1と2と3と1っ!


12月31日*大晦日★

激動の2011年も
いよいよ、最終日になりました。

明けない夜はない。

どんなに悲しいことが
続いたとしても

留まることなく、
太陽は昇り、
街を…人を照らす


どんなに嬉しいことが
続いたとしても

留まることなく、
月は昇り、
街を…人を照らす。


今年は愛を深く

大切な人達を

大事なことを

再確認する一年になりました。

こんなにも
朝を待ち望んだ夜中が続いたことはなかったなぁ。

そして、

愛する人達の安眠を願ったこともなかった。


また、強く強く大地に祈りを捧げたこともなかったように思います。


当たり前と思ってた日常が
実は物凄い奇跡の連続なんだと再確認した一年でもありました。


そういうことからも

歌える歓び
歌う意味
音楽のチカラ


身体の内側から、
留まることなく、
次から次へと溢れた日々でもありました。


今年一年、応援してくださいました皆様に
心からの感謝を贈ります☆
ありがとうございました。
愛しています(^O^)/




2011年12月31日

HAL
スポンサーサイト

年末だなぁ~☆ほい。


ギターを弾いて
ピアノタッチのキーボードを弾いて、
大きな声で歌って、
コーヒー飲んで、
曲を作って、
のんびり年末を過ごしております☆

とは言え、昨日は日立へ。そして、今日はこれから宇都宮へ。

2011年
一つ一つ、そして、一つ
優しい気持ちで閉じています。

大変なことのあった一年だけれど、こうして大好きな音楽を続けて来られたことに感謝でいっぱいだ。


来年の目標は
フットワークを軽くする
なんて書いたけど、
私には意外と難しい目標かもしれない。

まぁ、難しいから目標にするんだしね。


3月の震災後、直ぐにアップしたYouTubeも気が付けば、3700人近くの人が聴いてくれた。

励ましたい一心で練習中のものをPandaの自宅で、
ICレコーダーで録音したものをあげたのだけれど、
カウンターがグングンと上がって行くのを見ていて、実は私達が励まされたりもしたのだ。


http://www.youtube.com/watch?v=keDW3EfJUpc&

「両手~美しい朝を迎えるために」



そんなこともあり、
来年はYouTubeにもう少し、曲を載せたいと思ってたりもします☆


年末年始は時間がたっぷりあるから、ギター猛特訓だなぁこりゃー!



皆さんはどんな年末をお過ごしですかい?

可能性のカタマリ☆ホットジェネレーション!!





ビックリトル、COCORO*CO、そして、HAL、今年のステージが全て無事に終了しました☆


今年もあちらこちら旅をして、大好きな音楽を通して、沢山の人達と心を通わし、しあわせな時間を過ごすことが出来ました~☆


応援して下さいました皆様、ほんとにありがとうございました(^O^)/


…とは言え、ステージは終わりましたが
レッスンは29日が最後で、リハーサルは30日に寿が最後。

30日まで走ります(^O^)


そうそう、25日の歌い納めとなった「ホットジェネレーション」のステージ、色々、感じ、とても感慨深い一日となりました。

http://www.hot-generation.com/jp/about/index.html

障がいのある子たちも
ない子たちも音楽を通して、ダンスを通して、
とってもキラキラと輝いていて、深い感動を味わいました。


私の育った町では、
障がいのある子も一緒に育ちました。

今思い出しても
心に残っている子たちがいます。

ゆきちゃん、タッチ君、みやこ、足がわるかったのぶ君、その他も沢山います。

なので、障がいはその子たちの個性だと自然に受け入れてました。

中には彼らをばかにしたり、イジメてた子たちもいましたが…
返って、彼らの方に障害があるんじゃないか?!とさえ思ってました。

一つ、とっても深く心に残っている思い出があります。
長くなりますが書いておきたいと思います。

中学生の時、私はバスケ部のキャプテンをしていました。

体育館の入り口で、おさけ゛髪をした一年生の女の子が毎日、見学に来るようになりました。

暫く経ったある日、
彼女から、一通の手紙をもらいました。

そこには、
「私はあなたに惚れました。バスケ部に入りたいのですがどうしたら、入れますか?」と。

今になって思うと彼女は
自閉症だったのだと思います。(養護クラスの生徒でした)


早速、他の部員に相談し、約束を一つして、入部することになりました。


バスケをやったからと勉強を疎かにしないこと。
そして、やるからには一生懸命に頑張ること。


それからのみやこは、ほんとに一生懸命に練習もしたし、勉強も一生懸命にやりましたよ。

なんとテストは毎回、100点!!

養護クラスの先生も素晴らしい!!って褒めるくらいに(^O^)

この経験を通して、人間の計り知れない潜在能力を感じることが出来ました。

(私の中にも同じものが眠ってるんじゃないかと思うととってもワクワクしたのですよ。)


話を昨日のホットジェネレーションに戻しますが

昨日のコンサートのメインシンガーは自閉症の女の子「神谷たえちゃん」

沢山のミュージカル楽曲を歌いました。

彼女の歌声の清らかなること。ほんとに素晴らしかった!!

低音から高音まで、伸びやかでピッチの良さはもちろんの事、とにかく身体が綺麗に鳴る!

迷いなく澱みなく、
彼女が歌そのものなんだね~。

彼女の才能に気付き、引き出し、伸ばしたご両親、先生にも心から拍手を送りました。

そして、他のキャストの子供達も真剣そのもので、
X'masイヴの日に五反田文化センターで行われたゲネプロから、感動しました。

こんな世界があるんだ!と目から鱗ですわ。


大人もそうだけど、
子供達が目を輝かせながら、一生懸命に取り組んでる姿には、胸が震えるほどの感動があるね。

(初めてのお使いみたいにさ。毎回、あれは泣けちゃうのよ。鬼の目にも涙よ!)

とにかく、今回の出演はAFRO姉さんのお友達からの話だったんだけど、
素晴らしいX'masになったよ!!!

ホットジェネレーションの皆様、素晴らしい時間をありがとうございました☆

そして、来て下さった皆様、ありがとうございました(^O^)/



★12/25
【HOT GENERATION PRESENTS フレンドシップコンサ―ト vol.4】

主催/中原区社会福祉協議会

場所/川崎市総合福祉センター内『エポック中原』

☆★MERRYX'mas★☆






☆★MERRY*X'mas★☆



暗い闇を照らす

まばゆい愛溢れる光


この世に生きる全ての生命が

愛ある道を歩いて行けるように


優しく照らし

導いて下さいますよう

心からお祈りしています☆


★GOD BLESS YOU★


HAL

開けてみれば…***





12月22日

10時30分に日本橋高島屋に催事場に集合★

この日は「ビックリトル」の40分のX'masミニLive♪

平日の昼間なので、もしかしたら、あまりお客様はいらっしゃらないかもしれません。

…と云う話だったのですが…
13時スタート☆

ステージに上がると
それはそれは知ってる人達が沢山、来て下さってるではないですか!!

いや~ほんとに有り難かった(^O^)/

始まる前に用意していた椅子では足りずに、続々と増やしているのがステージから見えて、ほんとに嬉しかった!!!

来て下さり、ありがとうございましたm(__)m

そして、沢山の差し入れもほんとにありがとうございましたm(__)m

全て、メンバーで分けて頂きましたよ~☆

今日も食べて、しあわせを再度、味わいました(^O^)感謝☆★


昨日は終わった後に
GOSPEL MAMAのレッスン、そして、GOSPEL こっころの年内最後のレッスンがあり、締め括りに相応しいあったかい時間を過ごしました☆

(ちなみにMAMAは26日が年内最後のレッスン)

こっころのレッスンが終わった後はGOSPELMAMAの忘年会の二次会へ。

MAMA達との付き合いは13年以上経ちましたが
いやいや~まだまだパワフルですなぁ~☆

出来上がってる所に参加だけど、付き合いも長いから、楽しい楽しい!!

25時まで飲みました☆
(ちなみに私はコーラとコーヒー)

GOSPEL MAMAの老人ホームなんて話も出て(笑)
私が一人ずつを介護して看取り、最期はGOSPELを歌って送ってほしいって。

なかなか楽しそうだなぁ~(^O^)
最期の最期まで、今のように明るく元気でいてほしいし、最期の最期まで元気に歌っててほしいなぁ☆

一緒に年齢を重ねているってほんとに素敵なことだね!!

そして、今日23日。

今日はなんの予定もないオフ☆

この時期にオフってほんとに珍しい!

久しぶりに姪っ子とゆっくり休日を過ごしました☆

1歳と3ヶ月。
スクスクと元気に育っています。
風邪らしい風邪も一回ひいただけで、他の病気もなく、既にタカタカ走り始めてます。

体重はもうすぐ11キロ。


今日は抱っこして、十条ギンザ商店街に行きました。

沢山のお年寄りに「可愛いわね~!」と声を掛けられ、知らないおじいさんには頬っぺたをナデナデされ…
一気に人気者です★
これって、下町ならでは?なんでしょか??

こういう交流って、ほんとにいいなぁ~☆って思います。

姪っ子も人間が大好きで、テケテケ歩いて行っては、下から顔を覗きこんで、目が合えば、手を振り、笑顔を向けています。

コミュニケーション能力が非常に高い!!

学ぶ所が沢山ありますわ!
また、お店の呼び込みが楽しいらしく、
「いらっしゃいませ~」と声を掛けられたら、

「ませ~ませ~」と返してます。

こだまでしょうか。

ちなみに昨日の高島屋にも妹と一緒に来てくれたので、今日は何度もはな歌を歌ってました☆

(ステージ上の私がわかったらしく、私に向かって必死の顔して指を差してました。真っ赤なドレスは衝撃的だったかしらん?)


そうそう、ノンノンおばあちゃんも私達叔母もみんな、結構いい年齢だからか?
一歳三ヶ月の姪っ子が
起き上がる時や階段を上る時に「ヨイショッ」って言うようになって、
焦りましたわよ~☆


ばばくさい子供にならないように叔母軍団、気をつけなきゃ(>_<)


そんなこんなで、今日は、なんともゆったりとした休日を過ごすことが出来ました~☆


(無理矢理な閉じ方になっちまいました~f^_^;)

濃い!!あちきまだまだだなぁ~。


12月20日

夜の個人レッスン終了後、二月のイベントの打ち合わせの為、新宿ゴールデン街へ。

久しぶりのゴールデン街。
この街には、四女が(私は四姉妹の長女)やっているお店「なべさん」があるのだ。

この妹は元々は絵かきで、今はお店の合間に陶芸をやり(お店で作品も買える)短歌を読み、今は三味線のお稽古を始めたと云うなかなかの芸達者!!


小さな子供の頃から、
天才肌で、譜面は読めなかったけど、レコードを聴いて、両手で弾き始めたり、
型紙も作らずに布を裁断して、Pコートを作ってたり…

人間としても深みがあり、姉妹とは言え、なかなか興味深い妹なり。


そんな妹のお店に集う人達もまたまた、濃い…個性の塊のような…人間味溢れる面白い人達が集っている。

60代以上の人達も多く、
ほんとに沢山の人達に可愛がられて、大切にしてもらってるなぁ~と感激☆

(あっ!若い人達も沢山来てますよ~☆)


自分の親くらいの世代の人達から、
「ナヲさんにはほんとにお世話になってます!いつも話を聴いてもらって、元気をもらっていますよ~♪ありがとうございます」と次々挨拶をして下さいます。

あ~愛されてるなぁ~と。嬉しくなりました!!

ほんとにありがとうございますm(__)m
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m


私は通常、夜は予定が入ってることが多く、なかなか、行くことが出来なかったけど、もう少し、頻繁に行きたいなぁ~。


この日、カウンターで話した人達もほんとに個性的ですごく楽しかったし。
(自分は没個性的なんだなぁ~と感じるほど、すごく強烈な個性だった。私は個性的な人がとても好きなので居心地が良かった!)


妹のお店ならば、お酒を飲めなくても気兼ねすることなく、居られるし(^O^)


そうそう、この日、
勢い余って、夜中の2時にピアノの弾き語りを一曲やりました☆


全部で25人?も入れば、かなりいっぱいのお店だけど(ゴールデン街にしては大きいんじゃないかな?)

今年は無理だったけど、
来年明けたら、弾き語りLiveを偶数月か?奇数月の日曜日に一回やろうと妹と話しも付きました☆


花園神社の近くで、
花園交番の近くのお店です☆

X'masが終わったら、久しぶりにギターの弦を張替えて、練習しようっと(^O^)

来年の目標は「フットワークを軽くする」アハハっ。


ドスドス…ドスドス…ドスドスドスドス…

あの鐘を鳴らすのは…。







12月19日(月)

13時30分発☆特急かいじに乗って、甲府乗り換えで、竜王へ。

初めて降り立つ竜王駅は、近代的モダンな駅だった。
今日はCOCORO*COでX'masディナーコンサート☆
Pianistは渡部泰介君


マイクなしで85分。

初めての会場なので、
響くのかな?マイクなしで大丈夫かなぁ?

おお!どうなることやら。
ワクワクとドキドキが胸の中でダンスしてました(X'masとお正月が一緒に来たような)


竜王駅には社長さま自らが出迎えて下さり、
レストランまでのドライブは、やれ山の稜線が綺麗だの富士山が好きだの楽しくお喋り。

車窓から、色々眺めているとサイロ風の建物があり、屋根の上には風見鶏。

うわぁ~、あのお家素敵!なんて言ったら、

「あそこがレストランです☆」と。ヒャー。

到着!

フレンチレストランの
《Berg》ベルク

お店の中に入ると
調度品や置いている小物のひとつ一つがとても愛らしい☆
COCORO*CO三人、やはり、女子(一応は)
可愛いね~可愛いね~☆と盛り上がる。

フレンチレストランの他に広大な敷地の入り口には、天然酵母のパン屋さん。

パン好きの私達、早速、
大量に購入!
(地元の皆さま、買い占めごめんなさい)

ここのパンがめちゃめちゃ美味しかったの!!

パン屋さんの隣には、
ドイツのソーセージが食べられるモダンな造りのレストラン。

そうそう、今回の会場となったフレンチレストランのお店の屋根には、鐘が付いていて、毎日、5時に鳴るそうです。


お店の外で、社長さまとお話していたら、
なんとロープを引っ張って鐘を鳴らさせてくれました。

お寺の鐘をついた事はあったけど、ヨーロッパの鐘を鳴らしたのは初めてで、
なんだかとっても嬉しかった~☆


思ってたよりも軽くて(私だけ?)均等に鳴らすのが難しかった。

カラーンカラカラーカラーンって感じになっちゃった。

近所の人に「ん?どした?下手くそだなぁ~」って心配されそうf^_^;


さぁ、話をコンサート方向に持って行きます。

私達のLiveがベルクの294回目のLive。

Liveの初回から、司会をされている山梨放送の児玉さんに私達も司会をして頂いて、いよいよ、コンサートスタート☆


会場の響きがよく、無理することなく身体を鳴らして歌う事が出来たので、
アットホームな感じのLiveを楽しみました☆


私は元々がストリート出身だから、響きのいい場所ではノーマイクで歌うのが好き。

でも1番気になる所は、聴いてくれる人が聴きやすい状態かどうか?

その環境の中での最高の聴き心地好い状態を常に目指していたい!
(結構、ここはシビア!若い頃は音響さんに伝わるまで何度も何度も話し合いをしたものです。)


コンサートが終わり、着替えて帰り支度をして、
レストランへ。

電車に乗る時間の20分前。
牛蒡のスープ、お肉、デザート、コーヒーを速攻で頂いて、竜王駅まで送って頂き、帰って来ました。

食べるのが遅い私がかなり急いで食べても美味しかった~☆

ご馳走様でしたm(__)m

あ~今度はゆっくりお食事に来たいなぁ(^O^)

シクラメンのかほり☆


来年の2月26日☆

ビックリトルで大きなイベントの参加が決定しました!!
(まだ、告知出来ないのでムズムズしますが…)

発表してもOKになったら、ババーンと告知しますので、暫し、お待ち下さいませ~☆

場所は新宿です!

お楽しみに(^O^)/


そうそう、話はガラッと変わりますが、
子供の時、布施あきらさんの「シクラメンのかほり」を聴いて、なんて色っぽい歌なんだろう!って思ったもんだ。

色っぽいと言えば、
大橋純子さんの「シルエットロマンス」を初めて聴いた時もドキドキしたもんだ。

子供でも十分に感じられる色気があったよな~。

昔の歌は歌詞もそうだけど、メロディーが既に美しかった。

そんな歌を一曲でもいいから、書いてみたいもんだ。

ピーンポーン♪

ん?大きな箱だ!

ジジャーン☆

中には綺麗な色のシクラメンが…。

うわぁ~☆

その日から、私の頭の中で
♪真綿色した~シクラメンほど~すがしいものはない~ってのがぐるぐる廻し。
ありがとうございます☆

窓辺のレースのカーテン越しの太陽の光を浴びて、
綺麗に咲いています☆


出会いの時の君のようです☆

なんてゆっくり書いてる場合じゃなかった。

今日はこれから、
COCORO*COで山梨県☆

準備して、元気に行ってきま~す(^O^)/

では、皆さま、
素敵な一日をお過ごし下さいませ~☆

★12/25【HOTGENERATIONPRESENTSフレンドシップコンサ―トvol.4】☆ビックリトルも出演☆


今頃になっての告知続きではございますがf^_^;

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

年末の大掃除ははかどっておりますか?

普段、目をつむってる細かい所まで、みっちりやりたい所でございますね~。

大掃除ダイエット☆

漫歩計(私の携帯の変換がこんな字しか出てきませぬ。あほでございます)を付けたら、いつも以上に活発に動けるようでございます。

私だけでしょうか?

さて、X'masの日にビックリトルも参加致します。

では、こちらを↓↓↓↓↓

★12/25
【HOT GENERATION PRESENTS フレンドシップコンサ―ト vol.4】

主催/中原区社会福祉協議会

場所/川崎市総合福祉センター内『エポック中原』(駅続きです)

時間/
ロビー開場 15:45
会場開場 16:00
開演 16:30

※チケット無料


X'mas当日のイベントになります☆
しかも入場無料でございます(^O^)

ビックリトルの出演は三曲となりますがほかの出演の方もおりますので、楽しい時間になる思います☆


是非、皆さま、お誘い合わせの上、お越し下さいませ~(^O^)/

神谷保育園のX'mas会☆COCORO*CO






12月17日(土)

今日は三人COCORO*COでの今年初のX'masコンサート@赤羽の神谷保育園。
PianistはTATSUYA☆


HAL&PANDAが指導に行っている「GOSPELこっころ」のメンバーの娘ちゃんが通っている保育園でのX'masコンサート☆


言い訳するようだけど、
COCORO*COのHALとPANDA&MOGってのが元来、三人揃ってアルトパートから、出来上がっている訳で…


そして、元々が五人COCORO*CO用にアレンジャーにアレンジを依頼してるものを三人で歌う訳で…

って事で、

今は三人がそれぞれの曲により、ソプラノを歌ったりしています。
(私がソプラノを歌うSILENT☆NIGHTなんてのはややオカマっぽくはなっておりますが…)



これのリハーサルから、
喘息が出るくらいに面白い事の連発!ヒィー!


大丈夫か?!あたし達。


…って感じでしたが
本番は数多くのステージ経験が活かされ(流石!あたし達(^O^))
楽しいX'mas会となりましたわよ~☆


全員が全員、無類の子供好き!と来たもんだ。

年少さん、年中さん、年長さん、そして、小学生とご両親を前に、目尻もさがりっぱなし。

小さな小さな椅子にちょこんと腰掛けて、一生懸命に歌うわ、手拍子を一生懸命に叩くわ、可愛いったら、ありゃしない!!


60分間くらいのコンサートでしたが最後まで、元気に参加してくれてありがとう(^O^)/

終わった後は、MOGとTATSUYAとお別れして、
HAL&PANDAはメンバーのご自宅に招いて頂き、子守として来ていたこっころの他のメンバーの手作りの旨い煮物や豆や漬物、ご主人作のポテトサラダなどの美味しいご飯、蟹鍋をたらふくご馳走になりました~☆


なまら、旨かったよ!!!
可愛い娘二人のホストぶりも立派でした☆
ありがとう!!!


それと話は戻りますが
CDも購入して頂き、感謝感謝☆



長い間、沢山のコンサートをやって来てますが
とっても心に残る素敵な一日になりました(^O^)

《鐘の鳴る丘ベルクのクリスマスコンサート》COCORO*CO@山梨県


街がX'masイルミネーションでキラキラ輝く大好きな季節☆

春夏秋冬、どの季節にも
その時期しか味わえない素敵さがあるから、
きらいな季節がなく、
どの季節も愛おしいけれど、

もしかしたら、12月の中盤から後半にかけてが
1番好きかもしれないなぁ~☆って毎年、思っている気がするこの季節☆


とは言え、世間的には(都心部では)毎日、電車事故で色々な路線で遅延も増える。

美しさと寂しさが紙一重の所にあるのかもしれないね。

そして、「元気な心」の人の華やいだ気持ちとその対称にいる人の気持ちが最も対極にいる時なのかもしれないね。


そして、思う訳です。

私がいつもいつも元気で居られるのは、心優しい人達に囲まれて暮らしているからなんだなぁ~と…

しみじみ感じる季節でもあるのだ。



また、12月はひと月限定で大好きなX'masSongを歌える喜びも実に大きいのかもしれない(^O^)

さて、そんなX'masSongをお届けする機会があります☆



山梨県近郊の皆さまにお知らせです★


☆ベルク・サロンコンサートのご案内☆

《鐘の鳴る丘ベルクのクリスマスコンサート》

2011年12月19日(月)

★☆COCORO*CO☆★

開演18時30分~

★お一人様 6000円
(コンサートとフレンチディナー・ドリンク付き)


★コンサートのご予約・お問い合わせはベルクまで

www.restaurant-berg.jp/
0551284688

山梨県甲斐市龍地3452


三人COCORO*COでのX'masディナーコンサートです♪

フランス料理店って事で、とっても美味しそうよ(^O^)

COCORO*COと楽しい時間を一緒に過ごしませんか(^O^)/

12月22日・日本橋の高島屋8階催事場《ビックリトルX'masLive》13時スタート☆だよ~♪



前回の日記の最後に、
次の記事を後ほど書きます。
…続き…

なんて書いて終わっていますが…今年は例年よりも余裕がある!なんて思っていてもやはり、12月!

バタバタと日々が過ぎて行きます。

カンボジアツアーの最終日はまた、後ほどと云う事で、、
先ずは
14日のビックリトル@Com.cafe音倉でのX'masLiveに付いて書いて行きます。

お忙しい中、私達のLiveにお越し下さいました皆さま、ほんとにありがとうございました(^O^)/

楽しんで頂けましたでしょうか?!

私個人的には、過去最高に音楽的に楽しいLiveでした!!
私と音響さんとの相性が良かったのもあるなぁ~。

全体的に非常にいい状態でMixされて聴こえてきてたし、声の返しの状態もとってもいい感じだったので、普段では出す事のないハイトーンのフェイクをガンガン入れられました☆

ハイCくらいは出てたんじゃないかな~?

これからもまだ本番が残っているので、厳しい音響の状態ならば、そこまで高い音を出さずにセイブしたかもしれませんし、
逆に気持ちが高揚し過ぎて、出ちゃった!みたいな状態にはならなかったと思います。

ステージはやっぱり総合的なのものだね~☆


お客さんも含め、
その場にいる全ての人が一緒に時間を作り上げている!なんだね(^O^)


そうそうそして、そして、
今回はなんと有り難い事にPandaとTATSUYAの結婚祝いにと言って、バイオリニストの林美智子さんが参加して下さる事になり、
おこぼれに預かったメンバーも大喜びで、ステージに立っておりましたとも☆

そんなワクワクする気持ちと相まって、お客さんの優しい笑顔と歌声に包まれて、とってもしあわせでしたわよ~!

あっ!それとビックリトルX'mas恒例の《大人の大プレゼント交換会》61人


迫力がありましたね~☆
予想していたよりもスムーズに流れ、ホッとしました。

それとステージ上のAFRO姉さん以外のヘアーメイクはいつも大変お世話になっている原宿の《HELLO》橘さんによる芸術的なヘアスタイル☆
(なんと今回、私は小顔に見えたらしい!!橘さん、一体どんな魔法を使ったのやら?女神のようだ!とも。若干一名だけど、嬉しいから書いておく!橘さん、いつもほんとにほんとにありがとうございます☆)


写真はゲンさんのblogより拝借させて頂きました☆
(ゲンさんの承諾済みです。)

ゲンさんの当日の記事もご紹介させて頂きま~す☆

ビックリトルX'masLive@音倉

http://gggggen3.exblog.jp/16951761/


そうそう、今回、ビックリトルのX'masLiveを聞き逃したわ!と云う方に朗報です!!!


★12月22日★

☆日本橋・高島屋☆
・8階の催事場・

《ビックリトルのX'mas無料Live》があります☆

スタートは13時~。
(40分間歌いますよ~☆)


ビックリトルのLiveの他にも色々なイベントがあるようなので、是非、お越し下さいませ~(^O^)

カンボジアツアー・いよいよ最終日☆国境なき楽団











12月5日
ツアー五日目・最終日☆


季節的にカンボジアツアーには最適な乾期って事もあり、連日、お天気に恵まれ、元気に最終日を迎えました☆

さあー、いよいよメインイベントのチェイ小学校での楽器寄贈と音楽交流の始まりです。


7時35分にロビー集合して、バスに乗り込む。

皆さんの手には日本から持参頂いた鍵盤ハーモニカ数台とリコーダー。


そして、楽団ツアーでは、初回のマニラから、ずーっと参加してくれている宇都宮BBVのGMちゃん持参の風船をバスの中でみんなで膨らませての訪問。

こちらもすっかり楽団ツアーにはなくてはならない風景の一部になってます。


青い空によく似合う色とりどりの鮮やかな風船を手に22歳から60代の皆さんが小学校に向かいます。


小学校に到着すると
440人の元気な子供達が好奇心いっぱいに校庭に集まっておりました。

ほんとに小学生なのかな?って云うくらいにみんなほんとに小さい。

ガイドさんに聞くと
栄養事情があり、どうしても大きくなれないそうです。
その小さな子供達が校長先生のお話をよく聞き、元気な返事を返してる。

教育と躾が行き届いているようです。

おお!ワクワクする。

真代さんが挨拶をして、
いよいよ、交流会の始まり。

今回の交流会は今までのツアーの中で1番規模が大きく、その上、マイクもない野外と云う事で、
ガイドで通訳をしてくれたソピアさんの働きがとても大きかった。

ソピアさん、素晴らしい通訳をありがとうございました。

この小学校と云うのが
有森裕子さんが代表理事を勤める「ハート オブ ゴールド」と云うNPOが長く長く支援している学校との事で、私達の受け入れ体制がバッチリで、
とってもあったかい時間を過ごす事が出来ました☆

「ハート オブ ゴールド」http://www.hofg.org/

そうそう、この音楽交流に有森裕子さんも来て下さり、とっても自然体で子供達の中に入って、一緒に歌ったり、リコーダーを吹いたり、ピアニカを教えてくれたりしてました。

子供が好きで人間が好きなんだなぁ~☆

有森裕子さんとは同い年で同じだけの時間を生きてきた訳ですが
一瞬で尊敬出来る人だなぁ~って思いましたよ!


さて、話を音楽交流に戻しますが…
今回はたっぷり2時間近い枠を貰ったので、

先ずはHALの祈りをカンボジアのクメール語を取り混ぜて、子供達と一緒に歌いました♪


ペットボトルのシェーカーやツアーメンバーによるリコーダーの演奏(バスの中の反復練習が活きていて、本番が1番良かったよ!)

そして、キラキラ星を題材に鍵盤ハーモニカの吹き方講座。

結構、吹けるようになってた子供達もいたよ。


子供達からはお返しにと
アカペラでカンボジア国歌を贈ってもらいました。

これがまた、サラウンドで聴こえてきて、すごく良かった!!

声の力を感じました☆


最後に私達が練習してきた「アラピア」を子供達と一緒に歌って、音楽交流終了。ホッとする一瞬です。


この様子は地球の歩き方の特派員による記事になっておりました。

http://tokuhain.arukikata.co.jp/siem_reap/2011/12/post_193.html


http://tokuhain.arukikata.co.jp/siem_reap/m/


その後、校長先生から、私達に椰子のジュースが振る舞われ、各自が子供達と交流。

ここで、私が何故、蛇皮の太鼓を買ったのかが明らかになることが起こったのです。

私は子供達と太鼓を叩いて、遊んでいたら、
盲目の少年が友達に手を引かれながら、私の隣にきました。

彼はジェスチャーで太鼓を貸してって。

彼に太鼓を渡すと
太鼓の周囲を触り、皮の様子を指で確かめ、
少し、小さな音で叩きました。

その後、持ち直して、
おもむろに四つの音を使い分けて、素晴らしいビートとリズムで太鼓を叩いたのです。

右手の中指と薬指を深く打ち高い音を出し、指先全部で低い音を叩き…


周りで見ていた人達は、
その素晴らしさに暫し、口をあんぐり空けて、ボーッとなるほどのリズム感でした!


そこで合点が行った訳です。
あ~、彼にこの太鼓をプレゼントする道具となり、私が購入することになったのだと。


彼に「これをあなたにプレゼントします!」と渡すと

全く鈍りのない英語で
「ありがとうございます。あなたの旅が素晴らしいものになりますように。グットラック!」と返ってきたではないですか!


彼は視力の代わりに素晴らしい知性と音楽的才能をもらったのだなぁ~。

その後、彼は自分の席に戻り、ピアニカを吹き始めました。

どうやら、カンボジアの音楽のようです。

ほんの少し前に渡されたピアニカをビブラートをかけながら、哀愁たっぷりに吹いてました。


神様の采配。

心の中に涙の雨が降りました。とってもあったかい涙の雨。

彼の音楽がいつかカンボジアの人達の心を癒し、豊かにする日が来ることを祈ります。


(そうそう、盲目の彼の周りには、沢山の子供達が寄り添い、ケアをしていました。彼の人格が見えるようです。)


あ~素晴らしい時間を頂いた!!


温かく迎えて下さったチェイ小学校の皆さまに心から感謝を贈ります。


長くなったので、
午後からはまた、この次に書きます。



…続く…

カンボジアツアー・三日目の午後から夜☆国境なき楽団









12月4日
ツアー三日目の午後
(今日も長編だよ)


今回のツアーは、ツアー会社が代わった事もあってか?昼食や夕食が各自でどうぞ!と云う日が多く(笑顔が待っているツアーでは初めてかも)

こんな時、頼りがいのあるゲンさんにすっかり頼っている私達。


マラソンが終わり、一旦、ホテルに帰り、午後からの観光ツアーは2時ロビー集合!って事で、
約2時間くらいの自由時間が出来た。

またまた、我等はゲンさんに頼り、10人でトゥクトゥクに(バイクタクシー。距離関係なく一回一人1$)

外国人(我々)が初めて、やって来た!と言われるくらい地元の人達の為のレストランへ。

レストランと言っても、屋根はあるけど、壁がないお店。

ここで、ライスヌードルのポークを食べた。
これが美味しかった!!
1$50セント(100円とちょっとだね)満足!!

その後、みんなで並んで、一気にフットマッサージ(30分2$安い!)

そして、カフェでコーヒーを飲み(美味しいコーヒーに飢えてたから、こちらも満足!)、トゥクトゥクに乗って、ホテルへ。


時刻は2時。

ツアーメンバー全員でバスに乗り込み、観光ツアーへ。

☆バンテアイスレイと高床式民家見学へ。


国境なき楽団のツアーですから、バスの中では目的地に着くまで、リコーダーと歌の練習が続く。

リコーダーの演目は、
「キラキラ星」と「コンドルは飛んで行く」

コンドルの方は最初、大丈夫かな?なんて思ったけど、回数を重ねるうちにかなりいい感じに仕上がった。
それと歌は、
楽団ツアー定番となった
・「THIS LITTLE LIGHT OF MINE」

HALのオリジナル
・「祈り」
(今回はクメール語の歌詞も入れて歌ったよ!)


そして、カンボジアの定番の歌
・「アラピア」
ガイドのソピアさんに何度も歌って貰いながら、みんなで覚えた。
(2Chorus目の歌詞の嵌め込みが難しかったのだけれど、事前にゲンさんがカンボジア大使館の方に確認して、片仮名に直して予習して来てくれてた。ありがとう☆)



みっちりと日本人が乗った小さなバスから、笛の音やカンボジアの歌などが漏れ聞こえてたかもしれないね(^O^)


歌ったり、吹いたりしているうちに目的地に到着!


先ずは「バンテアイ・スレイ」
・10世紀後半に建立された「女の砦」を意味する寺院。壁面に施された彫刻は、アンコール遺跡の中でも最も精緻で、特に中央神殿の女神像の微笑みは「東洋のモナリザ」と賞賛されている。との事。



カンボジアの遺跡群は穏やかなエネルギーに満ちてると先日、書きましたが
私的には、ここの優しいエネルギーはふわっと優しく抱きしめられてるような心地好さを感じました☆

大変好きです!

一日の生まれたての早朝に来たら、どんな感じなんだろう?感じてみたかったなぁ。


さあー、バスに乗って、
次に目指すは高床式民家。

農村地帯を走り、背の高いパーム椰子が繁ってるお土産さんの集落へ。


ここのお土産やさんで、
何故か?わからないけれど、蛇の皮が貼ってある小さな太鼓を購入。
(日本を発つ時、既に20キロだったスーツケースの事を考え、買うべきか?結構悩んだのよ)

翌日に、何故、この太鼓をあんなに迷いながらも買う!と決めたのかが解る出来事が起こった。
(次の日記に書きます!)


今朝はメンバー一同、
四時半に起きて、マラソン大会に参加して、
食事やらマッサージやらして、休まずに観光に来たのに、誰一人として、バスの中で眠ることもせずに、元気で元気だ!!

帰りのバスも歌ったり笑ったり。

個性豊かなツアー一行、
とにかく、よく食べ、よく笑う人達なのよ。

初対面の人達も結構居るのに、すっかり打ち解けてる。
旅と云う特殊な環境と同じ時間や目的を一緒に味わうと云うことは、
人の心を手っ取り早く繋ぐ何かが作用するのだよね。
この感じが大好きだ。


そして、こうしてみんなで一緒に旅が出来るのも、 お金を払って、時間を空けて参加してくれる人達がいるからなのだ。
と心から感謝の気持ちが溢れて来る。


だから、旅の間、一つでも多くみんなと楽しい思い出を作りたいと心から願いもするのだ。



さあー、また、一日の続きに話を戻します。
観光ツアーも終わり、
夕食の時間となる。

また、ゲンさんにガイドをお願いして、トゥクトゥクに14人で分かれて乗り込み、クメール料理レストランへ。

豊富なメニューの中から、食べたい物を2~3皿ずつ頼み、みんなでシェアして食べる。

長いテーブルには、乗り切らない程の量が並べられ、皮のベルトが切れそうな程、お腹いっぱいに食べて、飲んで、一人・5$!!


その後、ナイトマーケットに行く組とホテルに帰る組と二手に分かれた。


さぁー、いよいよ、明朝はこのツアーのメインイベント!!

チェイ小学校に楽器を届けることと子供達との音楽交流の日☆


心地好い疲れと明朝のワクワクを胸にベッドへ。

ではまた、明日~☆


追伸・
高床式民家の写真がないのは、どうしてか?
日常生活を営む彼らの生活の場にシャッターを向けられなかったのよ。
水上生活者の場にも。
(風景として大きくは写したけど)

もし、突然、我が家に人が来て、昔の生活をしている人です!とかガイドさんが言って、いきなり、写真撮影を始められたら、、、


なんて思ったりして。

でも、見に来てくれる人達がいるから、生活が成り立っているって事もあるのかしら?とか色々思う訳です。はい。

カンボジアツアー・三日目☆国境なき楽団










12月4日
☆ツアー三日目


モーニングコールは4時30分。外は真っ暗だよ。

さっき寝たばかりだけれど、もう起きなくちゃ!

って事で気合い入れて、起きて、HAL&PANDAは《まげねどTシャツ》に着替える。
日本を発つ前から、二人で相談していたのだ。


被災地の一日も早い復興を願って作られた復興支援Tシャツを着て、被災地の復興、また、日本の平安を祈りを込めて走ろう!

そして、TシャツをくれたチームY一家の日々の健康を願いながら、走ろうと。

それはまるで日本を背負って立つアスリート達のような気持ちだった!


って言っても、私達の走るコースは子供達やお年寄りが多いファミリーコースの3キロなんだけどね。

ぶふふ。大袈裟ですみません。
それくらいの気持ちで臨んだ訳ですわ。


しかも、ツアーはまだ三日目で、ツアーリーダーとして、このあとの責任もあるのだから、怪我だけはしないように。ってのもあったもんで、やや花息も荒くなりましたわよ。


あまりに早い集合時間って事で、ホテルの朝食は食べられず、ランチボックスを作ってもらい、銘々がバスの中でパンやバナナを頂く。

さぁ、会場近くでバスを降り、会場に向かい歩いて行くと…流石は国際ハーフマラソン!

肌の色も髪の色や年齢や言葉の違う人達がワラワラとどこからともなく集まって来るではないですか!


こういう大会には、初参加でしたが一見バラバラに見える人達が同じ目的に向かうってのは、なんとも平和で理想的な形とさえ思い、テンションが上がる。



☆アンコールワット国際ハーフマラソン☆

★今回の参加人数は5230人。
★参加国*58カ国


自分が走るって事も忘れ、惚れ惚れとランナー達を眺めました。

我々、国境なき楽団のメンバーは、
ハーフが二人(ゲンさんも)
10キロコースが三人。(真代さんも)

そして、HAL&PANDAが参加する3キロファミリーコースは八人。


先ずは
6時30分~ハーフマラソンランナー、続いて10キロコース、最後にファミリーコース。


私達八人はPandaを先頭に一列に並び、前の人の肩に手を置いて、松竹歌劇団か?SKDか?って感じで、
にこやかにスタート。

最後尾はHAL。

最後尾から、見ていると怪しい日本人の集団に、
沿道から幾つかのフラッシュが浴びせられ、手を叩いて、そして、笑顔で声援が贈らました☆


ついつい、ステージの癖で、沿道の人の声援に面白い事の一つでもして、お返ししたくなりましたが…

この辺りでPanda率いる先頭集団が一気に加速。


ヒェ~!となってると
私以外の七人が付いて行った模様。


一人取り残され、
そして、一人松竹歌劇団のスタイルになった間抜けなわたくし、、。
(顔は左側の沿道の人達に向き、左手は真っすぐ水平に前に出し、右手は肩から真っすぐ天に向かうスタイル)

ビックリ!いとおかし!


ヒェ~!となりながらも、気を取り直し、前を見ると知り合いが誰も見えないじゃありませんか!


まぁ~、とにかく、

私は最後まで焦らず、比べず、自分のペースを貫こう!と気持ちを持ち直し、
小さな子供達やお年寄りにどんどん抜かされながらも走りましたよ!

途中、脚の傷口がズキズキしたり、太股がプルプルしたり、心臓ドキドキしましたが

足元ばかりを見て走っていては愉しめないかも!と思い、周りの美しい景色や遺跡等に目をやったら、

26歳の交通事故以来、
走る事を諦めていた私がカンボジアの大地を走ってるじゃない!
たとえ、すごく遅いとしても走ってるじゃない!って事実に胸がワクワクし始めました☆


そうしたらばよ、
その後から、身体がフッと楽になった気がしたのです。

多分、自分の中の古い凝り固まった自分に対するイメージ…自分を覆っていた古い殻が壊れ、
新しい自分が生まれ変わったような感じがしました!

元バスケット部の自分としては、たったの3キロだけど、されど3キロだったようです。

マラソン日記を長々書きましたが
自分にとっては、とてつもなく大切な日となりました!

結果として、

★29分03秒 3キロ

完走(^O^)/ヤッター!
楽団八人中、六位。


ちなみにPandaは一度も歩く事なく、24分くらいで完走★

そうそう、国境なき楽団から、マラソンに参加した全員が途中棄権も怪我もなく、完走♪

皆さん、とっても立派です(^O^)

このマラソンへの参加費が地雷で脚を失った人達の義足の支援ともなるそうです。

私も事故の時、左足を切断するか?ギリギリだったので、なんとも嬉しいなぁ!

あっ!そうそう、

ゴール前でランナーのお出迎えをしていたら、
何人もの義足のランナーを見ました。

苦しさよりも喜びに満ちた素晴らしい笑顔でのゴール。
皆さん、とっても美しかった!!!


三日目の昼から日記は、
また後日。



…続く…

カンボジアツアー二日目☆国境なき楽団











12月3日・ツアー二日目
(長編だよん)


カンボジアに旅立つ前日、始発のスカイライナーが心配だった為(早起きが…)一睡もしないまま、出掛けたので、流石に朝までぐっすりと熟睡。

今日の予定は、
☆アンコールワット&トレンサップ湖観光
(18名全員参加)

って事で、
先ずはアンコールワットへ。
800年以上も前に建てられたそれはそれは壮大な建造物で、想像を遥かに超えるスケールの大きさに笑いたくなりました!


(あまりに凄い物に出くわすと笑いたくなる癖があります。わたくし。)


積み上げられた一つの石は約200キロはあるらしく、象さんがいたから、出来た事だと言う話です。

この時代の象に生まれなくて良かったわ!等と思っていましたが裏口から、入ったから、そのように思ったのかもしれません。


建物内の色々な場所を歩いて、壁一面にほどこされた美しい彫刻を見て、どこまでも立体的で奥行きのあるその姿を表門から、眺めたならば、

自分の一生がこの建造物を造った事で終わったとしても後悔がないのではないだろか!

って思わせてくれるほど、圧倒的なスケール感でした。

この後も遺跡を観て廻ったのですが…
観光客で大賑わいにも関わらず、カンボジアの遺跡の中はとても心鎮まる穏やかで温かいエネルギーに溢れていました。


この柔らかいエネルギーを受けて(手触りのいい超高級なシルクのような)
もしや、カンボジアの人達は基本的にとても穏やかな民族なのではないかな?
って感じました。


それともしも、時間が許してくれるならば、大きな石に腰掛けて、古代の人達と繋がる瞑想などしたかったなぁ~。

(この辺りから、徐々にカンボジアが好きになり始めましたわ)

好感触のアンコールワットにさよならして、ランチタイムへ。

その後、水上生活者が暮らすトレンサップ湖へ。

ボート乗り場のこの辺りから、裸足で物乞いする子供達があちらこちらに。。


いろんな国でこういう子供達に会ってきたけれど、
会う回数が増えたからと言って、決して慣れる事などないものなのね。


もしも、自分だったら?
家族だったら?友達だったら?などと考え始めたら、心が痛くなってしょうがない。

…かと言って、存在しない人達のようには思えない。
旅をするとこの辺りがいつも心が痛くなるところ。。

だけど、そこから、また一歩踏み込んで考えると
裸足で物乞いして、その日の食べ物にありつけるかどうか?
一日一日を一生懸命に生きている彼らが不幸せかどうかまではわからない。


こんなに物質的に恵まれて、裸足で暮らす人が一人もいない…今生きている人達のほとんどの人が文字を読める…識字率も高く平均寿命も長いこの豊かな国、日本の年間の自殺者数は3万人を超えている。


10年間では、30万人の人が自ら命を絶っている事になるのよね。

20年なら、30年ならば、、

豊かな国だけれど、
誰にも埋める事が出来ない深い孤独ととてつもない闇もあるのだね。。


しあわせってなんだべ?
豊かさってなんだべ?


って思いながら、ボートに乗り込む。

テレビでは何度も見た事のある水上生活者達の姿。


カンボジアは10年間ほど、ベトナムに統治されてた事があり、その時にやって来たベトナムの人達がそのまま、カンボジアに残り、水上生活者になってたりもするのだそうだ。


船が沖に向かっていると
エンジン付きのモーターボートで次々と物売りがきたり、はたまた、痩せこけた赤ちゃんを抱っこしたお母さんがミルクのお金をちょうだいとやって来る。

(わたくしには小さな姪っ子がいたり、生徒さんの子供達の中には、小さな子が居たりしてるだけに映像が重なり、かなり辛い。せめて残像に残らないようにと思っても勝手に心がシャッターを押してしまう。)


…とその時、小さな手が一生懸命に私の肩を叩く。背中を叩く。

熟練のマッサージのプロが出す音よりもいい音で。


どうやら、ボートのヘルプとマッサージを担当しているらしい。

また、1ダラーの請求か?
ん?!なかなかいい!


何もせずにお金を要求するのではなく、その子の労働に対しての対価ならば、
気持ちよく払おう!
…と腹を決め、髪の毛を纏めて、マッサージしてもらう。

鶏のようなか細い手なのだが両腕には、しなやかな筋肉が付いている。

何故、知っているのか?

アハハ。日本にはお返しって文化があるからだ。
私が揉み返してあげたのだ。
緊張していた彼の顔が
一瞬、子供らしい笑顔に変わった。綺麗な眼をしてた。

そんなこんなしているうちに今度はタライ攻撃だ。

上手にタライを乗りこなしている子供達が首に錦蛇をぶら下げて、やって来た。

観光客の首に錦蛇を巻いて、写真を撮るから、チップちょうだいって手段だ。

子供達よ!残念だが
日本のご婦人達は蛇が怖いのだよ。


人の生活様式も様々ならば、生きる糧を得る為には、色々な仕事があるものだ!と妙に関心したりして。


彼らのような状況で生きて行くとして私ならば、何をして生きる糧を得る事が出来るのだろか?


今日は朝から昼から、
考える事、感じる事が多いぞ。

旅に出ると
いつもより、心の扉「大開放」になるので、沢山、内側にも入ってくるのだ。


ってここらで箸休め☆
今日の日記は長いです☆
これでも大分、抑えてるんですけどねf^_^;


ちょこっと休んだら、
一日の後半戦へ。

一旦、ホテルに戻った我々は、シャワーを浴びたり、着替えたりして、夜にまた、ロビー集合。


今日の夜はプリンスホテルで行われるアンコールワット国際ハーフマラソン「前夜祭」に全員揃っての参加。
ドレスコードは
女性は襟のあるもの、ワンピースなど。
男性は短パンや草履不可

…みたいな感じで事前に聞いたので、仲間達はきちんと着替えてホテルのプールサイドとなる会場へ。

あれ?なんで?浮いてる?

国際色豊かな顔ぶれの会場は短パン、ビーチサンダル、ランニングの人達がゾックリ!!

アハハ。私ども真面目な日本人でございます☆

参加費18$・食べ放題で1ドリンク付き。

この日、初めて、マラソンランナーの有森裕子さんにお会いしました。

聡明さが顔に現れてる美人な上に笑顔がチャーミング!

気さくな人柄らしく、メンバーの写真撮影のお願いに快く応じてくれました。



この旅の間に、なんと四度も会うタイミングが。
(この後の旅日記にて書きます☆)

前夜祭も終了し、ホテルへ帰る組と夜の街散歩チームの二つに別れ、
ゲンさんのリードに寄り、HAL&PANDAや裕子さん、TOMMY&ハルミン、あかね、おづさん、ごまちゃんで、ナイトマーケットへ。


ナイトマーケットの入り口には、地雷で義足となった人達が楽隊となり、生演奏しながら、CDを売っていました。

私達は明後日、訪問するチェイ小学校で歌うカンボジアのアラピアをリクエストして、一緒に歌い、ミュージシャンのおじさん達と楽しい音楽交流をしました~☆

夜も更けてきたって事で、トゥクトゥクに乗って、ホテルに帰りました。

朝早くから、夜中まで、
動きに動いた一日でした☆
さぁー、いよいよ、
明日は四時半に起きて、
アンコールワット国際ハーフマラソンに参加です。


おやすみなさい☆

カンボジアツアー初日☆国境なき楽団









鉄の女HALが十数年振りに高熱に倒れる。
って言っても、流石はわたくし、一晩で治しましたがなかなか日記に取り掛かる事が出来ずにおりました。
あまりに病院にかかる事がないわたくし、保険証の期限が切れていて、ビックリ!

やっと捜し当てた頃には、出掛ける時間と相成りましたとさ。

Pandaにお願いして、リハーサルを中止にして、寝たら、随分と元気になりました☆
もう、大丈夫!!

さあー、記憶が薄れねうちにツアー初日から書いて行きます。


★12月2日

カンボジアツアー初日☆

始発のスカイライナーに乗って、成田空港に到着!

今日は、都内は勿論の事、奈良や宇都宮、横浜などから参加の総勢16名が飛行機に乗ってカンボジアを目指す。


9時30分発
ベトナムエアライン
(ホーチミン経由)

カンボジアと日本の時差は2時間。

ホーチミンの空港は昨年のベトナムツアーで利用しているので二回目となる。

なんだか懐かしい感じがした。
空港内をプラプラした後、ホーチミンで乗り継いで、いざ!カンボジアへ。

(いきなりですが)
カンボジアに到着!


大きな空港ではないけれど、異国情緒たっぷりの素敵な空港だったよ!


空港で今回のガイドを勤めてくださるソピアさんと合流してホテルへ向かう。


空港からホテルまでの約20分くらいの間にこれまた、異国情緒たっぷりのホテルが幾つも建っている。


今現在の観光客は年間200万人くらいだそうで、
政府の将来的希望としては400万人を目指しているとの事で新しいホテルが次々と建設されているそうだ。

さぁ、我々の今回の宿泊先となるアンコールワットセンチュリーホテルに到着!

今日の予定は移動と夕食のみ!と言う事で、早速、全員揃って、近所のBBQへ。

これがまた、不思議な形態の鍋で、上はジンギスカンのようであり、下は通常のの鍋だ。

お肉はバラエティーに飛んでおり、なんとワニも。
さっぱりして美味しいですよ。

締めは麺を入れ、タイ米で雑炊。

美味でした!


さてさて、
私にとっては未踏の地カンボジア、来る前のイメージとしては、ポルポト、地雷、キリングフィールド、アンコールワットなどの遺跡群、貧困、農業…
それこそ、貧困な知識しか持たずにきたカンボジア。

一体、どんな旅になるやらと期待を胸にワクワクしながら、眠りに就きました。

そうそう、今回の旅のメンバーは庄野真代団長をはじめ、HAL&PANDA、超常連既に家族のようなメンバーと初参加6名から成る18名★

個性派揃いのメンバーが繰り広げる面白可笑しくちょっぴり泣ける旅の始まりです!!


~続く~

いざ!カンボジアへ☆


今日から、国境なき楽団の《笑顔が待っている三泊五日ツアー》さ、18名で行ってきます☆

始発のスカイライナーって事で、早起きに自信のないわたくし、半身浴読書しながら、起きております。

今頃、強烈な眠気に意識を持ってかれそうですが
なんとか…起きてがんばるぞ☆


blogにコメントをくれている皆さま、ありがとうです!返信はわたくしの帰国を待っててくださいませ~☆

さぁ、今回のツアーはどんな感じになるのでしょう?!
いい報告が出来るよう、
元気に行ってきます☆

こちらの旅日記も待っててくださいませ~(^O^)/

では、皆さま、
素敵な日々をお過ごしください☆
プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード