大雨の後の…

20070531043839
大雨の後の

川の流れの如く

日々、過ぎゆく時間の早いこと…

流されずに
流れてゆこう

楽しみながら…

書きたい事が山ほどもあるけど
纏まらないよな予感

今日は早めにゆっくり寝ま~す!

あと二回も寝たら
久しぶりのビックリトルのLiveがやってくる。

今から楽しみ!!

30分と短い時間のLive。
30分の中にどれほどのソウルを注入できるか…
楽しみ~!!

今回、いつか歌いたいとずっと思ってた歌のソロも歌わせてもらいます。
あ~うれしい!!

ってやっぱり纏まらなかったわ(^^;)

おやすみ~~(m~-~)m
スポンサーサイト

新しい門出

20070528053637
5月26日
快晴

この日は久しぶりに早起きして、ゴロゴロに衣装を二着分入れて、汐留にあるビルの46階の素敵なロケーションのイタリアンレストランへ。

愛する生徒さんの結婚式。

もうそれはそれは
しあわせいっぱいのあったかーい結婚式でした!!

出逢うべくして
出逢った二人と云う感じで空気感がよく似ている。

この世に産まれてくる時にお煎餅が二つに割れるように、割れて産まれてくる…そして、その片割れを探すべく人生を歩き出す…なんて事を読んだ事があるけど、

まさに空で割れた二人が地上でやっと一つになった!そんな感じだった!

二人はほんとに優しくてあったかくて素敵な人達。
結婚式も二人の人柄が
至るところに現れていて、来てくれた人達に喜んでもらいたいって気持ちが伝わってきました。

ウェディングドレスも
お色直し後の着物姿も
美しかった!!
(ファッションレスキューの政近準子さんによる)

また、至るところに飾られたお花もアーティスティックな素敵さでFlowerアーティストの「宣明SENMEI」さんによる作品

そして、披露宴では
私のソロ2曲と
MOTHER GOOSEと私で3曲

最後のOH HAPPYDAYでは新郎新婦がソロを歌い、後半は私がフェイク。

親族も友人達もスタンディングで最後にはイタリア人のレストランスタッフの人達も一緒に歌い踊り…ここはLive会場か?って感じで
喜びエナジーが満ち溢れていました(^-^)

結婚おめでとう!!

いつまでもいつまでも
お互いを大事にして
おしあわせに~(^-^)

また、こじかちゃん
プランナーさんの打ち合わせから何からお世話になりました!
いつもありがとう!

泣けた(ToT)

20070525050254
シンブさんと云う方の日記の中で温かいお話と出会いました。

読み進むうちに涙が止まらなくなりました。

あまりにいい話なので
転載させてもらいました。
では、頭ではなく心で受け止めてください(^-^)

ある新米の先生が5年生の担任として就任した時、

一人服装が不潔でだらしなく、

どうしても好きになれない少年がいました。

先生は、中間記録に少年の悪いところばかりを、
記入するようになっていました。

ある時、少年の1年生からの記録が目に止まった。

「朗らかで、友達好きで、誰にでも親切で、

勉強も良くでき、将来が楽しみ」 とある。
 
先生は、これは何かの聞違いだ、

他の生徒の記録に違いない、そう思った。

2年生になると、

「母親が病気で、世話をしなければならず、時々遅刻する」

と書かれていた。
 
3年生では、

「母親の病気が悪くなり、疲れていて、教室で居眠りをする」

そして後半の記録には、

「母親が死亡。希望を失い悲しんでいる」 とあり、

4年生になると、

「父は生きる意欲を矢い、アルコール依存症となり、子供に暴力をふるう」
とあった。

先生の胸に痛みが走った。

ダメと決め付けていた子が突然、

深い悲しみを生き抜いている生身の人間として、

自分の前に立ち現れてきたのだ。

先生にとって目を開かされた瞬間であった。

放課後、先生は少年に声をかけた。

「先生は夕方まで教室で仕事をするから、

あなたも勉強していかない?

分からないところは教えてあげるから」

少年は輝くような瞳と笑顔で「はい!」と応えた。

それから毎日、

少年は教室の自分の机で予習・復習を熱心に続けた。

授業で少年が初めて手を上げた時、

先生に大きな喜びが沸き起こった。
 
少年は自信を持ち始めたのだ。

クリスマスイブの午後だった。

少年が小さな包みを先生の胸に押し付けてきた。

後で開けてみるど香水の瓶だった。

亡くなったお母さんが使っていたものに違いない。

先生はその香水を身につけ、夕暮れに少年の家を訪ねた。

雑然とした部屋で独り本を読んでいた少年は、

気が付くと直ぐに飛んできて、先生の胸に顔を埋めて叫んだ。

「ああ、お母さんの匂い!今日は素敵なクリスマスだ。」

6年生では、先生は少年の担任ではなくなった。

卒業の時、先生に少年から 1枚のカードが届いた。

「先生は僕のお母さんのようです。

そして、今まで 出会った中で1番素晴らしい先生でした。」

それから6年後、またカードが届いた。

「明日は高校の卒業式です。

僕は5年生で先生に担当してもらって、

とても幸せでした。

お陰で奨学金をもらって医学部に進学することができました。」

10年を経て、またカードが届いた。

そこには、先生と出会えた事への感謝と、

父親に叩かれた体験があるから、

患者さんへの痛みが分かる 医者になれたと記され、

こう締めくくられていた。

「僕は5年生のときの先生を思い出します。

あのままダメになってしまう僕を救って下さった先生を、

神様のように感じました。

大人になり、医者になった僕にとって最高の先生は、

5年生の時に担任して下さった先生です。」

そして1年後

届いたカードは結婚式の招待状だった。

「母の席に座って下さい」
と一行添えられていました。

新任の先生は当時22歳、学校を卒業したばかり、

学問の教え方についての意気込みはあったものの、

人を育むという 

「本来教諭が身につけていなければならない」

ものを少年によって再認識させられたそうです。

少年の過去、生い立ちを知ったことで

眼を開かされた先生。

先生の深い愛情で 自分を取り戻した少年。

人の可能性を生かすも殺すも人を含む環境だったりしますよね。
私自身を振り返り
果たして、出来ているのか?
出来ていないのか…と
自問自答しています。

人と云う財産は未知なる可能性を秘めた計り知れないパワー。

まだまだ、私の中にも生かしきれていない沢山の可能性があると思うと
ワクワクするし、もったいないとも思います。

そして、まだまだ、良き方向に変われるチャンスがあると思うと身が引き締まる思いがします。

音痴の集い…

20070524045022
子どもの頃

近所の電信柱に
「音痴の集い」
○月○日○時からって書いてある貼紙があった。
子どもながらに興味津々。

一体、どんな人たちが集まって、何をするんだろう??って…

今、結婚式でのリクエストに応えるべく
「アベマリア」グノー
の練習をしています。

何度聴いてもその旋律の美しさに飽きがこない。
そして、美しさのあまり心地よくなり、眠りに誘われる。

そして、寝ちゃマズイと思いとアカペラで歌ってみる。

そうすると
子どもの頃に見た貼紙が生き生きと私の目の前に浮かんでくる。

今なら迷わず入れるかも…

聴くのと歌うのは全然違った。

ひゃ~声の調整とメロディがむずかしい!!

超久々のうれしいプレッシャー。

素敵な結婚式になるようにがんばりますよ~!!

こりゃ参ったな~!ナンパなの…

20070523165542
胃炎の話の次にこんな事を書くのもなんだな~と思いつつも私らしいかな~とも思い…

自慢じゃないが
ほんとに日本人男子にモテない私ではあるが
何故か…外国人にはよくモテてきた(ほんと?って声が聞こえてきそう)

駅構内でしつこく声を掛けられ、乗り換えてもずっとついてきたり…

携帯の番号を教えるまで電車の中でしつこくされたり…

ガラガラの地下鉄の座席に座っていると
いきなり、隣に来て手を握られたり…

代々木公園を歩いていると手を繋がれたり…
抱きしめられたり…

はるちゃんの妄想じゃないの?なんて思う人がいるかもしれないけれど、これが事実なのよ!!

ただし、30代までね…(^^;)

…がしかーし、

昨日、池袋の芸術劇場でのレッスンを終えて、公園のベンチに腰かけて、メールの返信をしていると外国人の男が一人、隣に座り
「日本人?」って声を掛けてきた。

これってナンパか…

そうだよ!なんて興味もなく話してたら、
「外人好き?英語好き?」うんだすんだと答えたら、乗ってきちゃった。

ぉお!きたきたー。

「ごめんね。ダンナに怒られるから…」

あ~、ごめんなさい。
嘘ついちゃったよ(^。^;)

ただ、外国の方とお友達になりたいのにあまりに下心見え見えだとね~。

外国人にモテたい方は
池袋の公園に行くといいかもよ。…ってこんな事を書いていいのかな~。

ちゃんと見てよ~(ToT)/~~

20070522204810
私の胃腸は
私の精神よりも
強靭な気がしてた。

40年働いてもらってきたが思い出しても
20歳の年の神経性胃炎と7年くらい前に体力低下してる時に古いトンカツを食べて、食中毒で救急車で運ばれたっきり…ほとんど痛んだ事がない。
有り難いと常々思っている。

…がしかし、ここ4・5日、みぞおち辺りがずどんと重く、不調(こんな時でも食欲はあります!)

今日は久しぶりにお医者さんに行ってきました。
診察室に呼ばれ、現在の状況を一生懸命に説明してたら、特別に愛想のよい先生がばっさり…

「胃が悪いんですね!胃の薬を出しますから」

脈を計るでもなく、聴診器で聞くでもなく、顔を見るでもなく…

「えっ、これだけ?」と内心思った私は懲りずに説明。

「注射を打つってのもできますよ!診療ですからね。びっくりするくらいによくなりますよ!」と私に背を向けて言いました。

注射は嫌いだけど
診察らしいものをして欲しかったのでリクエストしました。

診察30秒の先生がどうした事か…やたらと話し掛けてくる。

「英語圏で長い事生活してましたか?英語がうまそうな日本語だね!」とかなんとか…たくさん…しまいにゃ、看護婦さんも話に乗ってきた。

雰囲気が日本人ぽくないよね!とか…私は黒髪をアップして、地味なポロシャツを着てるだけなのに(^^;)

う~ん、そんな事よりも私の胃腸はどうなのよ。
「先生、胃がんとかじゃないですよね?」 と懲りずに聞いてみた。

「胃が痛いって、胃カメラなんか飲んだって、ほとんどの人が胃がんじゃないんだよね~」

が~ん。ダメだこりゃ~。
もらった胃腸薬には
十二指腸潰瘍用と胃腸炎って書いてあったけど、大丈夫なんだろか~。

先生へ
私のプライベートはいいから、ちゃんと私を見てくださいましよ~(ToT)

北区子ども劇場

20070520193333
昨日は北区子ども劇場主催のコンサートが王子の北とぴあでありました。
主催の子ども劇場さんとCOCORO*COとはふか~いご縁があります。

…と云うのも
ボジャ時代に遊びで作ってたChorusチームに
子ども劇場さんのコンサートの依頼が来て、本格的に動き出した…実質的にCOCORO*COとして、活動するきっかけを頂いたのが子ども劇場さんなのです。

そして、個人的にもソロのコンサートを開いてもらったり…数え切れないほど、お世話になっています!

そして、今回、私たちを呼ぶにあたり、諦めずに五年の歳月を掛けてくれました。

また、受け付けには
私が愛情とパワーを注いでいる「国境なき楽団」ブースまで用意してくれていました(写真やパネルや楽器を入れる箱など)

サウンドチェックAndリハーサル後のお食事には
手作りの煮物やおにぎりやお新香なども用意して頂いていて、至れり尽くせり…心ポカポカ!
美味しかったです(^-^)

…と云う事で
昨夜のコンサートは
感謝感謝…感謝のコンサートでした!

ベルが鳴り、幕が上がるとそこには…知っている人が…あちらにもこちらにも…
遠くからもたくさんの人が来てくれていて、歌いながら、知り合いを見つける度に胸がじ~んときました!

も~泣かさるじゃないのよ(ToT)

(モニターから自分の声がイマイチ聞こえない事も忘れて…こりゃまずいやね~)

コンサートにお越し下さいました皆様、
ほんとにほんとにありがとうございました!!

いつも変わらない温かい声援に感謝しています。

これからも私たちが伝えたいメッセージを携えて声の限りに頑張りますので応援してください。

北区子ども劇場の皆様、
GOSPELこっころのみんな、CD販売まで手伝ってくれてほんとにありがとう!!!

なお、入り口ドア付近にに飾ってあった手作りのセロファン細工のチャーチを写真に載せたかったのに保存できてなかった…うー…残念。

細やかな愛情と心のこもったコンサートを作ってくれてありがとう!!

咲いたよ

20070519041029
我が家のベランダは
ガーデニングされたベランダと云う感じは
イチミリもなく

統一性のない地味な植物がジャングルのように
太陽の光をサンサンと
浴びて伸びやかに育ってます。

伸びやかと云うと聞こえはいいが…(^^;)

もう少し時間的に余裕のある頃は
植えかえたり…買い揃えたり…まめに花を愛でたりしてたけど、今はめっきり…

その頃は「緑化ネッコワーク」なんてのをやって、勝手に花のプレゼントなどしたものですが、会員数も増えず絶ち消えました(^^;)

花のある暮らしって
いいもんですよね!

花を咲かすまでは
地味で得体のしれない
孔雀サボテンですが
今はそりゃそりゃ美しい大輪のピンクの花をたくさん咲かせています。

サボテンなどを見ると
人にかぶるところがあるな~って思います。

花を咲かすまでは
姿形も色味もぱっとしないのに
いざ、咲いたとなると
びっくりするくらいに美しい花を咲かせたりしますよね。

その時期が来るまで
どんな可能性を秘めているのか?分からない未知なるもの

人もこれまた同じ

学校時代にはあまり勉強は出来なかったのに
社会に出たら、頭角を現わしたり…

すべての事には
タイミングがあるんだな~!と
サボテンを見ながら、しみじみ思っとります。

セクシー??

20070518064250
街を歩いていると
素敵な風景に出会う

葉っぱの間から
零れるような太陽の光

笑った顔で歩いている犬

コンクリートから芽を出している花

噴水に入ってはしゃぐ小さな子どもたち

飛行機雲

擦れ違う素敵な人たち

美味しそうな食べ物満載写真の看板

下ばかり見て歩くのは
もったいない

空ばかり眺めてるのも
もったいない

偶然に出会う素敵な風景が楽しみで
挙動不審になりそになりながら

歩いています

この写真の物を見つけた時、一瞬、見つめていいのか?迷いました(^^;)

あまりにセクシーで…

メッセージは木からも学べ…って事か?

もし、妙な腰つきになってたら、木から学んでる最中なのね!と大目に見てくださーい。

しびれまくりの昨晩が過ぎゆく。

20070517035626
国境なき楽団
団長の真代さんと天才Pianistの加藤 実さんのLIVEが四谷三丁目のソケースロックであると云う事で行って参りました!!

急遽、私も真代さんと一緒に2曲歌わせて貰える事になり、リハーサルから参加させて頂きました。

もー、ほんとにLucky!!
真代さんと実さんのEnsembleに痺れっぱなし。

言葉が直に胸に伝わり、その空間に連れて行ってくれる真代さんの歌が大好き!!(何度聴いてもほんとにいい声!!…じーんと来ちゃいます。)

そして、言葉が聞こえてくるし情景が見えるRICHな音色の天才実さんのPianoが大好き!!

二人なのにOrchestraが聞こえてくるようなGorgeousさって…
ほんとにほんとに素敵!!!

会場には浜田山~ずのギタリスト田中 章さんがお客さんで来ていて、私の隣の席でした(章さんも2曲ゲスト出演)…すんごく楽しかった(^-^)

時に会場は音楽以外は聞こえない程、みんなが心や耳を澄まし、時に一緒に歌い…一体感のある素晴らしい時間でした!!!
しびれまくりの夜は過ぎてゆきました。

トラックダウン真っ最中

20070515035547
只今、深夜の3時30分を迎えようとしています。

昨日の13時にレコーディングスタジオに入り、トラックダウンをしています。

現在も作業は進行中。

ほんとに丁寧に丁寧に
創りあげてくれてるの。

もー、感謝でいっぱいです!!!

もー、こんなによくしてもらって…
どう表現したら、私たちの想いを伝えられるんだろ…

あ~、早く早くみんなに聞いてもらいたいな~!!

もう最終段階。

光が射し込んできましたよ。
かなりかなり、キラキラ煌めいています。

待っててくださいね。

LOVE & PEACE (^^)v

今回のレコーディングもほんとにほんとに
楽しかった!!

あ~毎日レコーディングでもいいな~!
なんて事を思ったり…

ちらっとですが…

20070513125704
今日は母の日

…って事でちらっと写真なんぞを載せてみました。

現在の身長は150㎝
(年々小さくなってゆきます。)

この小さな女性が
大柄な子どもを五人産んで育ててくれた小さな巨人。

私の場合
毎日が母の日。

母のんちゃんが勉強したあらゆる事に耳を傾け、
時に二人で馬鹿笑いをし
時に二人で食べ過ぎて
疲れ、

時に二人で励ましあい、
時に…

ささやかなプレゼントを枕元に置き、

時に…

何度も先に旅立ちそうになった私ゆえに

いつも心から感謝を伝えて、愛情を表現しています。

(私の生き方の指針として日々反省しながら、後悔しない!をモットーに…出来ない事もあるけどね)

私はいい娘だと思います(ほんとか…?)

私はいい娘だと思います(お家の事を何もしない以外は…って、これってある面から見たら、年老いた母にやらせてるひどい娘じゃないのか…)

ある時、のんちゃんが
「前世では、はるちゃんが私のお母さんだったかもしれないね~(^-^)」と言ってたけど…

どんな意味が込められてたんだろ…

ま~、あまり深く考えないどこ~

縁あって、母娘になったのですから
これからも仲良く助けあって生きたいものです。

最後まで
面倒をみてほしいので
どうぞ、私よりも長生きしてください。

はるのおねがい。

♪懐かしい~痛みだわ~

20070513063259
翌日にやってくるとは
まだまだ、私の肉体も
若いものだわ~などと

変なところで
妙な自信を持ちました。

運動らしい運動をせずに長い事、過ごしてきました。

(極たま~にボーリングやバッティングセンターなどに行って、カキーンカキーンとやる事はありますが…)

話を本題に戻しますが
お友達のお家に
「ビリーブ・ズートキャンプ」がやってきた!
って事で私も一緒に参加させてもらいました。

いや~、そりゃ気持ちのいい大汗をかきましたよ。

途中、何度も挫折しそうになりながらも、最後までやりました。

お友達のお家を壊しちゃうんじゃないだろうか…などの最初の心配も
どこ吹く風で、かなり本気になりました。

若い頃の自分に対する運動能力の記憶と現在の自分の運動能力の違いに愕然としながらも…

身体の芯で感じてるRhythmと実際の自分の動きに多少のズレを感じながらも(^^;)

う~ん、やっぱり何事も同じと思うけど、
最後までやり遂げた直後の達成感と脱力感は
気持ちのいいものでした!!

…が、翌日になったら
階段を昇るのも
しゃがむのも
ガクガクよ~。

あ~情けない…と言いながらも

腹筋が縦に割れたら
どうしよう~。オホ

…って、一回やったくらいじゃ、横に割れてるのさえ直りゃしないわよね~。

ありがとう!!!

20070510182734
お蔭さまで
私のHPのカウンターが130000を越えました。

日々、遊びに来てくれている皆様、
ほんとにありがとうございます。

感謝しています。

そして、ぷらっと立ち寄って下さった皆様、
ありがとうございます。
いつでも、また、ぷらっと遊びに来てください。

そして、無精な私に喜びを与えてくれた「こじか管理人ちゃん」

ありがとう!!

いつも感謝しています。

ちなみに130000を自分が踏むと云う私らしいドジっぷりですが

皆様の毎日のお越しを心待ちしています!!

ありがとう!!!

痛いやね~

20070509024746
すご~く有意義で楽しい時間を過ごした黄金週間が終わった途端に

はなの頭にぼこっと
でっかい“めんちょう”ができた。

洋服を着替える時も
顔を洗う時も
化粧する時にも

また、眼鏡をかける時にも、ふとした拍子に触る気もなく、当たってしまい、その度にめんちょうが存在をアピールしているかのような…

ぴぴっとした痛みを感じる。

めんちょうは気を付けなければ、命にも関わる事があるって、たくさんの人が言うけど、めんちょうで命を落とした人の話を聞いた事がない。

ほんとなのかな~?

なんて事を思いながらも
必要のない場所に
必要のない物があるのは困ったもんだな~
…と思った途端に触っちゃったよ。

う゛う゛。

五月五日子どもの日

20070507122646
こいのぼりが気持ちよくはためく晴天の空の下

「第22回吉祥寺音楽祭」

持田浩嗣さん
CAPPA SIGHTさん
の歌声が聞きたくて行って来ました!

二人とも野外の青空の下で歌うのがとっても似合ってて、かっこよかった!!

持田さんが
「せっかくだから、最後に歌う魂のシンガーと言う歌を一緒に!」 と言ってくれたので、始まる前にMDを聴いて、一緒に上がらせて貰いました。

ハッピーなミュージシャンがステージの上にわんさか乗り、楽しかった!!!

吉祥寺音楽祭は22回目
私の東京生活も22年が経ちましたが音楽祭には初めて行きました。

いろんな世代の人たちが協力しないながら、楽しみながら作っている感じがすごく素敵だった!

行ってよかった!!

また、行ってみたなら、とっても懐かしいお友達にも会えて、嬉しかった!
ボジャ時代にた~くさんの事を教えてもらった大先輩のMOMOKOさんや京子…20代の頃を過ごした楽屋にすっとワープして還ったような …錯覚を覚えそうな…

とにかく、懐かしかった!

写真は
集めようたって、なかなかそうそう、集まらないであろうデッカイ女性VOCALISTの集団。

もしかしたら…
来年の吉祥寺音楽祭のステージに…
「メタボリ………ズ」で
出演するかも…

ステージの鉄枠の強化をお願いしないといけないかもね…(^^;)

もっちさん、楽しい時間をありがとう!!

ドデカコルドンな夜

20070505060650
子供の日の前夜祭は(和大さん・いわく…うふふ)

代官山のCANDYと云うお洒落なLIVE・RestaurantにPANDAとMOGとはるの三人で
「ドデカコルドン」を聴きに行ってきました!

ドデカコルドン
Sax. 武田和大 
Tb. 忍田耕一
Gt. 安部一城 
Bass 小泉哲夫

とにかく、音楽的にも
MCにも、心ポカポカ!

先日の気持ちいい太陽さんの下にいるようなあったかさだった!

次々と奏でられる楽曲の素敵さはもちろんの事(ワクワクする曲がた~くさんありました!とくにダイリッシュと云う曲とスパリゾート○○○○○が好き!CD購入!イェーイ)

ステージのものすごく近所で聴かせてもらったんだけど(座席がね)
4人の呼吸の合わせ方、合い方にやたらと感激しました!

自分にも音楽をずっと一緒にやってきてる仲間がいるけれど、

音楽で繋がってる仲間って素敵だな~!って
しみじみ素直に感じて、4人のEnsembleを聴きながら見ながら、じーんとしました。

素晴らしい演奏を聴かせてくれる実力のある人達だからこそ…

そして、MCが楽しい人達だからこそ、感じたあったかさだったんだと思います。
(お洒落なRestaurantには似合わないようなオババ笑いを至るところでしちまいました)

(あっそれとMCによると付き合いが長く20年になるそうです。…素敵!)

文章にすると
私が感じたあったかさをなかなか上手に伝えられないけど、
本当にいいミュージシャンってうまいだけじゃなく、高い技術を上回り溢れてくるものを伝える技術がある人の事なんだ!と私は思いま~す。

想いを伝えるために
技術を磨く

何度でも言うけど

音楽ってやっぱり楽しいやね~~!!

セプテンバーコンサート2007

20070505025952
国境なき楽団が主催するセプテンバーコンサートが今年で3年目を迎えます。

COCORO*COは第一回目から出させて頂いています。

そして、今年ですが…
まだ本決まりではありませんがめちゃめちゃ楽しい事になりそうな予感!!

愛と平和
LOVE &PEACE!

会場に愛が溢れ、世界を包むエネルギーに満ち溢れる日になりそな予感!
いい予感!

(ただし、今のところは、かなりの妄想族よ!)

話を本題に戻しますが
5月3日の夕刻から
国境なき楽団の団長
庄野真代さんとPANDAとはるの三人でセプテンバーコンサート(セプコン)の打ち合わせや楽器プロジェクトの今後の夢や計画や目標などに付いて、話してきました!

(…新鮮で美味しい生牡蠣や胡麻豆腐やその他の美味しい物を戴きながらね(^-^))

素晴らしい創造力と実行力のある真代さんと話していると

夢は膨らみ、次々とアイディアが湧いてくるし、
また、真代さんは湧いてきたアイディアを活かす道を整えていく知恵を授けてくれるので
子供のようにワクワクしながら、豊かな実りある時間を過ごしてきました。

国境なき楽団の活動に参加して、一年と数カ月が過ぎましたが
夢は語るだけじゃなく
叶えてゆくものだな~って、あらためて、実感しました。

そして、夢だったものを目標に換え、一つづつ達成していく喜びって
内から湧き出る深い喜びなんだよな~!って実感しています。

興味のある人は
是非一緒にやりませんか?
いろんな活動方法がありますよ!!

尚、楽器プロジェクト(海を渡る風)では、
アフリカのザンビアとケニアの福祉施設に贈るタンバリンやカスタネットや鈴などの打楽器を募集しています!

親、兄弟姉妹、友人知人、隣近所の方に声を掛けて頂けたら、嬉しいです!
よろしくお願いします。 m(__)m

行くわよ~!FUJIロックよ!

20070503151637
今年の夏の大イベントが決まりました\(^O^)/

久しぶりの野外イベント。

過去にはPANDAと二人で、麻倉未稀さんのBackupChorusで鈴鹿サーキット前夜祭(約10万人)の観客の前で歌ったり、

府中競馬場で大きなレースの合間にCOCORO*COで歌ったり(約8万人)…などなど…

凄い数の人前で数回歌ってきました。

あまりにすごい人数だとうわぁー!おりゃー!
って感じ…これじゃ判らないわね~(表現力不足じゃ)

ようは、小さいLIVEハウスの方が緊張感がありますって事ですが…(^^;)

今年は久々の野外が決まりました(^^)v

COCORO*COのPANDAとMIKIとはるの三人でChorusで参加している

《寿》ナーグシクよしみつさんとナビィの二人組ユニットが「FUJIロック」の出演が決まり、私たちも連れてってくれるって事で行ってきます!!

7月28日(土)です!

一緒に盛り上がりませんか~\(^O^)/

寿をサポートして
数年経ちましたが
毎回毎回、感激します!

彼らが持つ力強いスピリチュアルなメッセージに…共に歌いながら、私のSPIRITも共鳴して、身体の内からエネルギーが湧き出てきます。

素晴らしいです!!

では、
FUJIロックで待ってるぜ!!
(私、こういう言い方は似合わないわね)

もう一度、

FUJIロックで待ってるわよ~!!
プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード