PandaのLiveと男らしか~時間☆


昨晩は東中野の「マヤン」で行われたPandaのLiveに行って来ました~☆

vo・宮原Panda裕子
pf・渡部泰介
ba・前田達


決まりがあって
決まりがないような自由で音楽ばかな三人が(勿論、褒め言葉よ!)作り出す世界観は、二度と同じものは聴けないであろう躍動感に溢れ、
聴いてる我々もワハハッと笑いたくなったり、
Pandaの心から溢れるメッセージに、胸がいっぱいになったり。

とっても、いい時間だったよ(^O^)

音楽ばかの三人様、
いい時間をありがとう(^O^)


心地好い余韻に浸りながら、明朝は目覚まし時計を掛けずに、眠れる所まで眠っちゃおう!
お休みの醍醐味だ!なんて、眠りに就いたのですが…

8時に…
「はるちゃ~ん、おはよう(^-^*)/」って超笑顔ののんちゃんママの襲来。


早くも予定が狂ったけれど、笑顔で応えかえして、
二度寝。

10時に起きて、
お湯を沸かし、コーヒーをいれて、
今日のお昼は「ニュウメン」

沸騰したお湯にパラパラと島原手延素麺を4束湯がく。

なんだか知らないが
お湯の中に広がる繊細で芸術的な素麺の世界に
「日本は凄い!」と感嘆。
いいダシも取れた。

旨い!(いつも自分で作っては自画自賛である)

今日は一日オフ☆

目的も決めずに
一眼レフを持って、
バイクの旅に出る予定。

ナビを持ってない私は、
ipad2を持って出掛けようと思うけれど、
やっぱり、今のところ、
地図の方がいい!

現代に付いて行けてない模様。

・ポットに入れたコーヒー・本一冊
・一眼レフ
・ipad2
・お風呂道具

ざっと男らしいグッズを
積み込んで、行ってきたいと思います☆

川を流れる水の音を聴きながら、コーヒーを飲んで、本を読んでぼーっとするだけ…なんてのもいいなぁ~と。

では、そろそろ、
出掛けるとしよう(^O^)
スポンサーサイト

【大地を踏み締める会】決まりました~☆


今年の黄金週間は長い人だと9日間とか。

皆さま、もう予定は決まりましたか??

以前の黄金週間ならば、
あちらこちらのイベント会場での歌の仕事が入ってたものですが…

イベント自体の数がメッキリ減っているようで、

私のスケジュールもボランティアと遊びのスケジュール、それとビックリトルのレコーディングって感じです☆

折角なので、
やっとこ構想から二年の(ただ、動かなかっただけとも言うけれど)

【大地を踏み締める会】
開催致します☆ヤッター☆

【*5月4日・みどりの日】

・集合時間・10時

・都営浅草線の「押上駅前交番」の前。

参加費・500円
(プールして、ケニアの植樹基金とします。歩けば歩くだけ、地球に緑が増えてゆきます~☆)


第一回目の企画は、Pandaダンナの「わかけん企画」(ありがとう!!)

今のところ、ボチボチと参加希望者が名乗りをあげてくれて、約10名。

まだまだ、募集していますよ~☆


15名集まると水上バスの予約が出来るらしい☆



予定では、水上バスに乗ったり、浜離宮から東京タワーまで歩き、その後、東京タワーに登ったり(任意)高所恐怖症の方は東京タワーの中で遊んでもらっていて、その後、行きたい人は近所の銭湯へ。なんて。


ビアガーデンなんてのもいいね~☆なんて案も出ています。


しんどくなった人は、途中で電車に乗って帰ってもよし!

緩い会なので、何でもありです(^O^)


参加出来る方は、ここに名乗りをあげて頂くか?
または、私やPandaの連絡先を知ってる方は直接、連絡を下さっても大丈夫です!

(待ち合わせするに辺り、参加者を把握してないとね(^O^))

みんなで、ワイワイ歩きましょう(^O^)/


*今回は残念ながら、参加出来ないと言う方に朗報!

秋には、江の島の海岸通を歩き、鎌倉へ☆
って企画も地元在住のMOG&わかけん企画も出ています(勝手に書いたよ。)


楽しさと健康を手に入れましょう(^O^)


*結構、歩く予定でおりますので、楽な靴、格好でお越し下さいませ~☆

また、水上バスの中で、昼ご飯って感じかもって事で、おにぎりの二つ六つ持参する事をお勧めします☆


では、皆さまのご参加お待ちしております(^O^)/

ちゃっかりさん☆


今日はいきなり、暑かったですね!
25℃ですってよ。

寒かったり、暑かったりでお天気に翻弄されますなぁ~。
皆さま、体調まで翻弄されないよう、しっかり管理しませう。

私はここ二日くらい、中音域~高音域辺りに小さなおじさんが住んでます。

お酒をかっくらいながら、徹夜麻雀を楽しんだおじさんのような声になってます。。気をつけなきゃ。


さて、タイトルの「ちゃっかりさん」ですが

昨年、出会った在日の素晴らしい作家「梁石日・ヤン・ソギル」さん(出会ったのはご本人ではなく、作品)

一冊読んだら、すっかり惹かれ、惚れました。


知らなかった世界が
素晴らしい文章力で描かれ、全ての作品が読みたくなり、見付けては購入し、読んでいたのですが…


ある日、COCORO*COのリハーサルに行くとPandaダンナの本棚にごっそり発見!
しかも読んだ事のない作品ばかりが…。

ウハウハですわ!

松林で松茸を次々、発見したようにウハウハ☆

川で砂金を見付けたおじさんのようにウハウハ☆


Pandaダンナに「貸して~☆」と甘えてみると(甘える場所を間違えてる私)
「いいよ!」と。

ヤッター(^O^)/

その日から、リハーサルに行く度に借りた本を返し、また、借りての繰り返し。
6冊読んだ!

好きな作家さんの本は、
なるべく本屋さんで買うようにしてはいるんだけど、、。


我が家の本もあげたり、売りに行ったりして、処分してても結構な量だから、

これから、暫くはPandaダンナの図書館の本を借りる事にします(^O^)
(借りる時には、ちゃんと本人に許可を得てま~す)


毎週のように、Pandaのお家にリハーサルに行くし、丁度いい。

アハハ。

思いっきり、ちゃっかりさんだわね~☆

そのうち、お返しに図書券でもあげようっと。


そうそう、梁石日さんも素敵だし、カン・サンジュン先生も好きです。


日本で生まれ、日本で育った方々ですが
私には想像の付かない経験をされ、物事の本質を深い洞察力で観て、考えて来られた方々の言葉の持つ力は半端ないですね。


言葉の奥から溢れ出る感情の生命力は、魂が喜ぶレベルですわ(^O^)


毎日、引き込まれて、
やや寝不足気味(>_<)


今日もPandaダンナから、3冊借りて来ましたから、まだまだ、寝不足は続きそう☆


本を読んでる時に、
いつも思うのですが
作家の方々が長い長~い時間を掛けて書いた物を1~2日で、千円前後で読めてしまえるんだから、
本ってすごくお得だなぁ~☆って。


自分で、それだけの資料を集めようと思ったら、
半端ない労力が必要だし、纏める力もないものなぁ~って。

あ~有り難いものです☆

ガンジー☆おばばか日記でございます。



久しぶりのおばばか日記でございます☆

20日で一歳七ヶ月になった姪っ子。
スクスクと健やかに育っております。

目の中に入れても痛くないと言いますが…

もう、孫感覚なのでしょう。
可愛くて可愛くて仕方ない。
笑っても泣いても怒ってもこぼしても壊されても…

可愛くて可愛くて仕方ない。

毎日、成長を見られる事でより可愛さが際立つのかもしれないですね。


スクスク成長のその中の一つに一歳五ヶ月頃から、
結構、言葉も覚え、
今では百を越える単語を駆使して、会話が出来るようになって来ました~。


おばさんが自転車に乗ってやって来ると

「おねえたん、じてんしゃ、じょうず」と拍手を送っています。

(えらいぞ!おばさんもおねえたんだ!間違いない!)


私の冷蔵庫にたくじろう君から貰ったガンジーのマグネットがあるのですが

それを見ると

「がんじー、がんじー」

最初に覚えた人物名は
「ガンジー」

何故か?国旗もインドと日本は覚えていて、

指差しては、「いんど、にっぽん」と言ってます。


前世はインド人だったのか??

私やのんちゃんばあちゃんがプレゼントを買って帰ると

ギュッと抱きしめて、ちぅをして(ちゅう)から、

腰を曲げて

「あっとう。あっとう」
(ありがとう)って。


私が買う物は主に本ですが…好きな本を一冊持って来ては、私に渡し、クルッと回ってストンと私の膝の上に座り、本を読むのが好きで、動物の名前や色や自分の知ってる単語のオンパレード!

新しい事を知る作業は、
大人になっても楽しいものですが

真っさらな頭に次々と入ってくる言葉と物を反復して、ほんとに楽しそう!


今日は妹夫婦と姪っ子とのんちゃんママと五人で、
王子のプラネタリウムへ。

「ミツバチの羽音と地球の回転」を観て来ました。


映画は妹夫婦と私の三人で鑑賞。

とにかく、静かな涙がとまらなかった。
生きる事の原点を視せて頂いた感じです。



私達が映画を観てる間、
姪っ子は初めて、親元を離れ、キッズルームへ。

どうなる事か?!


その間、のんちゃんママはルームの外で姪っ子の様子見を。


2時間以上の映画でしたが泣く事もせず、
みんなと楽しく遊べたようで、両親と再会した時の誇らしげな顔がまた、可愛かった~☆


その後、勢いがついたのか?長い通路を一人でてくてく。

ハタッと気付くとママが見えない。

「あれ~ まま いない まってぇ~~まってぇ~」

(ありゃ、大きな独り言だ。)

慌てて走って戻って来ました。


まだまだ、赤ちゃんだと思ってましたが一つ一つ出来る事が増えて、確実に成長してゆくんですね~。


現世では、残念ながら、
自分の子供を授かる事が出来ませんでしたが…姪っ子が来てくれたお陰で、色々、学ばせてもらえて、有り難いなぁ~としみじみ感じております。


自分もこうやって、
育ててもらったんだなぁ~と(^O^)



今の子供達、
そして、これからずーっとずーっと先の子供達も安心して、暮らせる環境を作って行かなきゃなぁ。

嵐の海さえも…。


なんやかんやと動いていると
あっという間に4月も後半。

その間も、自転車に…ウォーキングにと…ちょっとずつではあるけれど、
頑張っていたなら、
長州小力を思い浮かべても、自分とカブらなくなったような気がする4月。

(見栄を張りました。おほほ。まだカブってます。)


春キャベツ、新玉葱…
野菜が美味しい。

春だねぇ~。


新しい年度を迎え、
新たなるチャレンジに向かう人も沢山いるのだろう。


私の携帯には、引っ切りなしに迷惑メールが届く。

この二日間で軽く200通は越えた。。ガクッ。


そんな所で張り切らなくてもいいんじゃないか?!

(まさか…まさか新入社員が張り切って、メールを送り捲ってる訳じゃないわよね?)


中には、そういうメールを喜ぶ人がいるのやもしれないけれど、
私には、全く必要ないので、お願い、もうやめて~☆

やめてけれ、ゲバゲバですわ!


有事に携帯の電池がなくなったら、どうすんのさね。

震災後は成りを潜めてたって事は嫌がられてるって分かってるって事だよね~。ゲバゲバ。


昔、迷惑メールがあまりに多くて酷かった時、
対策の一つとして、
一晩だけ、アドレスを変えてみるって事をしたの。

我ながら、冴えてる!

…って思ったんだけど、
朝がきて、アドレスを戻す段階になってから、
ハタッと不安が過ぎったの。

どこにでもあるようなアドレスだから、
昨晩、誰かが登録しちゃったかもって。。

いい感じで背中の毛が立つ感じf^_^;


アハハっ。我ながら詰めが甘い。。


指定受信にしたり、
アドレスやドメイン拒否ってのに登録しても、、


どんな高い山も
どんな深い谷も
どんな嵐の海さえも
ものともせず、やって来る。

これが迷惑メールじゃなくて、愛だったら、
どんなに素敵な事でしょう!!


迷惑メールは愛じゃないと分かっているから、
一層の事、バッサバッサと一掃したい!!

何か良か対策はないものか?

皆さんはどんな対策をしていますか??

何かいい方法があったら、教えて下さいませ(^O^)/

客観的になってはいけない!


面白いグッズや便利グッズ、生活用品がとにかく好きです☆


カタログを見てるだけでも、垂涎が止まりませぬ。

グッズを真面目に企画してる人達の会議を想像するだけでも、可笑しくしょうがない。


時々、迷惑メールでやって来るメールのタイトルに大爆笑したり(もちろん、開きませんよ!!!)
エッチな映画のタイトルのどうしようもない可笑しなセンスに笑ったり。。(見に行った事はないんですけどね!!!)


人間ってほんとに可笑しな生き物だなぁ~って。
(私も含めて)


ちょっぴり切なくて
なんと愛おしいことか。


そうそう、
昨日、注文していた物が届きました~☆


半身浴しながら、2時間くらいの読書ってのが日課なものですから、
躊躇う事なく購入してみた訳です。


早速、昨晩、使ってみたのですが

ボタンを嵌める段階で、
笑いが止まらない。


真夜中、これを被りながら、真剣に読書ですわ。


突然、冷静になったり、
客観的に己の姿を俯瞰で眺めたら、可笑しくてしょうがない!!

もし、今、強烈な地震がきたら、頭だけ、しっかりと隠しながら、裸で右往左往か?!

いや~、いと可笑しい!!

結論を申し上げますと


かなりの発汗でございました!!

頭が痩せそう。
顔が小さくなればいいが…

頭が痩せそう。

「快汗」と書いてるだけありますわ。


暫く、使ってみようと思います(^O^)/

採用!!

ぶふふ。

「大地を踏み締める会」いよいよ、始動か?!




重量挙げの日記を書いてから、ちょこっと間が空いてしまったので、ご心配をお掛けしちゃってるんじゃないかな~?なんて思ってますが…


心配していた筋肉痛は、
まだ、出ておりません。
(筋肉が若いのか?!それとも…一週間後とかか?)

飛鳥Ⅱの下船からも
早起きの習慣、それと一日10000歩のウォーキングを目標に頑張っております。

段々と「快感」に変わって来ましたよ~☆


昔の私は「足がわるい」を理由に、右手を軽やかに挙げてはタクシー!タクシー!でしたのよ。
(確定申告の計算をした時にぶったまげた事があります。。反省)


現在の心情としては、

バイク⇒自転車⇒徒歩


体感スピードが変わると
感知出来る景色も変わり、面白い発見が色々ありますのよねぇ~。

先日、全ての仕事を終えて自宅に戻ると

うわぁ~、今日は全然歩けてない!


…難儀やなぁ~と思いながらも着替えて、
いざ!2時間コースへ。


気持ちの向くまま
身の向くままに。


BGMは以前、もらっていたけれど、聴いてなかった
「ケツメイシ」
(もっと日本のシンガーの歌を聴こう!と思ってます。お勧めがあれば、教えてくださいませ~)


ケツメイシを聴きながら、
夜の街を軽やかなリズムに乗って、歩く。歩く。

歌詞が沁みる。
いい感性だね~☆


ちなみに翌日、電車に乗りながら、同じアルバムを聴いてみたけど、
歩きながら、聴いていた時ほどには、沁みてこない。

夜、歩いてる時には頭の中の雑念がすっかり取り払われ、フラットになり、
歌詞やメロディーが砂漠で得た水の如く、浸みて来る。

これはいい!!

感情が自由に動く。動く。
愛しさや切なさや勇気や喜びやその他諸々が湧いて来る。

いいね!!


なんて思って歩いてたけど、これは肉体的に余裕のある時ね。。


最後の30分は
足がいたいなぁ~。
腰にきたか?!
お腹が空いたなぁ。
どっかで座って、お茶でも飲むか?
おおっ、背筋が曲がってきたなぁ~。
腹筋と背筋、そして、脚力が足りない。

アハハf^_^;

自分の肉体と向き合う時間となりました。


ちなみに、元々がバスケ部出身なので、根性で頑張る癖がありますが

今の私はもっとラフに行こう!と思い、
背中に背負った小さなかばんに、いつでもタクシーに乗れるように、お茶を飲んだり出来るように5000円をしのばせております。


こういうのは、瞬発力よりも継続力が大事だもんね。

あっ!ちなみに、
黄金週間辺りに、
第一回目の「大地を踏み締める会」を開催しようかと思って、Pandaのご主人のわかけんと相談中!


スカイツリー辺りで集合して、水上バスに乗ったり、増上寺辺りを歩いたり、
東京タワーを階段で登り、入りたい人は銭湯へ!みたいなのです(^O^)

私が途中で脱落しても
そっと見守ってくださいませ~☆うひひ。


詳細が決まったら、
また、このblogでお知らせしま~す(^O^)/

ワイワイ歩きましょう!!

重量挙げ史上最高の記録☆


昨晩、久しぶりにバイクに乗って、出掛けようと駐車場に向かう。

借りている駐車場の形状が非常に出し入れしづらい。
道に出る前に一仕事だ。

ハンドルをしっかりと握り、バイクの左側に立ち、
バック仕掛けた時にコトは起きた。


中途半端に伸びた路面の雑草に右足を取られ、取られた右足が宙に舞う。

ぬお~

瞬時に「これはマズイ!」

バイクに乗り始めてから、長い時間が経つが
事故以外、初めての転倒かっ?

しかも自分の駐車場で?!
350キロはあるであろうバイクが左側に倒れてきた。。
ぬお~

態勢を立て直し、右側に戻すと

ぬお~

行き過ぎた。。右側に。。
慌てて引き寄せると

左側に…

なんじゃこりゃ!!

足場のわるい薄暗い中、
右に…左に…バイクと格闘する東京都在住・40代女性。

左側に引き寄せたバイク…

何が何でもハンドルを放す訳には行かない。。

しっかりとハンドルを握り直した。

その時、重さに耐え兼ねたのか?
左膝がガクンと地に着く。

もうダメか?ここまでか?
ここで諦めない所が
私のいい所だ!
(ダメな所でもあるのかなぁ??)


何故か?何故なのか?


私の脳裏に過ぎる映像が…

舞台はオリンピック。

腰に強力なベルトを巻き、白い粉をパンパンと両手に付けた。


「さあー、いよいよ、始まりました~!HAL選手の一回目。350キロを持ち上げる事は出来るでしょうか?…なかなか厳しい!おっ!おっ!態勢を立て直した!これは行けるかもしれません!!」

その時の私は、
両手はハンドルをしっかり握り、左片膝を地面に立て、傾いたバイクを背負ってる状態だ。


ぬお~~~!



「やりました!やりました!HAL選手、素晴らしい記録が更新されました~~!重量挙げ史上、初の記録更新!」


脳内アナウンサーもやや興奮気味。

ガクンと地面に着いた膝はやや痛いものの、やり遂げました~(^O^)/


あ~、審査員の人達に見てて貰いたかったくらいですf^_^;


こんな事を書くと
「だから、バイクはもうやめなさい!」って言われそうなんだけど、、、


ほんの数分だけど、
劇的で笑劇的なプチ達成感を記録しておきたかったのよ。

もし、私が窓から、この状況を見ていたとしたら、
YouTubeにアップしたいくらいに可笑しかったと思うもの(^O^)


しかも相当、変な体位だったと思うけれど、今朝は予想していたような筋肉痛もそれ程なく。。

しこたま打ち付けた膝は、ちょこっと痛いけれどね。(…と言っても痛いうちに入らないよなものよ~)


あ~面白かった!!

また、やりたいか?と聞かれたら、即座にNO!と答えるけどね(^_-)-☆


写真は、本文とは、全然関係のなく、
その昔、Pandaに作ってもらってから、すっかり嵌まっちゃった納豆トーストと南瓜トースト。

初めて、納豆トーストを見た時は衝撃的だったけど、美味しいよ!

意外かもしれないが…。


本日は晴天なり。

半袖でいいかもしれない。暖かい。


飛鳥Ⅱで規則正しい早起き生活をしていたならば、
帰国してからも
わりと早くに(恥ずかしくて時間は言えないけれど…)
起きられるようになった。
なんせ、夜中生活がかなり長く続いている為、
無理かもしれないって思ってましたからね~♪


今日はこの晴天。
気持ちいいなぁ~って事で、身も心も元気元気!

朝から、Michael Jacksonを聴きながら、物干し竿がしなる程の大洗濯大会開催。
セーターは手洗い決行。
上腕の筋肉がモリモリ盛り上がりそうになりながら、歌など歌って、黒人のメイドさんになった気分で働きましたわ。


少しずつ、衣更えもして行かなきゃなぁ~☆

洗濯大会が終わった後は、自転車に乗って、銀行巡り。

なんやかんやとありますなぁ。

そうそう、意外に思うかもしれないけれど、時間的に余裕があれば、
どちらかと言えば、家事は好きな方。

モテたいが為に言ってるのじゃないですわよ~。


こんな事を書いた所で、
モテないんだもん。
しょうがない(開き直ったりしてf^_^;)


お料理したり、洗濯をしたり、掃除をしたり、
買い物に行ったり、
おやつを食べたり、本を読んだり、おやつを食べたり…(おやつが二回も出て来ちゃったわね)


何気ない日常を味わう喜びがあるのよね~☆


若い頃に全くの寝たきり生活二ヶ月を経験したからかなぁ~♪(動くのは目と手のみ)


自分の意思で行動出来る喜びを強く感じられたってのもあるのかなぁ~♪




写真はメキシコの柔軟剤☆外国の匂いがする。
色々、試すのも楽しいね。
鏡さえ見なけりゃ、
気分はメキシコのダイナマイトバディのセクシーなお姉さんよ~(^_-)-☆


オエッて声が聞こえてきそうね。オホホ。

ムカウ☆



今日はCOCORO*COのリハーサル☆

飛鳥以来、初めての全員集合!

5月にCOCORO*CO史上、過去に例のないツアーが待っている(^O^)

6日間で60分の18回コンサート☆
(一日三回コンサートですわよ♪)

ヤッター(^O^)/
歌い放題!!


よくわからないけれど、
ジャニーズ並にハードなのかしら??

このツアーもAFRO姉さんに応援をして頂く。
(ありがとう☆姉さん〓)

一に体力!
二に体力!

飛鳥から下船しても
頑張って歩いておりますがなかなか一日10000歩は難しいもんですなぁ~☆

でも、頑張って歩いているからか?…そうなのか?
頗る体調はいいですよ。


本日のリハーサル後、
自宅に戻り、ちょろちょろ勉強した後はPandaに借りていた

大野更紗さんの
「困ってる人」を読了。

「絶賛生存中!」
ある日、原因不明の難病を発症した、大学院生女子の冒険、恋、闘いの、命がけの記録。

大好きな辺境作家の高野秀行さんがプロデュースって事で前から気になってたら、Pandaが買ってた!

(結構な頻度で、このパターンがHAL&PANDAに起こるのよ。)


自分が彼女の立場だったら、どうするんだろか?なんて思いながら、読んだ。

解りづらい説明やたらい回しにされる行政の在り方なんてのも、何とかならないものなのだろか?



私なら、恐ろしい程の書類の山に遅々として進む事が出来ないかもなぁ~。


なんて思いながら、
ツイッターを覗くとこんな言葉が…。



☆苦しいから逃げるのではない。 
逃げるから苦しくなるのだ。」

ウィリアム・ジェームズ(米国の心理学者・哲学者)

ハハァー。
最もでございます。

逆を言えば、
苦しさから逃げる為には
向かえばいい!って事でもある訳ですなぁ。


わたくし、何かから、逃げている訳じゃありませんが
その時に必要な言葉や欲しい言葉などが目の前に
GOOD!!なタイミングで現れる事って結構、あるのですよねー。


それは時に聞くとはなく
聞こえてきた電車の中での誰かの会話だったり。。


ハッと閃いたり、光が射したりしてね。

面白いもんですなぁ~☆

君は愛されるために生まれた♪




4月9日

今日は夕方から、国境なき楽団が経営するCom.cafe音倉でレコーディング☆

昨年、震災後、楽団の「キャラバン」ツアーで支援活動をしたミュージシャンによるオムニバス・チャリティーCDが製作されると云う事で、

HAL&PANDAも参加させて、頂く事になりました☆


レコーディングエンジニアは、楽団のトルコツアーでも一緒だったハセヤン。


あ~、解ってくれているから、特別な注文をする事もなく、スムーズに私達らしいトーンそのままのレコーディングとなった!!

本日、Mixダウンまで行きましたがほんとに素晴らしい響きのままで、大感激!!


PianoはTATSUYA。
これまた、素晴らしく美しい!!

Pianoのイントロで既に泣きそうだったよ。

Pandaはファーストテイクの時に泣いちゃったけどね。(アハッばらしちゃった!)

今回のレコーディングで歌った歌は

「君は愛されるために生まれた♪」

このシンプルな歌自体が
とっても力のある歌だから、歌っていると胸が熱くなるのよね~☆


そうそう、詳細はまだ、わからないけれど、
このアルバムには、
庄野真代さん、鈴木雄大さん、KENJIROさん、岡島大君、他のアーティストなども参加との事。

なんと素敵な企画に参加させて頂いたのでしょう!

有り難い!!!

詳細が分かり次第、
このblogでもアップしますがとにかく、楽しみにしていてくださいませ~☆

私自身も相当楽しみですわ(^O^)/

新宿~安曇野~松本城~









10時~大好きな家族の車に乗って、新宿を出発!

目指すは安曇野へ。

本日は晴天なり。

日曜日って事もあり、道路が混んでいるかと思いきや、順調。


安曇野でスナックエンドウやエンドウ豆の苗木を三つほど買い、
その後、手打ち蕎麦を頂く。
信州といえば、お蕎麦の旨い処。


うどんは温かいのがいいがお蕎麦は冷たい方が好き。
…なんて飛鳥の旅日記のように細かく一日の流れを書きたいなぁ~と思ったのですが…


眠い(*´0)ゞファァ~~

って事で、

わさびの里 ~

安曇野 ちひろ美術館~

夕暮れ時の美しか~松本城~(久しぶり!)

山梨県の郷土料理
ほうとう(ちゃんぽん)を食べて、新宿へ。


とっても充実した良か休日でした(^O^)/

連れて行ってくださり、
ありがとうございました☆m(__)m

次回もお願いします(^_-)-☆うしし。

「春の楽器磨き大会」国境なき楽団







毎年恒例
☆「春の楽器磨き大会」☆
参加人数・22名

鍵盤ハーモニカ
☆107台

お蔭さまで、入れ替わり立ち替わり、総勢22名の方のご参加で、過去最高の107台の鍵盤ハーモニカをピカピカに磨きあげる事が出来ました!


ありがとうございました☆
これらの楽器は、JICAの「世界の笑顔のために」プロジェクトを通じて、
カンボジアの子供達に寄贈されます!

写真では、楽器磨き隊の絶えない明るい笑い声をお聞かせ出来ないのが残念ですが黙々と手は動いてるのに、始終、笑い声が響いておりました(^O^)

初めて参加された方も数名おりましたが
皆さん、楽しかった!!と帰られました~☆


またのご参加を心よりお待ちしております☆



次回の予定は、
4月30日
5月16日
5月29日を予定しております☆


HAL&PANDAが参加出来ない日もありますが
私達が心から尊敬している優しい磨き隊隊長がおりますので、初めてでも安心してご参加頂けますよ(^O^)

近くなりましたら、
また、こちらにて告知しますので、チェックしてくださいませ~(^O^)/

♪恋の花吹雪~乱れて飛んで舞い上がれ~☆





今年も綺麗に咲いています☆
うっとりするほどに
美しかぁ~!!


子供の頃、のんちゃんママとお花を見ていたら、


「お花は隣のお花と比べないで、自分のお花を精一杯咲かせるから、より美しいのかもね~。
人間だけが他と比べ、隣よりも綺麗だとか…劣っているとか比較の原理で苦しくなるんだろうね~」

みたいなことを言われ、

「そうかそうか!」と妙に納得した事を思い出す。


桜は、人間を喜ばそう!なんて思って咲いてないのだろうけれど、、
一年に一度、自分の花を精一杯咲かせる事で喜ぶ人間が沢山がいる。

御多分に洩れず、
私も喜ぶ人間の一人。


みんなでワイワイ食べながら飲みながら、眺めるのも好きですが
静かにお花だけを眺めるのも好き☆


木たちの会話が聴けたら、いいのになぁ(^O^)


さぁー、明日は国境なき楽団の「春の楽器磨き大会」
カンボジアから、620個の鍵盤ハーモニカの依頼あり!
どこまで磨けるか?!

ただ今、国境なき楽団・海を渡る風(楽器プロジェクト)では、鍵盤ハーモニカを募集しております☆

3月30日☆航海十一日目・帰港





3月30日☆航海十一日目・帰港

いよいよ、今回のクルーズの最終日。

今まで、旅日記を度々アップして来ましたが帰国した後はぶわ~っと忙しくなり、途中で挫折って事が多かっのですが…

今回は最終日まで来られた!!ヤッター!!プチ達成感。


いつものように
7時半・起床
8時半~和食の朝食。

海ばかりを見て暮らしていた訳ですが
島が見えるぞ~!

隆起した山々が見える。

黒船でやって来た人達は、どんな思いで日本を眺めていたのだろう。


スーツケース等を宅急便で出す人は11時迄に部屋の前にタグを付けて出すように指示されていたので、
朝食後、部屋に戻り、
綺麗に片付け、
最終荷造りを終えて、出す。

お掃除をしてくれていたジョジョさんとも、お別れなので、持参した珈琲やお菓子、サイパンのお土産を付けて、手紙を書いて渡す。
お別れの挨拶をしていると
「サミシイデショウ。。(;_;)」と可愛い返事が返ってきた。

確かにサミシイです。
「お元気で。頑張ってくださいね~」

その後、何もない部屋で、借りていた本を読み終える。
なんだかんだと忙しく動いていたけれど、普段の生活と変わらず、6冊読了。
(携帯が繋がらない事もあり、集中して読めた。)

活字依存症健在。

・10時~ギャラクシーホールにて、大ビンゴ大会。

一等賞には、8月の
「HULA ON ASUKAⅡ」ペアのクルーズ券が当たる。

その他、沢山の賞品が。

エンタメのスタッフは若い人が多いけれど、司会が上手(勉強になります)

・12時~今回最後のお食事。
蟹クリームコロッケを頂く。毎回、手作りのデザートがつくのですがそちらもほんとに美味しかった。

食後、11階のリドカフェで陸地を見ながら、MOGが携帯でナビしてくれて、
現在地を知る。

千葉付近。


今回、船に乗る前に
一日一万歩と目標を決めていたけど、
初日と最終日を抜かし、

トータル・9日で92959万歩♪

ヤッター!目標達成(^O^)/
一日4食も5食も食べていた上に、「痩せる」事が目的ではなかったにも関わらず、帰宅して計ってみたならば、

【3.4キロほど減量!!】

これには、自分でもビックリトル!!

ただ、歩くだけでも、
こんなに効果があるんだって事にもビックリトル!!

愛する人達が暮らす日本を見ながら、
今回の旅を脳内で反芻。

いい旅だった。

素敵な出会いもあり、ほんとにいい旅だったとしみじみ。

おおおっ!横浜が見えてきた!

いよいよ、お別れの時がきた。

甲板に降りると
バンド演奏と共に入港パーティー。

船の中でご親切にして頂いたお客様とご挨拶。

たかが11日間とは言え、毎日、顔を合わせて、色々、お話をしていたので、
やっぱり、寂しい。。

何十年、生きてこようと
お別れの瞬間に、慣れる事はないのだなぁ~。


皆さま、お元気で。
また、どこかでお会い出来ますように。

ほんとにありがとうございましたm(__)m


長い長い旅日記を最後まで、読んでくださり、
ありがとうございました☆

また、このような旅日記が書けるように、一生懸命、頑張って行きます(^O^)/

3月29日☆航海十日目







3月29日☆航海十日目

ドレスコード・フォーマル・終日航海

7時半・起床

8時半~和食の朝食

早起きにも随分、慣れてきた!国内での時差ボケ生活から脱出出来るかも。
淡い期待。

大好きな日本だけど、
船での生活も大好きなのでいよいよ、明日は帰港かと思うと一抹の寂しさも感じたりして、海を見ながら、やや感傷的な気分。

飛鳥と私の気持ちは、今日もいい感じで揺られてます。
さぁー、残りの時間も精一杯、味わおう。

朝食後、いつもの6階ビスタラウンジで、コーヒー、フルーツ&ヨーグルト。

その後、甲板に出てみたら、ザバザバ水飛沫が上がってる。

面白いので、ちょこっと身を乗り出して、船首を覗いたら、頭から、波を被る。
ブハハ。参った参った。

諦めて、船内を歩く。歩く。

途中、ひろみちゃんも合流して、二人で歩く。

一人で歩くのだって、充分に楽しいけれど、二人になると更に楽しい!

何周目かの時、窓の外に突起物発見!!

ん?なんだ?!

二人で目を凝らしても、
正体がわからない。

突如、水平な海にグワ~っと細長い物が。

海の中の観音様のようにも見えるし、一人だけ、イースター島から旅してきたモアイ像のようにも見える。
段々、近付いてきたけど、正体は解らず。

そのうち、船内アナウンスが入るだろう。

とりあえず、また、COCORO*COメンバーにも教えたいと思い(お節介ババ)、みんなの部屋をノックする。
強風の為、甲板には出られない状態なので、ドアにへばり付いて、眺める。


名前は忘れたけれど、
高さ99メートルで島の円周が65キロだったか?

いい漁場みたいで、ダイビングスポットでもあるらしい。

不思議な光景だった!

地球のスイッチみたいだったよ。上から押したら、新しい扉が開かれそう。

・12時~昼食は鰻重。
ごっさんです!

・13時~COCORO*COのChorus教室。

・発声
・祈り
・AMAZING GRACE
・THIS LITTLE LIGHT OF MINE

綺麗な歌声がクラブ2100に響く。
ご参加ありがとうございました☆

・14時~ハリウッドシアターで大至さんの相撲甚句教室に参加。

相撲甚句の歴史なども聞けた上に一緒に歌えて嬉しかった。

苦しい生活の中、歌う事で希望や勇気、活力を見出だしてきたGOSPELにかぶる。
相撲の神様にPOWERを頂き、お返しする…そんな事を感じる。

天と地を繋ぐ歌。

内容は色々らしく、世俗的なものもあるらしいけれど、大至さんの甚句からは、とても神聖なものを感じる。
図書室から借りてた本を返し、また、一冊借りて、部屋で読む。

・17時15分~
キャプテンズ・フェアウェル・パーティー。

今日はフォーマルナイトって事もあり、素敵にドレスアップした皆さんがギャラクシーホールに集う。

華やかです!!

増山船長さんから、ご挨拶があり、その後、優秀な乗務員の表彰式へ。

メイド部門・ウェイター部門・メンテナンス部門などから、四人表彰される。

飛鳥の乗務員さんは、一人残らず、ほんとに感じがいい!
自分の仕事に誇りを持って働いているのが伝わってくる。

食事が美味しいのは当たり前(優秀な調理人が47人も乗ってるんですもの)

海や空や星や鯨やイルカなど、美しく、感動などもありますが

もしかしたら、働いている人達のホスピタリティーに1番感動しているのかもしれないなぁ~とも思います。

私の部屋の清掃を担当していたジョジョさんとのお別れは、うっすら涙さえありましたもの。

ジョジョさんは、体型と言い、目の奥に宿る優しさなど、私ののんちゃんママを彷彿とさせる。
(アウンサン・スーチーさんにも似てる…かな)


ジョジョさん、11日間、
ご親切にありがとうございました☆

夕食を頂いた後は、飛鳥Ⅱプロダクションによる
ミュージカル「ラブトゥダンス」を鑑賞。

揺れる大地でのダンスは大変だろうなぁ。


さあー、荷造りもあるって事で、解散☆

私は、事前にある程度、
荷造りをしていたので、ちょこっと纏めた後に最後の星空鑑賞。

寒い!

寒い日本に帰ってきた事を実感。


借りてた本を最後まで読み、おやすみなさい☆

3月28日☆航海九日目






3月28日☆航海九日目

ドレスコード・カジュアル終日航海

7時半・起床

8時半~和食の朝食

6階のビスタラウンジで、コーヒーとヨーグルトとフルーツを頂く。

10時~「一色伸幸」さんの講演会へ。

テーマ「自分史を書いてみる」

文章のプロの一色さんの話に惹き込まれる。
書くのと話すのは、違う才能が必要なんじゃないかと思うけれど、話も面白い!
ハスキーで素敵な声だ。


今日のお昼ご飯はパス。
初めてのパスだ!

食べないと云う選択もあることを思い出した。オホホ


ご飯の時間をウォーキングに充てる。
歩く。歩く。今日も歩いてます。


13時30分~
飛鳥Ⅱ「春の運動会」へ。
応援だけのつもりが
入り口で鉢巻きを渡されたら、すっかり、その気。

白い鉢巻きを巻いたら、薙刀の先生のようにキリッとしましたよ。

(私とひろみちゃんは白組。PandaとAFRO姉さんは赤組。)

種目は玉ころがし、パン食い競争、玉入れ。

結果は白組の圧勝!!
ヤッター(v^-゜)

皆さん、一生懸命に参加されていて、素敵!!

そうそう、この運動会に参加して、すごいなぁ~と思ったことが一つ。

小学生~70代、80代の方まで、全員がラジオ体操第一に合わせて、一緒に動けるってこと。

普通のことなのかもしれないけれど、なんだかとっても感激した。


昼ご飯を抜いたし、運動会にも参加したから、お腹も空いたって事で、
みんなで11階のリドカフェへ。

海鮮バーガーとコーヒーを注文。

ここで不思議な事が…

海鮮バーガーを待っていると私の背後にウェイターさんが来て、黄色の7の札を私の横に置いた。

ん??なんだべ?

…と思っていると
海鮮バーガーの後、直ぐにザル蕎麦が…。

アハハ。どんだけ食べると思われてるんだろf^_^;

勿論、有り難く、両方残さず頂きました~☆
美味しかった!!


そうこうしているうちに夕食の時間だ。

言い訳をするようですけど、聞いた話によると
何もしてなくても船の中ではお腹が空くらしいのですよ~。うふふ。


って事で夕食も、
今日、初めて頂く食事のように美味しく、ペロッと頂きました~☆


・20時~
楽しみにしていた大至さんのコンサート☆

相撲甚句、イタリア歌曲や日本の歌など取り混ぜながらの45分。
あっという間に終わってしまいました~☆

大至さんの相撲甚句、何度聴いても痺れます。

ダイレクトに胸に届きます。

15歳で親元を離れ、厳しい修行をしながら、相撲甚句に励まされ、相撲甚句を支えに頑張ってきたのだろうなぁと。。

(私も歌があったから、頑張れたもの)

余談ですが
今回、大至さんの四年生になる息子君が一緒に乗船していたのですが、
とにかく、礼儀正しく、元気で明るく真っすぐな息子君にCOCORO*COはメロメロでした♪


大至さんのマワシの前で写真を写していると
たまたま、通りかかった息子君がササッとやって来て「シャッター押しましょうか?」って。

さりげない細やかな心遣いまで出来る息子君を見ていると「日本の将来が楽しみだなぁ~」って。

素敵な息子君を見ていると素敵な両親に深い愛情いっぱいもらってるんだなぁ~なんて事も感じました☆

今日もいい夜だ。


今日のシメに11階のリドカフェでコーヒーを飲んで、また、甲板を歩いて星空をチラッと眺めて今日も終わり。

今日もいい一日でした☆

おやすみなさい☆

3月27日☆航海八日目







3月27日☆航海八日目

・ドレスコード・インフォーマル

7時~サイパン出港

早起きして、キュンとする感情を味わいながら、離れていくサイパンを見つつ、「さようなら、サイパン。。」とかやるかと思いきや、そんな事はなく、

いつも通り、7時半起床。
サイパンからの航路は揺れます。この航路の風物詩です。
なんて船長さんのお話の通り、結構揺れてます。

でも、大丈夫!!
揺れを楽しむ余裕さえあります。ピース!

・8時半~和食の朝食。

(記憶が段々、曖昧になってきたぞ。ヤバい。早くに書き終わらないとなぁ~☆)

朝食後、6階のビスタラウンジでコーヒーとフルーツとヨーグルトを頂く。

一旦、解散して、図書室で本を借りて、お昼まで読む。
・12時~三色そぼろ丼

その後、場所をメイン会場となるギャラクシーに移動し、音響と照明合わせのリハーサル。

いい感じだ!

その後、今回のショーの為に購入した衣装合わせをMOGの部屋で。

新しい衣装の名前は
「ニュー☆ピチピチ」
名前の通り、揃いも揃ってピチピチなのよ。

私などは、ピチピチな上に丈が短く、チャレンジャーな気分だ。(みんなに合わせるとそうなるのだ。)

衣装合わせも終わり、解散。
お昼寝するものあり、洗濯するものあり、それぞれの午後。


私は、少し甲板を歩こうと外に出てみたならば、半端ない風に煽られる。

向かい風もキツイが
追い風だってなかなかキツイ。
(まるで人生のようだ。向かい風には、チャレンジャーのように頭を低くし、果敢に臨むが…追い風は追い風で追い風を受けて調子に乗ってると足を取られそうになる。大事な事は、地に足を付けて、ドッシリとだな。)


台風中継のアナウンサーみたいな顔になりながら、
二周で諦め、自分の部屋のある七階の通路を回遊魚のように12周。


そう、今晩はCOCORO*COのメインショーがあるので、夜は歩けないだろう。
そうするってーと、目標の10000歩に辿り着けなくなるってんで、昼間のうちにモクモクと歩きました。


キリのいい所で切り上げて、部屋に戻り、シャワーを浴びて、ステージの準備。
ドアがノックされ、サンドイッチの軽食が届けられる。(一人前は多かったのでひろみちゃんと分け合う)

☆20時~いよいよ、ショーの始まり。
結構揺れてるし、二日続けての寄港で、皆さん疲れてるのではないかな?と心配もしましたが沢山のお客様が来て下さり、自画自賛だけど、集中力のあるいいコンサートが出来た!と思う。
照明のPandaさんの愛情溢れる照明にも感激しました。


コンサートを聴いて下さった沢山の方から、沢山のお褒めの言葉も頂けたので、独りよがりではなかったようだ。ヨッシャ!!


(このステージで、私の中に無数あるであろう薄い壁がボコッと剥がれた。薄い壁だとしても、これは手応えとしても大きな一枚だったの。自分がこさえてしまってた枠がちょっとだけ広がった。ヤッター!)


ステージが終わり、
みんな揃って、メインダイニングでコース料理を頂く☆しあわせだ!


食事も終わり、このまま、部屋に帰るにはもったいない気分だったので、
COCORO*CO+ひろみちゃんで11階のリドカフェへ。

窓に映るお月様が神秘的でとっても綺麗だった。

いい夜だ。

HAL&MOGは着替えて、星空ツアーしようと甲板に出てみた。

そうしたら、
「あれっ??真っ赤な三日月型のお月様が目線よりも下。水平線くらいにある。えっ??見下ろすお月様はこの人生の中で一度も観た事がない。しかも紅い月だよ~~」

興奮した私は、廊下を静かに走り、みんなの部屋をノックした。

とにかく、早く甲板にきて~。沈んじゃう。早く…早く。


残念な事にPandaはパソコンルームに居て、一緒に見る事は出来なかったけど、AFRO姉さんとひろみちゃんは急に呼び出されたけれど、ササッと準備して一緒に見る事が出来た。


ほんの短い時間だったけど、水平線に消えてゆく紅いお月様を四人で見る事が出来た。

この地球上には、自分の観念を軽々と覆す素敵な瞬間が沢山あるんだろうなぁ~。

だって、お月様は子供の頃から、見上げるもんだと思ってたもの。


感動した四人は、場所を移動して、船首の8階のデッキへ(私達が知ってる中で1番暗く、星が綺麗に見える場所)

到着して直ぐに、AFRO姉さんとひろみちゃんがキャーキャー言いながら、抱き合った。

初めて観た流れ星に大興奮の二人。

その後、三つの星が流れた。
ひろみちゃんは四つとも観られた。良かった良かった(^O^)

私は一つだったけど、
お父さんのような気持ちで嬉しくなった。


首が痛くなるほど、
満天の星空を静かに眺め、船が海を分けながら進む音、風の音を聴く。

地震、放射能など混乱の日本を思う。

船内では、意欲的に動き回っていたので、進めども変わらない満天の星空を四人でくっついて眺めてたら、暫し静かな瞑想状態になったのかも。

忘れられない夜になりました☆☆☆


部屋に戻り、湯舟にお湯を貯め、浸かりながら、
先程観た星空を思い出して静かな夜は更けて行きました。

ちょこっと本を読んで、

おやすみなさい☆

3月26日☆航海七日目/サイパンⅡ










3月26日☆航海七日目/サイパンⅡ

・午前9時 サイパン入港
日本との時差1時間。

ワクワクしていたからなのか?目覚まし時計よりも早くに目覚める。

8時30分~和食の朝食

10時出発の無料送迎シャトルバスに乗って、サイパンの1番賑やかな所へ。

加藤実さんはスキューバダイビングが趣味と言う事で単独で潜りに。
(合流した時に聴いた話によるとそれはそれは綺麗だったらしい)



私達五人は(COCORO*COとひろみちゃん)
今日もノープラン。

私とMOG以外は海で泳ぐ。
海に着く前にPandaが水着を買うって事で、ABCストアー付近の韓国人が経営するお店へ。


ここがビックリするくらいに強気なお姉さんのお店で、終わってしまえば笑い話だけど、、。
とにかく、日本では考えられないくらいの接客態度。
私などは、あまりのビックリに開いた口を閉じる事さえ忘れそうになった。


その後、暫くプラプラと歩き、懲りずに洋服など売っているお店へ。

んん?!

新たに入った二軒も韓国人のおっかないお姉さんのお店だった。


あとから、我々一行はお姉さん達の話でしこたま笑う事になるので、話題を提供してくれた事に感謝しよう。
自分一人だったら、泣いてたかも。。f^_^;


さんざっぱら、笑いながら、第一ホテルだったホテル内から、海へ。

お天気に恵まれた事もあるとは思うけれど、
波打際の海水の透明度に
心惹かれ、何度もシャッターをきる。

あまりの海の美しさに
無意識のうちに「ふぁ~うわぁ~」と声が出る。

今日もまた、靴を脱ぎ、靴下を脱いでパンツをまくり、チャバチャバと海に入る。

あ~気持ちいい!!


海を知らない国で育つ子供に、海の美しさを伝える事は私には出来ないなぁ~。

地球に生まれた全ての人がこの海のように美しい海を見る機会が訪れたら、いいのになぁ~。

なんて事を思いながら、
チャバチャバ…チャバチャバ。


話は変わるけれど、
私は早々とチャバチャバから引き上げて、ホテルの売店でジュースを買い、MOGの待つ日陰へ。

そうそう、売店の地元のお姉さんと少し話して、
このホテルが昔は第一ホテルだったって事を聞き、
24年前に隣のホテルで働いてたんだよと伝える。

その時、エミー・カイパットさんにとっても親切にして貰ったんだけど、あなたはエミーさんを知ってる?と尋ねてみた。

「あらっ、そうなの?エミーでしょ?知ってるよ!暫く会ってないけど、元気だと思うよ~。またね~」


その後、タクシーの運転手さんにも聞いたけど、知ってるって。

人口の少ない島ではあるけれど、サイパンの有名人なのかな?

まあー、とにかく、元気でいるらしい!!

地元の人から、元気でいる事を聞けただけで…それだけで満足だった。


それからは、サイパンに着いてから見てた空や海の色がグッと優しい色を帯びたようにさえ、感じたのよ。

面白いもんだね。

心が見ている色まで変えてしまうんだもの。



さあー、そろそろ、海で泳ぐ三人を呼びに行こう。

子供のように、幸せな顔した三人が青い海をバックにキラキラしてた。

お腹が空いた!って事で、ホテル付近の金八って云う日本料理店へ。

たらふく食べ満足して、ABCストアーへ。

また、無料送迎シャトルに乗り、一旦、飛鳥に戻り、シャワーを浴び、着替えて再びバスに乗り、ホテルへ。

今晩は飛鳥からのご招待、「サイパン・サンセットディナー」

夕陽を見ながら、サイパンのミュージシャンに寄るバンド演奏、タヒチアンダンス?ファイアーダンス?を見ながら、チャモロ料理を頂く。

業務乗船とは言え、
ほんとに至れり尽くせりで、有り難いなぁと…海に沈む夕陽を見ながら、お皿に山盛り乗せたお料理を見ながら、心の中で手を合わせる思いです。

その後、ホテルに戻り、
着替えて、停泊中の飛鳥の看板をひたすら歩く。


山の上に建つお家の灯りを眺めながら、今回も会えなかったけど(20年位前にボランティアで日本の子供達を連れて来ている)
元気で暮らしてる事がわかって、嬉しかったなぁ。

この島に我が心の師匠がいるってだけで、疲れも吹き飛び、この日は19000歩近く歩きました~!


部屋に戻り、シャワーを浴びて、図書室で借りた本を読んでるうちに眠ってた。
おやすみなさい☆

3月26日☆航海七日目/サイパン






3月26日☆航海七日目/サイパン

・ドレスコード・カジュアル


昨日のグアムに引き続き、今日は第二の寄港。

今回のクルーズの最終寄港地サイパン着岸。
(最終って言っても二カ所ですけどね。うふ)

さて、サイパンでの一日を書く前に、私のサイパンでの思い出を振り返ってみようかと思います。


振り返る事、24年前。

歌手として生きて行く!と固い決意を胸に上京してきたけれど、音楽で収入を得る事など出来ずに、アルバイトやストリートミュージシャンとしてやバンド活動を一生懸命にしていた21歳の事。


半蔵門のホテルのベーカーでパンやケーキ作りで採用され、可愛がって貰っていたのですが季節が巡り、
新入社員が入ってくる事になり、途方に暮れてた時の事。


ホテル内の清掃やベッドメーキングの手配をしている会社の社長がぜひ、来て欲しい!!と。

先が決まってなかったので、渡りに船と感謝して働かせて頂く事にしました。

最初の配属先は、ホテル内のトイレ清掃係。

世間知らずな上に若かった事もあり、
「なんで東京に来て、トイレ掃除なんてしているんだろ?」とおじさんが入った後のトイレ掃除をしながら、ポロポロと涙が出たりして。。


そんな時、脳内にハッキリと言葉でメッセージが来ました。

「プライドは捨てなさい。誇りは持ちなさい!!」

ハッとしました。

(特に20代は、苦しかったからか?沢山の言葉のメッセージを受け取っておりましたのよ。)


それから、心を入れ替えて、誰にも出来ないくらいにトイレをピカピカにしようって。

毎日、歌いながら、楽しく楽しく働いてました。

そうしたならば、そんな私を見てくれてる人がいたのですよ。

サイパンに新しく出来たホテルで、スーパーバイザーをしていて体調を崩し、日本に帰国してた女性が。。

ある日、社長に呼ばれ、
サイパンの営業所のスーパーバイザー代理で2~3年サイパンに行って欲しいと。
歌手の夢は??
悩みましたが…この経験が私の歌の深みになる!と判断し、行く事に。

先ずは労働ビザを取る手続き等に時間が掛かるだろうから、とりあえず、行って様子をみて来てご覧ってことで、一ヶ月半。

チャモロ人、タイ人、フィリピン人と一緒に生活しながら、朝から晩まで働きました。

英語もちんぷんかんぷんな私が営業所所長代理ですから、30人くらい居た従業員もさぞ困った事でしょうね。


でも、皆さん、一生懸命だけが取り柄の若い私を一生懸命にサポートしてくれました。

その中でも、外国人労働者のリーダーだったエミー・カイパットさんの優しさは並じゃなかった。

私に無償の愛の尊さを身を持って教えてくれました。(一つひとつの心遣いを思い出すと今でも涙が出ます)

24年経った今でも、
彼女の写真をキッチンに飾ってあるほど。



思い出すだけで今でも胸が熱くなる…エミーが暮らすサイパンにやって来ました~!

前日の晩から、エミーとの数々の思い出が若い頃の私の姿と共に鮮やかに蘇ってきてました。


18歳で親元を離れ、
ど田舎育ちの娘が
夢だけを胸に慣れない都会の暮らしに虚勢を張って生きていた時、
あまり言葉も通じてないにも関わらず、
姉のように母のように
全身でまるごと抱きしめてくれたエミーさん。


そんなエミーと私の最後の日に、お別れの言葉はありませんでした。。


会長にエミーとちゃんとお別れがしたいと告げるとエミーの自宅まで連れて行ってくれました。


…がご主人が出て来て、
「エミーが泣いてる。
今、お別れをしたら、ほんとに会えなくなりそうだから、今は会わないって言ってる」って。

「分かった!直ぐに戻って来るからね。」とご主人とかたく握手を交わし、空港へ。


その後、帰国し、ビザの手配など色々動いたけれど、労働ビザが下りず、私がサイパンで働く機会は、夢のように消えました。


24年も前の話だけど、
今でも鮮やかな美しい映像が見えます。


早朝から夜まで、または深夜から朝まで、
いつも二人一緒に働いていたのもあるのかも(^O^)


そうそう、エミーの最初の印象は、迫力がありすぎて、ブルブル震えながら、握手したのですよ。

(チャモロ人のエミーは、身体が私の二倍で、目が三倍!口の中が痺れて気持ちいいらしい葉っぱをいつも噛んでいるので、歯が真っ赤だった)


見掛けで人は判断出来ないものですね(^O^)


あらまっ、今回のサイパン滞在日記を書くには、長くなりすぎたので、一旦、ここでしめま~す。

あ~私の青春の美しき思い出なり。。


…つづく…
プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード