寿[kotobuki]情報・泣ける歌

20081031164653
立て続けに更新しております!はい!

私がコーラスで参加しているスーパーバンド「寿」のヨシミツにいにから、
メールが送られてきたので転載しま~す!!

普段はほとんどテレビを見ないけれど、こりゃ~かじりつきで見ようと思います(*^.^*)

ぜひ、皆さんもジャンジャン転載して下さいまし~。
では~



全国の皆様、いかがお過ごしですか?テレビで演奏します。
友達&知人100人以上に(笑)お知らせして、見てやってください!泣きざまをっ(笑)!

☆11月4日(火)放送予定
『誰も知らない泣ける歌』(日本テレビ系列全国ネット)21時~21:54分
司会:西田敏行/上田晋也(くりぃむしちゅー)

☆ヒットしてなくても、いい歌、泣ける歌はたくさんある。皆さんに聞いて欲しい、
本当にいい歌を紹介するのがこの番組です(放送都合にて翌週になる可能性あり)
http://www.ntv.co.jp/nakeuta/next/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆スペシャルコンサート決定しました!

09年1月31日(土)

「寿[kotobuki]旧正月(松の内)スペシャル・ワンマン・コンサート」
場所:労音Rsコート(新宿区/新大久保駅5分)18:00/19:00
*前:3200円/当:3500円

*毎年恒例!年に一度の寿[kotobuki]祭りです!

*サポートミュージシャン/渡辺亮(per)/横瀬卓哉(per)/渡部泰介(piano)/
宮原PANDA裕子(cho)/はる(cho)/有馬美紀(cho)/
くゎっちー☆ダンサーズ(琉球創作舞踊)

☆近日中にホームページにて前売りメール予約を開始します。

☆情報メール:ランダム配信にて迷惑・申し訳ありません/ナーグシクヨシミツ

☆ホームページ・リニューアル!携帯からも楽チン閲覧&書き込み!
寿[kotobuki]http://www.kotobuki-nn.com
スポンサーサイト

祈り・・ YOU TUBE・・感謝!!

国境なき楽団一行が
10月10日からの2週間のトルコツアーに出掛ける前にツアーの無事を祈願して…

ゆりちゃんが依頼し、ほっくんパパさん(作成)の元、
YOU TUBEにCOCORO*COの祈りがアップされていました!!

映像で使われている写真は、
わたしが飛鳥の船旅で写したものや楽団のマニラ・マレーシアのツアーや
何気なく写したものが使われていて・・・・。
もぅ~~~~~、感激!!
ありがとう!!!
感謝します!!
皆さんもお時間のある時にぜひ、ご覧くださいませ~^^





ゆりちゃん、ほっくんパパちゃん、関わってくれた方
ありがとう(^з^)/チュッ

NHK 教育テレビ「視点・論点」

20081030154059
★お知らせよ~★

本日、NHK教育テレビ
「視点・論点」に国境なき楽団・庄野真代団長が出演します。

時間は22:50~23:00です。

テーマは、「国境なき楽団・トルコを行く」
お時間のある方はぜひご覧くださいませ(^-^)/

今日はわしも見られる!楽しみ楽しみ~!!

里親募集!ねこちゃん

20081029114300
ねこちゃん大好きのわたしのすぐ下の妹から、こんなメールが来ました。

転載もお願いします!
冬が来る前に家族が出来るといいな~。

直接、わたしに連絡してくださっても大丈夫です!

★里親・一時預かりしてくれる方・協力者募集★

【種類・特徴】
猫(アビシニアンと思われる)
毛色は濃いグレーで頭とお腹辺りがキジ虎模様。
背中はベルベットみたいな手触りで、大変美しい猫です◎
アビならブルーの毛色に属する。
ペットショップ出身なので、血統書猫は確かなんですが証明書はありません。。
【年齢・性別】
3歳前後のメス。
避妊済み。

【性格】
飼われてた猫なので人なつっこく、誰にでもゴロゴロスリスリ♪
飼われていたコなので、飼いやすいと思います◎

【現在の生活場所】
東京都目黒区内。

【募集地域】
関東近郊で、実際お逢いして、ご自宅までお届けしてもよろしい方。
完全室内飼いで、生涯大切にしてくれる方。
近況報告をして頂く為に連絡のやり取りをして下さる方。
(友人知人でない、ネットでの募集などで全くつながりのない方は身分証明書のコピーと、書面で大切にして頂けると言うサインお願いします)

【コメント】
飼い主の引越の為に捨てられて行った猫です。
今現在は近所の人々でゴハンをあげたりしてお世話している状況。
ただ、ほとんどが外での生活なので、車に跳ねられたり、病気などが心配です。
冬が来る前に新しい家族を見つけてあげたいです。

近いうち、動物病院に連れて行ってワクチンと病気の検査もしたいと思います。

よろしくお願い致しますm(__)m

新潟は長岡へ~

20081029031122
トルコの旅の荷物も
片付かないうちに
COCORO*COで新潟は長岡へ行ってきまーす!

今、明日の準備をするべきか…
少し早く起きてするべきか…

悩みつつも
今日は寝る事にしま~す!

なんて書きながらも

もうすぐ11月か~
早いな~。
今年も残すところ、あと約2ヶ月か~(ぼや~)

え??

2ヶ月…。

あ~Σ( ̄□ ̄)!驚いた!

早いな~!

なんて事が
頭の中を駆け巡りました。
今晩はもう脳内散歩は止めて
本気で眠るだよ~。

おやすみだよ~(^-^)/

内的経験がもたらした外的変化か

20081028031040
20081028031038
20081028031036
20081028031034
20081028031032
20081028031029
20081028031027
トルコで体験した素晴らしき出来事を書いておこうと思いつつも
時間は情け容赦なく、
ダダダァ~と過ぎ行く。

トランクの物を全部出して、部屋に広げたまではいいが洗濯物(のんちゃんママありがとう!!)以外、片付ける余裕もない。
あっ、トランクだけはしっかりしまったよ~。

昨夜などはベッドの片側を荷物に占領されたまま、隅っこで寝た。
あはは。
我が事ながら情けない。

そうそう、一旦、トルコツアーの日記はお休みして(また、再開するかも…)

わたしの中で自分が感じる内的変化に付いて、書いておこうと思う。

…と言うのも
旅の肉体的疲労が完全に回復した訳ではないのだが昨日のレッスン、
そして、今日(ビックリトルのリハーサルとゴスペルレッスン②グループ)を終えて、確実に自分の中での変化を感じた。

トルコツアー中、
朝から真夜中まで所構わず、喉の痛みを感じない咳が続き(今現在もだが)ゴホゴホやってた。

その為に腹筋が鍛えられたからなのか、何故だかは判らないままだが

歌うと喉が今まで以上に開いているのが感じられる。

そして、ツアー前よりも息が長く続き、
身体の響く部分が
より深い所まで鳴っているのがわかる。

鼻が詰まっているにも関わらず、頭蓋骨の鳴り方も以前よりもいいように思う。

この状態を身体に覚えさせて、咳が治ったら、
わたしの歌は変わるだろうな~。

もしも、身体が咳をしたりネガティブな状態だとしても、
そこから、ポジティブな結果を引き出せば、
咳さえも学びだわね~。

トルコで強く強く感じた音楽の真のパワーが
わたしに更なる力を与えてくれたのかもしれない。

だってね~、
そこに音楽があるだけで言葉も分かり合えない人と瞬時に心を通わせる事が出来るんだもの。

音楽は奇跡を起こす魔法

ぅう~歌いたい。

子どもの頃からの持病が出てきたよ~。

歌いたい病(*^.^*)

沢山のコメントを頂いてるのにコメント返ししないまま、日記をアップしてすみません。

みんなのコメントを
有り難く読んでま~す!!ありがとう!!

あ~忘れてただよ~!

20081027025043
20081027025041
20081027025038
20081027025036
20081027025034
20081027025032
24日午前11時半過ぎに無事に日本に帰国。

そういえば、帰国したよ~報告をすっかり忘れて、日記をアップしてたわね~。

持参したパソコンは無線ランを使用してない為に1日も使えず、日本との音信不通2週間。(只の重たい荷物となったパソコンももちゃん)

みな、何事もなく無事であろうと思い込みながら、過ごしていました。

成田空港に到着したら、空港の玄関口でおもむろにスーツケースを開けて、荷物の仕分け。
(日本の皆さん、国籍の判らない変な外国人だと思って下さいと心の中で思いつつ…)

自宅に送る物とこれから始まる二泊三日の日立への旅立ちの準備。

真代団長にお借りした楽器を詰め込んでいった大きなバッグにコンサート用の衣装などを詰め込み、成田空港から日立行きの直通バスに乗車。

pandaと2人、バスの中で意識不明。
気がつくと日立に到着!
メンバーが駅に迎えに来てくれて、コンサート会場へ。

会場の外にみんなの元気な歌声が漏れていて、
時差ぼけも疲れも一気に吹き飛んだ!

明日のコンサートの為にみんなで一年頑張ってきたんだもの、そりゃ喜びのエネルギーに満ち溢れる筈だよね~。

ゲネプロを聴いていて、明日のコンサートは大成功間違いないと確信。

本番はステージにいるメンバーがキラキラと輝き、練習の時以上の一体となった歌声が会場を包んでました~!!

みんな、ほんとうによく頑張りました!
お疲れ様でした~!!
かっこよかったよ(^-^)/

って事で日曜日の午後一で自宅に戻り、荷物をぶんなげ、久しぶりにバイクに跨り、レッスンへ。

17日振りくらいにピアノを弾いたけど、元々、動かない指が更に動かない状態で…リハビリが必要だわさ。

って事で、
トルコのガイドブックに照らし合わせて書く余裕もないので、写真と気持ちの状態だけを書いてゆきますからね~。

庄野真代団長のホームページにトルコツアーの模様がアップされてるので遊びに行って下さいませ~(^-^)/

http://plz.rakuten.co.jp/mayoshono/

祈りを捧げる聖なる場所

20081026022426
20081026022424
20081026022422
20081026022420
20081026022417
20081026022415
20081026022412
祈りを捧げる聖なる場所

教会だけに留まらず、
お寺、神社、モスク、大地…

人が心から
大いなるものに
頭を垂れ
祈る姿は美しい。

絶える事なく
純粋な祈りを捧げられている場所にはある種の匂いがある。

都会の喧騒さえも
遮るほどの静寂な匂い

絶え間なく現れる観光客さえも(私もその一人だが)静かに飲み込むほどの祈りの力…

神と対話する人にとっては観光客も風景の一部なのだろう。

ツアーに出る前までは
時間的に余裕のあるツアーだろうと思っていたけど、結構バッタバタと過ぎてゆく時間の中、

静と動

緩急の差があり、

身体の小さな人は小走りをするような速さで街中を歩いたり、ゆっくりとご飯を食べてると皆、食べ終わったりしてて…

ゆったりしてるような…急かされるような…

途中でテンポの変わるワルツを踊ってるような時間だったけど、

モスクに入ると
一瞬にして
時間の流れが止まるような感覚を覚えた。

トルコツアー中
至る所でモスクを見掛けた。

トルコの街をよりトルコらしい風景にするモスク。

朝靄の中に建つモスク。夕暮れのオレンジ色に染められたモスク。
白い月を背景にライトアップされたモスク。

流石は朝の5時半から
コーランが流れる異国の地。

モスク内は写真撮影がOKだったので、デジカメで沢山写しました。

一人の青年が無心に祈る姿に心惹かれ、写真を撮りたかったけれど、
無心な姿ゆえに憚られ、心のシャッターを切る事にしました。

いつか、ゆっくりとその祈りの場に座り、
心の中に熾きる波を感じてみたいものだと思いました。

コンサート初日・マラテヤ♪

20081024145907
20081024145905
20081024145903
20081024145900
20081024145858
20081024145856
20081024145854
20081024145852
あと3日で日本へ帰国。しあわせな時間は過ぎゆくのも早い。

毎日の素敵な出来事を
少しずつ書いていこうと思いつつも…
結局、10日間で2日分しか書かずに過ぎ去ったよ~。

思い出しながら、書いてゆくので記憶もあやふやな部分が多くなるかもしれないけれど、そこは優しい気持ちで読んで下さいませ。

さて、我々、楽団メンバー一行はイスタンブールの観光も楽しみ、次の目的地のマラテヤを目指し、バスに乗りこんだ。
今回のツアーの最大のロングバス乗車・バス泊。
16時間と言われていたのである程度の覚悟は出来ていたが実際は19時間。

バスに乗り込んだ最初は見慣れぬトルコの美しい風景に心惹かれ、車窓からの眺めをワクワクしながら、過ごしていたけれど…。
数時間、高速を走るうちに身体がぷるぷると震えてきました。

ついに勇気を出して、バスに止まってもらい、
青空の下、木の陰ですっきり(TOT)
ひぇ~(TOT)

その恐怖(気持ちよくもありだが)の経験からか、
その後のバス移動の度に身体に異変が起こるようになり、
寝ても覚めてもトイレの緊張感に最終日まで煽られる旅となりました。

都内にいる時は
どちらかと言えば、トイレに行く事を忘れてる私なのに…不思議なもんだな~。

とにかく、バスの中では、自分との闘いにドキドキしながらも
一回目のコンサート会場のマラテヤへ。

コンサートが始まると
日本では経験した事がないほでの(2200人)熱烈歓迎ぶりに「願い」を歌いながら、つぅ~っと涙が流れた。

スタジアムクラスの大きな会場の暗転の中、
至る所でゆっくりと振られる携帯の光が私たちを導き包んでくれた。

感動と言う言葉では
表現しきないほどに
わたしの心の中に
感謝が溢れた。

国境なき楽団・庄野真代団長をはじめ、ツアーメンバー14名、そして、プロデューサーの及川眠子さん、エロルさん、エディ(通訳とお世話係) そして、会場にいた人達の心が人種も言葉の壁も超え、一つになってました!

目を閉じると

今でも会場に響き渡る…耳をつんざくほどの歓声が聞こえてくるようです。

トルコツアー初日だよ~。

20081024135101
20081024135059
20081024135056
20081024135054
10月10日
トルコツアー初日。

国境なき楽団のメンバー 一行、誰一人遅刻する事なく成田空港を無事に飛び立ち、やって来ましたイスタンブール。

(スーツケース31キロ・手荷物10キロ・私○2キロ…を成田空港まで運び、やや筋肉痛)

今回の旅のプロデューサーの及川眠子さんとご主人(エロルさん)が経営する旅行代理店(アキテストラベル)の方々が空港にお迎えに来てくれて、イスタンブールで再会。

日本で会っている時と
外国で再会する時って
外国で会う時の方が心の距離感がグッと縮むような気がいつもするのは、私の気のせいか…。

我々一行は13時間近いフライトで若干、疲れは出ているようだけれど、皆、一様に嬉しそう!

もちろん、わたしだって嬉しい!!

着いたど~~!!

世界三大料理の一つのトルコ料理。
機内食が結構、美味しかった。

こりゃ~、ツアー中の食事が益々、楽しみになった。

さて、空港から内装オレンジ色の大型バス(ベンツ)に乗り込み、これから、二泊するCROWNE PLAZAホテルへ。

ヨーロッパとアジアが
いいバランスで融合された洒落た駅のような素敵なホテルだ!!

写真に収めたい素敵なカットが至る所にある。

心のシャッターが押されっぱなし。

あ~、これから出会う事を思うとワクワクが止まらない。

…といいつつ、
お風呂に入り、ベッドに横になると途端に意識不明の爆睡大会…日本との時差6時間。

時の過ぎゆくままに・トルコⅡ

20081024134737
20081024134734
20081024134732
20081024134730
20081024134728
20081024134726
20081024134723
20081024134719
毎日、毎日の思い出に残る素敵な出来事を忘れないように携帯に記録しておこうと思いつつも、早いもので既に時は5日も流れた。

イスタンブールに到着し、異国情緒をゆっくりと味わい、擦れ違うトルコ人の温かい眼差しに幾度も幾度も触れ、
トルコ好きな日本人が多い意味を体感。

そして、トルコに来て、どこに入っても感激するのは食べ物の美味しい事!!(屋台のトウモロコシは例外)

流石は世界三大料理と言われる由縁を感じる。

あまりの美味しさに既に食べ過ぎてます(笑)

イスタンブールで予定されていたコンサートが一つ流れた事もあり、
私たちはゆっくり、観光する時間を頂いた。

街中を走る電車に乗り、ブルーモスクのある街へ。
モスクの中に入る(悠久の祈りの時を感じる・モスク内のエナジーは相当強い)

モスクを出て、すぐ近くのバザールへ。

銀製品や食器や絨毯やストールや帽子や靴などなどが売られてるバザールはお昼時だからか、閑散として、ゆっくりと見る事が出来た。

魅力的な品物が溢れ、
心は惹かれ捲るが
これから、先の旅を考え、スーツケースのスペースを考え、我は暫し、バザールの見物客となる。

国境なき楽団のツアーと言う事で、イスタンブールの楽器店三カ所を訪問。

ミュージシャン達は
しあわせな顔をしてトルコの楽器を弾いてた。

中にはトルコの弦楽器を購入した人達も(さて誰でしょう?)

話を食べ物に戻す。
トルコはイスラム圏なので豚は食べないので
羊と鶏がメイン。

これがまた、羊と鶏ばかりを食べているけれど、料理方法が色々あり、どれも美味しい!!

そして、私が一番驚いたのは、予想もしてなかったパンと野菜の美味しさ!

ニューカレドニア(フランス領)で食べたフランスパンも美味しかったけど、それを遥かに上回る美味しさ!

最初の一口を頂いた時に
「こりゃマズい事になったな~」

コンサートの時に
衣装が入らなかったら、どうしよう?と内心、瞬時に思ったほど…。

ツアーも5日も経つと
メンバーの仲間の中にはあ~お寿司が食べたい!蕎麦もいいね~!
ラーメン、餃子、カツ丼…あっそれ、いいね~!あ~食いてぇな~!

…等の話も出て来てるけど、今に生きてる私はそれほど、郷愁を誘うような思いも湧かず、
ひたすら、美味しく羊を食べてま~す。

どうしてなんだろって考えたら、私も羊の国の人間でした(笑)

…続く…

♪おら~トルコさ~いぐだ~♪

20081010060448
いよいよ、トルコへの旅立ち当日になりました~。
たくさんの激励コメントやメッセージやメールを頂き、感謝しながら、読んでおりましたよ~。

折り返しの返信も出来ずにすみませんm(_ _)m

お陰様でほぼ荷造りも終わり(ほぼ?って突っ込みが入りそうね。うふふ)
あとは最終チェックよ!
昨夜はレッスンの後に
思い立って、今までにも何度となく行ってる池袋のマッサージへ。

この数年間でオーナーが何度も代わり、益々、怪しい感じ(間接照明・至る所にレースのカーテンの間仕切り・ミニスカートの大柄な中国人美人女性マッサージ師(私よりも小さいが))

うつ伏せになりながら、お姉さんの膝に私の足を乗せたり、背中に手を回して、手と手を繋いで、かなりハードなポーズをしたり…

新しい技にたじろぎながら、施術してもらいました!

「イタイデスか?イタイ時イタイ言ってクレタラ、すぐに止めてやるからな~!」

思わず、ふふふと息が漏れました。

止めてやるからな~!

お姉さんのこの日本語だけが妙に流暢で、聞いてたら、明日からのトルコツアーは絶対に楽しくなるな~と妙にワクワク!

帰宅してから、仕事のメールを数本返して、
あっ!早く寝て、夜中に起きて荷造りの続きをやろうと12時過ぎにベッドに入ったまではいいが…

遠足前の子どもみたいになって、全然、眠れない。
いつになったら、精神的に大人の女性になれるんだろう…。

今回のツアーには、大量の湿布やマッサージクリームを持参する事にした。
バス移動16時間…。
未知なる自分との遭遇。
新しい事に向かう時
ワクワクドキドキ

ドキドキワクワクドキドキ

この感じが大好きなんだよね~(*^.^*)

おおっと~のんびりと日記を書いてる場合じゃないわね~。

♪楽団の人たち
♪トルコの人たちと
素敵なコミュニケーションを取りながら、楽しい時間を過ごしてきま~す!!

行ってきま~す\(^o^)/

のんびりはるちゃん・早めの…

20081008001525
20081008001522
毎日毎日、全力で生きております!はるです。

若干、喉をやられ、おじさんらしさが増している今日この頃…

いよいよ、トルコツアーもカウントダウンに入り、準備も着々かと思いきや…

早めののんちゃんママが(何でもサクサクと早く、仕事場には30分前に着き、お茶を飲み本を読む・ゆとり愛好家)

のんびりはるちゃんを心配し始めました~!!

どんな長旅の仕事でも、いつも前日に夜中までかかって、荷造りをする私。

とりあえず、パスポートとお金と衣装と化粧品と靴とがあれば、なんとかなると思ってたりして…。

実際、今までに困った事態になった事はないからね~(^-^)

それでも、今回は少し早めに携帯カメラマンの意地にかけて、
microSD・2GBとSDカードとコンパクトフラッシュを買いました~!!

一眼レフとデジカメと携帯と三台を駆使して(コンサートツアーなので荷物が多くなるから、悩む所だが)トルコの素敵な景色や食べ物やその他諸々を写してきますからね~。

帰国後になるか、
ツアー中にやれるかは行ってみなければ、分からないのですが

皆さんと一緒に旅してるような…
旅気分を満喫して貰えるようにがんばろう!と思っております!

お楽しみに!!

ちなみに今日の昼間に
トルコツアーの最終リハーサルでしたが、
団長をはじめ、まだ、準備や荷造りしてない人が多数のようだ!

わしら、ぎりぎりファミリー(^-^)

今回のツアーも
トルコの政情が色々なようでどんな事になるかも、想像すら付かない。

ただ、わかってる事は
メンバーがみんな、優しくてあったかくてのんびりしてるって事。

そして、このメンバーならば、どんな事になろうとなんとかなるだろうって事。

追伸:
トルコとイランの国境付近で戦闘があり、死者が38名出たとの事。

皆さん、元気に無事に帰って来るように毎日、思い出してお祈りしててくださいまし~(^-^)

コイニオチル

20081004140623
コイニオチル…

故意に墜ちる…

恋に落ちる…

脳内だって、十分過ぎる程に忙しく動き回ってるのに、
少しの隙間を見つけては大好きな
「なんで?」「どうして?」を繰り返す。

時に答えなんて、見つけられない事だって、解ってても、脳内の散歩にテクテク出掛けてしまう。
これはわたしの数少ない趣味の一つなんだろう。

ある日、突然、目の前に現れた素敵な人(と…ではない)に恋をする。

と…の場合は恋に落ちると言うのだろう。

でも、なんで、落ちるなのかな?

その昔、 なんかの本を読んで妙に納得した事があったが遠い昔の記憶ゆえ、すっかり忘れて、また、同じような事を考えたりして…アホですな~。

片想いの場合は
とっちらかったり、
舞い上がったりして、
落ちるって表現はふさわしくないような気がするな~。

落ちる…

墜ちる…

辞書で墜ちるを調べてみると気を失う…

なるほど!

正気を失って、恋に墜ちるね~(^-^)

今日から二泊三日、宇都宮で過ごします。

恋に墜ちるほどの歌声に会いに…。

人間って凄い!!

20081002165829
あまりの…あまりの…

あまりに凄い一体感に
魂が震えるのを
止める事も出来ず

流れるままに
心の流れのままに
流れ出る涙を
流れるままに…

心は身体のどこにあるのか…

わたしはこの目で
ひとつになった
心をみた

その歌声は力強く美しい
その顔は越えてきた者だからこその輝きを放ち

その空間は極上の喜びの光に満ち溢れ

身体も心さえも
瞬時に喜びに包まれた

人間って凄い!!

素直に…
とても素直にそう思った。

言葉で表現出来ないもどかしさを感じつつ

昨夜、身体が感じた記憶を辿って、尊敬と愛を込めて書いてみた。

あの場に居られた事
感謝します。

くやしいな~…ロウカか?献血編

20081001180235
今日は色々、予定が替わり…昼間に時間が出来た!

若い時と違い、
普段はあまり思わないのに、
私は何を思ったのか…
駅前に停車中の献血のバスへと吸い込まれた。

これまた、昔と違い、
献血する前に質問状に答えたり、若い医師(ジャニーズ系のハンサム20代…ビックリする位に汚い字で…かなり久しぶりと緑色のボールペンで記入) の問診に答えたり、

血圧を測ったり(上142下96)…ジャニ系のハンサム医師に
「高めですね~。久しぶりに献血するので緊張してるのかもしれませんね~。」

遠回しに気が小さい?って言われてるような‥


次は献血する前に血液の成分を調べますので,こちらへ。

って言われ、長袖をたくしあげて、椅子に座り、腕を差し出すと…

看・50代女性
「あら~、逞しいわ~ウフ」

はる「あはは(^^;)」

看・50代女性
「あはは(^-^)背が高いからね~!!」
「あら~いい血ですね~!!大型ですね~。400をお願いしますね~」
ぷぷぷ。
若い頃から私の血液は素晴らしい!と一部で評判だったのよ。
ってこれも過去の栄光…になるのか…

大型のバスの中には、
ジャニ系医師を含め、
5人。

献血担当の看護士さんが3人。
内・2人はキツそうな美人。
残る1人はおっとり系の優しそうな感じ。

優しそうな人が担当になるといいな~と心の中で思っていたら、ビンゴ!

やった~!!と近付いて行くと彼女の名札には…見習い中と…。

腹を決めて腕を出すと
チク…チク…ぅう痛い。
見習い中だし、自信をなくさせてはいけない!と我慢してたら、どうやら、血管が逃げるらしく、うまく刺さらない。

「係長さ~ん。うまく出来ません。」

代わりに美人な係長さんがピンチヒッター!
係長さんもなかなか刺さらない。

係長「優しい血管なんですね~(^-^)」

はる「えっ、脆いとかぼろくなって、細くなってるとかじゃないんですか?」
係長「優しいんですよ~」
うふふ。物は言いようね~。チクチクの痛いのもすっかり飛んで和やかだわ~。

長くなったけど、
タイトルのくやしいは何をか…と云うと
なんだかんだと人間模様は面白かったんだけど、
400の献血の途中で血が出なくなり、申し訳ありませんがここまでにさせて頂きます。って…。

結果としては
ジュースを2本頂き、小さなケーキを頂いただけ…食い逃げに近い状態。

あ~若い頃にはあんなに勢いよく献血出来てたのにな~。

おじいさんのおしっこみたいだったのよ~。
って見た事はないが…。
リベンジに燃えるわ。

いい血液を作って
いつか役に立てるように頑張ろう!と思った10月1日。
プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード