晴れた澄み渡る空の良さもわからないよね

対比することにより
苦しさが増すのはいやだけど、
対比することによって、両方の良さがわかるっていいよね~

一面だけ見て判断はできないわね

苦しみから生まれる
喜びもあるものね~
(ものすごくパワーの要る事だけどね(^-^))

このドアの向こうには…

20070115031303
新宿マローネに行ってきました~。

13時20分に新宿の中央東口で心鼓メンバーと待ち合わせをして、徒歩3分程歩くとそこはマローネ。
階段を上がり、二階へ行くとドアノブに架けられた素敵な言葉

「このドアの向こうに
愛があります」

正しく言葉通り、
あったか~い時間を過ごしてきました!!

リハーサルが終わり、一旦、外出してインド料理やさんでカレーを頂き、4月のライブでご一緒してくれるこれまた、スーパーボーカリストの持田浩嗣さん(愛の伝道師)と今年の初顔合わせ。
嬉しかった~!

また、今日は不思議なご縁がありました。

PANDAのお友達が京都から来ていたのですが、なんと持田さんとはお友達でカレーやさんで10年振りの再会。
面白かった!!

満腹感と幸福感を感じた後、マローネに戻るとお客さんがたくさんいて、満席(^-^)

さぁいよいよ、鈴木雄大さんの生歌が始まりました~。

一曲目は最近、頭の中をぐるぐると廻っていた
「ONLY ONE」(ぐるぐる廻ってたのは勿論、今日CHORUSした2曲もですよ)

いい歌だな~!
いい声だな~!
素敵だな~!
うっとりしちゃうな~!じ~んときちゃうな~!なんて繊細な言葉の世界なんだろ~!
あったかいな~!

と心が色んな感情を味わいました。

素敵な時間はあっという間に過ぎてゆきました。
どの歌もとっても素敵なんですが
「静かな闘い」を聴いていると胸がいっぱいになり、魂が震えてくる。
ほんとにそうだ!そうだね!そうだよね!って…
この歌を聴いたら、楽になる人がたくさん居ると思う。

言葉の力って、ほんとにすごいね~

そして、その言葉を音楽に乗せるから、硬くなった心も溶けていったりするのね~

今回、初めてライブでご一緒させて頂いた里村美和さんや吉池ちあきさんもあったかく心鼓を迎え入れてくれて楽しかったし、マローネのマスターとママからは美味しいお味噌汁をご馳走になったし…雄大さまのファンの方々も乱入者の心鼓に優しかったし…

ドアの向こうは愛でいっぱいでした(^-^)

ゲンさんとも新年初顔合わせできたし、幸福な一日でした~!!

捨てる勇気

20070113164554
今日は一日お休み

14日鈴木雄大さまのCHORUS
20日寿のCHORUSの練習をゆっくりじっくりやろうと自宅から出ずに過ごしております。

なんやかやとやらなきゃならないことが貯まっており(溜まって…よりもいい感じよね) やりはじめたら、気分は一気にお掃除MODE

押入れ(押し込み入れ)からもガンガン要らない物を引っ張り出して、今度の気分は棄てMODE

物を大事にするのか?ケチなのか?どっちなのか?分からない私にこんな時は滅多にない!(のんちゃんママが喜んじゃって、ゴミ袋を持って、強力な協力態勢!一気にやらせよう感が漂っている)

この紙袋はいつか必要になる時が来るかも…とかこの紐は何かを縛るために必要な時が来るかも…とか

何年も使っていないものは結局、必要のない物だったりするのね~

とにかく、必要のない紙類が多い。

勇気を持って(大袈裟か…)ガンガン捨てると
ダンダン・リズムに乗ってきて、大した気分がいいもんだ!!

これが癖になりゃいいんだが…
そうならないから、面白いもんだ(って人事だわ)
さぁ~、次は何を捨てようかな~(^^)v

ゴージャスな雲丹

20070113043934
ゴージャスなバフン雲丹のようだ!と眺めたシャンデリア

眩しいくらいに
美味しそう

今日も食欲に負けました

朝青龍並の精神力で
食欲を迎え撃てれば
いいんだが…

私は気持ちが忙しくなると負けてはならぬ!と
食欲に走る傾向がある

持って生まれた生命力の強さか…

ついには
シャンデリアにまで…
う~ん、やばいσ(^_^;

元気な証拠

20070111060833
朝早くまで起きてると
無性に空腹感を覚える

こんな時間に関わらず
カレー&ナンを食べた

これを朝ごはんと捉らえると別に大した事じゃないように感じるが

眠る直前と考えると
やはり些か問題があるように感じる

考え方や感じ方で随分と違うものだな~

「カレーライス」と言えば、もう、この世にはいない明治生まれの我が家の長老が
「ライスカレー」と呼んでいたが
一体、いつ頃からカレーライスと呼ばれるようになったんだろ~?

最近ではとんと、ライスカレーと呼ぶ人に出会わないな~

カレーライスと聞くと
三大テノールの一人の顔が目に浮かぶσ(^_^;

知るから始まる

20070111034206
来たる1月23日
中野区の小学校に…
大助・花子(はる&PANDA)が参ります!
というのも
今回は歌ではなく、講演。
国境なき楽団の活動を通して感じた世界の子どもの現状を中野区の小学校の子ども達と分かち合うのです。

すんごく緊張するけど、こんな日を待っていました!!

明日食べるご飯に事欠く程の貧困や性的虐待やAIDSなどの病気、または親の育児放棄などにより、ストリートで暮らせざるを選なかった子ども達

勉強したくても労働力として働かざるを選なかった子ども達が居る事

そして、その子どもたちを愛し、守り、手をさしのべる努力を厭わない大人たち(マニラに行った時すごく感じました)

心に深い傷を負いながらも保護された施設で自分の将来の夢を語る子どもたち

親に虐待されたり、捨てられても先生になり、親を助けたい!(もー、ほんとに泣けちゃう)とかストリートで暮らす子どもを守りたいから警察官になりたい!とかを健気に語っている映像を通して(団長真代さん作成)、

子ども達に伝えたいことは沢山、ある。

そして、その映像を見て、日本の子ども達が感じる事も知りたい。

真代さんと話しているのですが
将来的に国境なき楽団の楽器プロジェクト活動(楽器集めや楽器磨きやたて笛の袋の作成など)に日本の子ども達もたくさん、参加してくれるようになるといいな~と思っています。

そして、その活動を通して、世界観が広がり、遠い国のことではなく、隣人・兄弟姉妹のように感じ、行動するようになってくれたら、いいな~と思っています。

何がきっかけで目標や夢を持つかは分からないですものね~

私なんぞは子どもの頃、食事を残した時、父親に
「どうして、平気でご飯を無駄にするのか…世界には満足にご飯を食べられない人がいるんだぞ!!(ってもう、そりゃーこっぴどく叱られました)
大人になったら、海外青年協力隊に入るような人になりなさい。」と言われ、その時は海外青年協力隊って、意味が分からず、なんだべ?と思いましたがその事がきっかけで薄ぼ~んやりではありましたが世界に目を向け始めたように思います。

1月23日は、どんな子ども達に会えるのかな~
なんせ、PANDAも私も楽団の講演は初めての事なので、9日の火曜日に団長真代さんのアドバイスをもらいに行きました(^-^)

3時間近くお時間をもらい、話しあってきたのですが真代さんの深い洞察力や子どもたちに向ける温かい眼差し、そして、音楽の持つパワーへの確固たる信念、すごくすごく勉強になりました!!

あ~、ちゃんと伝わるように話せるといいんだけどな~

なんせ、PANDAと私ゆえ、
漫才のようにならなきゃいいんだけど~

天と繋がる音楽の使者たち

20070110050103
書きたいことが山盛りありましたが、あったか~い時間がポコポコと過ぎてゆきました~

月曜日の午後は御茶ノ水のスタジオを借りて、新年初顔合わせ「寿」のリハーサルでした。
「寿」結成22年
ほんとに凄い事だな~!! 二人は音楽で人に元気や勇気を与える使命をもらって、出逢ったのね。
今回も心温まる新曲もありで、本番が今から楽しみ!!
たくさん食べて体力をつけなくちゃ(食欲に負けっぱなしの私の言い訳よ~~)

寿リハーサルを終えて、ちょこっとうどんなど食べてから、電車を乗り継いで、向かうは鈴木雄大さん宅のスタジオへ

雄大さんの作り出すキュンと来るメロディと愛溢るる言葉の世界観
そして、これまた、キュンとする歌声

雄大さんの生歌にハモらせて頂いた喜び!にリハーサル終えた心鼓のPANDA&かつみ&はるの三人は、雄大さん宅の近所の居酒屋さんで大きなテーブルに置けない程の食事を頂きました~!!

数時間のうちに何故、何度も食事を?と聞かないで下さいm(__)m

そして、翌日の火曜日…

この続きは頭が寝ぼけていない明日、書く事にしま~す。

千一夜物語のようだわね~(一時嵌まって読み耽りました。ちょっとエッチな知恵の宝庫(^^)v…あっ、誤解されそうな書き方になっちゃったけど、エッチの知恵ではありません(^^;))

今頃なんですが…

20070108032711
♪あきらめました~ プリンターのことは~
もう、手書きで書きました~ あなたの望む~ 現代の女には初めから
なれない~♪

字余りではありますが
若~い頃、カラオケで歌っていた大好きな曲に歌詞を付けてみましたー。

今日もプリンターと格闘しましたが
素直に負けを認めるしかない状態でした。

テスト印刷でインクが無くなる危険性を孕んでいましたもの(;_;)

…と云う事で
大変遅くなりましたが
明日投函します。

ちゃんと仕分けしてやってるつもりなのですが
もし、万が一、二枚送られて来た方は笑って許して~m(__)m

また、年賀状を送って下さった方、全員に書いたのですが万が一、来ていないわ~と云う方がいらっしゃいましたら、「来ないわよ~!」と優しく一声掛けて下さいm(__)m

あ~、新年早々、自分の管理能力のなさにたじろぎました。
初めから、手書きだったら、記憶の隅に…

では少々、お待ち下さい~。

合う と 合わさる

20070107142402
新年を迎えてから
早いもので一週間が経ちましたね。

これまでにないくらいゆっくり過ごしたのに
過ぎゆく速度の感じ方は忙しくしてる時とたいして、変わらないもんだな~

2007年の仕事始めは例年よりもやや遅く
6日の宇都宮BBVから
始まりました。

12月の盛り沢山のイベントをみんなで乗り越えて来たからなのか…
新年を迎え、希望にあふれているからなのか…

みんなの歌声から
たくさんの優しさが溢れていました。
包まれました。
特に昨日、歌った中の2曲が素晴らしく、今まで聴いた事がないくらい
(笑)

合わせると合わさるの違いを肌で感じました。

合わせようと歩み寄り、努力するのではなく

歌ったら、自然に合わさる

顕在意識の力技で繋がるのではなく、力を抜き、自分と云う自我から解放され、空間を通して超意識で多くの人が一つになる
そこにある歌と人とも一つになる

ONENESS

パーフェクトな調和だわね~

昨夜は松ヶ峰教会の集会所をお借りしての初歌いでしたが
広い為、暖房が効かず、風邪気味のメンバーなどはコートやマフラーを用いて歌っていました。

確かに寒かったのですがその2曲を聴いている時、私の身体はみんなの歌のエネルギーに包まれ、汗が出る程に温まりました。(ただ、聞いているだけなのに汗をかいて、ちょっぴり恥ずかしかったわ~)

明け渡し
受け入れ
繋がる

自我からの解放

大人数で歌っているのに個人が
人数以上の大きな一つの個となる

新年早々、魂が喜ぶ歌が聴けました。

ちなみに「合わさる」は北海道弁なのかな?

泣かさる・押ささる・合わさる・などは
自分の意思とは関係なく
泣こうとは思ってもいないのに泣けてきちゃう

押す気もないのに
押しちゃった

無理に合わせる努力をしないのに自然に合っちゃう

などなど…
どうぞ、ご活用ください。

今年も音楽を通して、どんな喜びに出逢えるか

そして、どんな喜びを創り出せるのか

ワクワクして来ました~!!

友達の息子

20070106043921
友達の息子に久しぶりにお正月に会えた嬉しさに
お正月のハッピー気分が更にハッピー気分テンコ盛り~

彼が生まれた日
何の報せもなかったけれど、
PANDAが「生まれたと思うから、会いに行こう」と言いました(野性の感が働いたのか?)

その日、ステージを終えたPANDAと私と母になった友達(本番で歌う予定だったの)のトラで歌ったモグとピアニストの四人で病院に向かいました。

病院に着くと保育器に生まれたばかりの彼が王様のような風格で寝ていました(胸板が厚く、髪がふさふさで七三分け)

そんな彼も来月で七歳になります。早いな~!

AFRICA人とのハーフと云う事もあるのか 六歳で既にPANDAの胸くらいまで大きくなっていました。

お互いになかなか忙しくしているので会えないのですが会う度に彼の成長を感じる事が出来て、ほんとにうれしい!!

餃子パーティーでは
たくさんお手伝いもしてくれました。

お茶をいれてくれたり、食器を下げてくれたり、どんどん褒めるとどんどん手伝ってくれました。

せっかく食器を下げてくれたんだから、洗ってみる?と聞くと一生懸命に洗ってくれました。
そして、
「はるちゃんも一人で洗ってごらん」って(^-^)

「じゃあ、はるちゃんも一人で洗ってみるから、見ててくれる?」と聞くとそばに居て、見ててくれました(*^_^*)

も~、デレデレで下がり過ぎた目が縦になりそうでしたヽ(´▽`)/

そう言えば、
私ものんちゃんママに上手に褒められて、一生懸命にお手伝いしていた幼き日を思い出しました。
ジェームス君、すんごく可愛かった~!!

年賀状

20070106040528
昨年、機械音痴を自負していた私としては目覚ましい進歩を遂げたパソコン技術ではあったが…

自分で自分の才能(物凄く大袈裟)にうっとりしそうな程、やれなかった事が出来るようになり、自分でパソコンを開通した日には小踊りしました!

…がしかし…

一年に一度しかやらない年賀状作りに四苦八苦中!!
諦めも肝心か…

いざとなれば、必殺技の手書きだ~。

いやー、諦めてなるものか!!

裏面は昨年中に、こじかちゃんの協力により作成済み。

元旦に届いた賀状は、
お正月合宿に来ていたパソコンに強い妹のサポートで出す事が出来ました~。

…が元旦明けに届いた賀状の宛名が…

今のところ、どんなに頑張っても、しっかりとずれてる(ToT)

住所が真ん中よりやや左
名前は文字の半分だけが印刷されるのよ~。

郵便番号は辛うじて、下フタケタ

あ~、パソコンの達人への道は遥か彼方

格闘して勝ちますから、年賀状を下さった皆様、もう暫くお待ちくださいm(__)m

また、大きなアーティスティックな手書き文字で届いた場合は何も言わずに受け取ってくださいm(__)m

餃子パーティーat PANDAん家

20070105024227
今日はPANDAん家で新年会餃子&鍋パーティーが開催されました。

モグが朝10時40分(やる気が漲っている時間だわよね~(^-^))に
PANDAん家の最寄り駅に来て、PANDAとモグとはるの三人が買い出し班を担当。

買い出しが終わった三人は早速、餃子の仕込みに取り掛かり、約120個完成(流石は食いしん坊の新年会だけあって、作る数が最初から多い!)

そこへぼちぼちとメンバーが集まってきて、新年の挨拶をして、なんとなく始まりました。

今日のメニューは
鱈ちり鍋
餃子
コーンスープ
ポテトサラダ
ツナ&アボカドサラダ(カツミちゃん持参)
&エトセトラ
総重量○○㎏…プププ

モグがメインシェフになりながら、みんなが強力なサポート(^-^)

ワイワイしながら、仲間たちと

(心鼓メンバーと事務所のくりたまちゃんと
いつもサポートしてもらっているBaseの斉藤さん(PANDAん家のご近所)

& 元心鼓メンバーのあっちゃんと息子のジェームス君)
美味しい食事を頂いた
至福の一時でした(^-^)

120個も餃子を包むと後半にはプロ並の美しさと速度でした~。
イェーイ!!

マザーテレサ

20070103043855
今日はPANDAパパのリクエストに答えて、世田谷で新年のお食事会に参加。
PANDAとPANDAパパ
はるとPANDAママの四人で昔話に花を咲かせて
すっかりご馳走になってきました~。

向かい側に座るPANDAとPANDAパパがよく似ていて、わるいな~と思いながらもにやにやしてしまいました(^^;)

早々と食事会が終わったので、タクシーに乗り、PANDAのお家へ

ずっと見たいと思っていたオリビア・ハッセーのマザー・テレサのビデオを見せてもらいました。
その後、続けてマザー・テレサ本人のビデオも久々に見ました。

もう、どうにも抑えることが出来なくて、二人で号泣

流れる涙を止めることも出来ずに流しっぱなしでした

神様としっかり手を繋ぎ、悲しく切なく険しい道を
輝き光溢れる道に変えた生き方が…
存在そのものが…

直接、魂に触れてくるので、もーどうにもこーにも…

初日の出を見なかった年明けでしたが
地平線から昇ってきた聖なる太陽を拝んだような気持ちになりました。

感じた気持ちをどう行動に移していくかが課題だな~。

神様の計らいはいつも完璧なのね。

新しい年の幕開けに想う

20070101162902
明けましておめでとう ございます。

新しい一年の幕開け

今年はどんな一年を
創ろうか とワクワクしながら、新しい年を迎えました。

テレビで流れるニュースを見る度に
年々、ツラく感じる事が多くなってきたように
思いますが…

今年も音楽が持つパワーを最大限にもらい
新たな事にチャレンジしながら、
楽しみながら、わいわい進んでゆきたいと思います(^-^)

昨年から活動に参加した庄野真代団長率いる
【国境なき楽団(海を渡る風…楽器プロジェクト)】では、全国の皆さんから楽器を贈って戴き、マニラのストリートチルドレンの施設3ヶ所に直接、届ける事も出来ました。

この活動を通じて、私の活動範囲や世界観も広がり、子どもの頃から頭で想い描いていた夢の一歩を踏み出すことも出来ました。

今年もこの活動を通じて、より多くの人と共に手を繋ぎ、
愛に溢れ、平和へと繋がる道を歩いていきたいと願っています。

よろしくおねがいします。

皆さんの2007年が
喜びに満ち溢れ
充実した時間になりますように

心から
お祈りしています。

2007年 元旦
プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード