検査結果とスタート♪♪



久々の乳ガン闘病日記でございます☆

と申しますのも
今後の治療方針を決めるに辺り、先ずは大事に育て上げてしまった子宮筋腫の様子を伺う事になり、
10月29日に同じ大学病院の女性診療科で、子宮筋腫、たいがんとけいがんの検査をして頂きました。

その時のお医者さんの口調がきびしく、
この大きさは手術レベルだと言われ、
やや凹みながら、帰宅。
(凹みが長続きしない私は夜には忘れてましたが(^o^))

そして、スリランカへ。

帰国して、バタバタと過ごしているうちに11月20日となり、
予約してあったMRI検査(膀胱炎になってたので、かなりの緊張感がありましたわよ(>_<))

そして、28日の今日が検査結果を聞きに行く日ってことで、
昨日辺りから、急に思い出して、今度は子宮関係に何かあったら、どうしましょ??って落ち着かない感じでおりました。


今朝、病院に検査結果を聞きに行くと
若くハンサムな上に優しい眼差しと口調の先生に当たり、ホッと。。

(基本的にキツイ口調の人が苦手)

結論から言うと
子宮けいがん、たいがん共に何の問題もなし!
そして、血液検査の結果として、
腎臓も肝臓も何の問題もなし!!

但し、多発性巨大子宮筋腫
(大きいのが2つ。小児の頭大)

とは言え、大きいけれど、悪性のものではないので、経過観察☆
来年の5月の診療の予約をして、終了!

ヤッターヤッター\(^o^)/
かなり、ホッとしました!

次に向かった先は乳腺科☆

20日に訪れた時に、おっぱいの傷痕から出てきたテグスみたいなのを切っていただいたのですが
また、ぴよ~んと出てきたので、引っ張り出して切って貰いました(*^^*)

身体に必要のない物との認識で体外に出してしまうようです。

毎日、気になって、自分で毛抜きで引っ張り出したい衝動に駆られていましたが
もう大丈夫!!!

自分の身体から、太い糸のような物が出てくるって不思議な感覚です(≧∇≦)

した事のない経験を色々しています♪

した事ないと言えば、

子宮筋腫の様子を診た上で大丈夫のGoサインが出たので、今日から、ホルモン療法が始まりました!

ニュープリンと言う可愛い名前の注射を打ってもらいました。
(次回は12月26日、その後は3ヶ月に一回)

そして、これから、毎日、飲み続けるであろう薬。(タモキシフェン)

色々な副作用が考えられるようだけど
気持ち的に囚われず、楽に治療して行こうと思います(*^^*)

痛みがなかったら、8月に手術した事さえ、忘れそうな勢いで生きております☆

多分、これらの注射や薬も大丈夫でしょう!!!

とにかく、子宮系は大丈夫だったので、
安心して、乳ガン治療に専念します(*^^*)

この年齢になっても
経験した事のない新しい事で色々あるのね~♪

ひとつひとつを味わって、楽しみますよ(*^^*)
スポンサーサイト

「空飛ぶカバ」旭山動物園



昨日、ゴスペルママのレッスンに行って来ましたが
会場に入るとメンバーが新聞の切り抜きを渡してくれました!

ん?なんだべ?と手に取り、読んでみると
なんとなんと空飛ぶカバ・旭山動物園
と書いてあるではないか!!

☆空飛ぶカバ☆と言えば、私のオリジナル曲じゃありませんか!!

YouTubeで「ビックリトル - 空飛ぶカバ」を見ませんか

北海道出身の私のオリジナル曲
☆空飛ぶカバ☆

旭山動物園のテーマソングにいかがでしょうか?

旭山動物園のテーマソングが大きすぎるようだったら、カバのテーマソングにいかがでしょか?!



平和への第一歩も先ずは夢を見る事から、始まる☆
不安になるよな事も多いけれど、
どんな時でも希望の光を見失わないように愛ある言葉をチョイスしよう!

この歌を作った時には、
カバが空を飛ぶなんて、
夢みたいな事を言っているのかい?!
でも、先ずは飛ぶかも知れない可能性に賭けてみるのもわるくないよね♪
って気持ちで作ったんですよ。

そう思うと
こんなに早くに?新聞に
「空飛ぶカバ」なんて言葉が載るなんてね~♪


なんだか嬉しかったなぁ(*^^*)

旭山動物園のテーマソングにいかがですか?!ってまた言ってみたりして(≧∇≦)

12月22日☆東京文化会館大ホール@上野



告知続きでございます☆
まだまだ、告知出来てないのが幾つかありますが順を追って、告知させて頂きま~す♪

12月22日☆
亀淵友香&VOJA
東京文化会館・大ホール@上野

今年、VOJAは20周年を迎えます。
と言う事は、私もゴスペルを歌い始めて、20年が経ったわけです。

長かったようでもあり、
とても短かったような気もしたり、

ハッキリ言える事は、ゴスペルに出逢えて、ほんとにほんとに良かった!!!と
心から言えます。

18歳で北海道から上京。
田舎のネズミがいきなりの大都会に驚きながら、一冊の聖書を心の支えに
ホームシックにかかったり、人の多さに酔ったりしながらも
歌手になると言う夢を現実にするべく、
日々、孤軍奮闘していた所、
まさしく神様の思し召しの如く、
Pandaが教えてくれたVOJAのオーディション。

入院生活も4ヶ月目に差し掛かっていた頃に病院から、タクシーに乗って向かったオーディション☆

ここが運命の分かれ道でした!

このオーディションに受かった事により、今、出会っている多くの人とも
出逢えているのです(*^^*)

その想いがあるので、心の深い所から、
湧いてくる感謝の気持ちが常にあります。
忘れた事はありません☆


長くなりましたが
今回、私を含むCOCORO*COメンバー全員で、(VOJA・OB、そして、友香さんの古いお弟子さん)
*Reunion*として、このコンサートに参加します♪

VOJAに入ってからの5年間は、
寝ても覚めても、何をしていても
優先順位の第一位はVOJAでした!!!

本気で向かった時間☆
みんなの分、カセットテープ70本近くをダビングして、手書きで曲目を書いたり、譜面をコピーしたり、雑用も一生懸命、勿論、歌も全身全霊☆

感動で泣いたり、上手く進まずに怒ったり、仲間を心から愛してました(*^^*)

今、思い返しても胸がきゅんとなる程の
大青春時代☆

そんな仲間達とまた一緒に歌っていると
すっかり気持ちは20代。えへへ。




今日は友香さんも我々のリハーサルに参加して下さり、とってもとってもいい感じでした!!!

友香さんを前にすると
みんな、20代の頃のようになるから、
不思議ですなぁ(*^^*)

友香さんがblogに書いてくれてます★

「亀渕友香オフィシャルブログ 「発声力。」」
http://s.ameblo.jp/yukakamebuchi/


あっ!

このコンサートの残席が残す所、
僅かなようですよ~♪
お急ぎくださいませ\(^-^)/





12月はバタバタですが
師走ですもんね~♪
おもいっきり走りますよ~♪

心から悦びを感じていると
疲れの度合いが違います(*^^*)


心配してくださっている方もいらっしゃいますが
ありがとう!!!
大丈夫だ~~~~~\(^o^)/

12月13日☆フランシスカンチャペル@六本木

12月13日☆
Pandaの師匠でフィリピン出身の素晴らしいJazz singer☆Charitoさんより、
お誘いを受けて
今年はCOCORO*COも参加させて頂きます☆



今日はそのコンサートの為のレッスン☆
HAL&pandaが指導しているクワイアが集結して、
☆Peaceful Harmony Choir☆になります!

普段、一緒に歌っているわけじゃないのに一瞬で気持ちも声も重なりあい合わさるから、
素敵!!!

(本番当日はもっと参加人数が増えます♪)

いつもpandaと二人で話しているのですが我々のクワイアの人達は
ほんとにほんとに優しくてあったかい人ばかり☆

みんなの顔を見ていると
嬉しくてしあわせで、
ついついじっと見てしまいます(*^^*)

ガンの手術をした後は、
今まで以上にみんなの存在を近くに感じて、じっと見てしまいます(*^^*)

見られても気にしないで
見返してください☆あはは。


12月13日☆
平日ですがぜひ六本木にお集まりくださいませ(*^^*)

この収益金はフィリピンにおくられるそうです☆

生きてま~す♪♪♪



皆さま、すっかりのご無沙汰でございますがしっかり生きてま~す(*^^*)

日本に居ながらにして、こんなにこの日記が空いたのは初めてかもしれない☆

毎日、書きたいことが山盛りあるのですが光陰矢の如し、
完璧に追われまくってます。

生きてる実感バリバリですわ!

スリランカの旅日記も中途半端になってしまいましたが
時間を見つけて、最後まで書きたいと思っています!
書いた暁にはぜひ読んでください。

12月になったら、少しだけ、余裕が出来るかもかも。

告知したい事があれやこれやあるのですがそれもまた、追い付かず(>_<)

脳も身体もフル回転レシーブ☆
クルクル回ってます。
ガン治療の最中って事もすっかり忘れてしまったりして。。
あはは。気力体力強烈なあたくしでございます!


あとでまた、ゆっくりちゃんと告知しますが
12月25日☆
COCORO*COのX'masライヴ
@下北沢・Com.cafe音倉
http://www.otokura.jp/access/




ぜひとも、一緒にX'masを過ごしましょう(*^^*)





・COCORO*CO・
4人の声が重なるX'masの夜
心も身体もぽかぽかの暖かい時間を
過ごしましょう(*^^*)

メンバー一同
皆さまのお越しをお待ちしております☆☆☆

国境なき楽団☆笑顔が待っているスリランカツアー☆④番外編


(沙羅双樹の花・アヌラダプーラのブッダの鎖骨を祀るトゥーパーラマ・ダーガバにて)


11月5日(火)

4日目の日記を書こうと思いながら、
旅のあれこれを思い返していたら、
今朝、下記の言葉が降りて来ました~♪

今回の旅から送られてきたギフトの言葉として、書いておきます(*^^*)



美を観る力を養うことは
平和への道を歩く力でもある。

岩山に登り、眺めた景色

大地は水を讃え
水は命を育み

命は明日を創る

未来へ繋ぐちから
それは命


面識もない人を憎む時
頭上に広がる美しい蒼い空が見えない時

面識もない人を憎む時
足元に咲く小さな美しい花が見えない時


面識もない人を憎む時
自然が歌う命の歌を聴き取る力を失った時

面識もない人を殺める時
その家族が家族でいる為の美しい繋がりを感じる力を失った時


誰しもが心から平和を願う
願っていることと思う


私たちはあなたの言葉を歌い
あなたは私たちの言葉を歌う

あなたの言葉を歌う時
あなたへと命を繋いだあなた達の先祖達との繋がりも感じる


私たちが流すものは

お互いを思いやる愛の波動

決して、悲しい涙などではなく

ましてや、憎しみの血でもない




ふと脳裏に過った言葉を書き記しておきます☆

話が旅日記から逸れたので、番外編にしますね(*^^*)



今年の初めにFacebookで知りました。
(使い方に寄って、Facebookはとっても勉強になりますのよ(*^^*))

素晴らしい事実をお伝えします。
(楽団のツアーで配られたパンフレットから、引用します☆)



1951年 サンフランシスコ講和条約締結後、世界で一番早く正式に外交関係を結んだのは、スリランカだそうです。

また、第二次大戦後、諸外国から
「日本に今、この段階で平和を与えるのはもってのほか」とか
「日本は南北に分割して統治すべき」
「日本を独立させるのは時期尚早」

などの議論、意見が出る中、
初代スリランカ大統領になるジャヤワルダナ氏が
ブッダの言葉を引用して、戦勝国や諸外国の方々に言ってくれたそうです。

「戦争は戦争として、終わった。もう過去の事である。我々は仏教徒である。
やられたらやり返す、憎しみを憎しみで返すだけでは、いつまで経っても戦争は終わらない。
憎しみで返せば、憎しみが日本側に生まれ、新たな憎しみの戦いになって、戦争が起きる。
戦争は憎しみとして返すのではなく、
優しさ、慈愛で返せば平和になり、
戦争が止んで、元の平和になる。
戦争は過去の歴史である。
もう憎しみは忘れて、慈愛で返して行こう」


また、対日賠償請求権を放棄して、
日本を国際社会の一員として、受け入れるよう訴える演説までしてくれ、

そして、大戦中、コロンボやトリンコマリーを爆撃した敵国である日本兵の戦死者を手厚く葬ってくれたそうです(T_T)


敗戦後、サンフランシスコ対日講和会議の席で、アメリカやソ連などの戦勝国が
日本を植民地化して、自由と主権を支配しようとしている時に
出席者の中で最も弱小の島のジャヤワルダナさんが
「日本があらゆる制約を受けずに自由と独立した国家として認める様に!」と発言してくれたそうです(T_T)


この事を知っている日本人はどれくらい居るのかしら??
記憶が定かじゃないけれど、
北海道と東北はソ連の植民地
関東はアメリカの植民地
西日本は中国の植民地

みたいな提案があったらしいですものね!
北海道出身の私は、もし、スリランカの大統領が発言してくれなかったら、
いま、出会っているほとんどの人達と会えなかったのだなぁ。。

そうそう、ジャヤワルダナ初代大統領は
大の親日家で遺言で、

「片目をスリランカ人に!もう片方を日本人に!」と言って、死後まで貢献してくれたそうです(T_T)

その為か、現在でもスリランカから日本への角膜提供率は世界一だそうです!

声を上げて泣きたい程に有り難い話です。


国境なき楽団のツアーで2週間掛けて、トルコ全土回った時、どんな小さな町に行っても
子供も大人も日本人だと知ると
ビックリするくらいに親切にしてくれました!

それは100年以上昔にトルコのエルトゥールル号って船が難破した時、
和歌山県串本町の町民が台風の中、
命懸けて助けたそうですが
その話をトルコの国民はみんな知っていて、いまだに恩を忘れないんですよ。

もう、感動なんてもんじゃない!!

自分がやった事は忘れても
してもらったご恩は忘れない!

素晴らしいですね!!

日本もスリランカの大統領がしてくれた事を子ども達にも伝えるといいのになぁ~としみじみ思いますよ☆


長くなりましたが
せめて、このblogを訪問して下さった方々に伝わる事を願ってます(*^^*)

国境なき楽団☆笑顔が待っているスリランカツアー☆第9回目♪③

11月4日(月)
段々、記憶があやふやになってきましたが確か、この日も7時半出発。

って事で6時に起きて、準備して、
朝食バイキングへ。


本日の予定は、ダンブッラとシーギリア。

その前に急遽、宝石屋さんに寄る事になったので出発が早くなりました。ひぃー。


何だか分からないうちに、
我々一行は小さな部屋で宝石の発掘やらカッティングのビデオを見せられちゃいました(笑)
(団体ツアーのこういうシチュエーションは、冷静に見るほど可笑しい☆日本人だけなのかな?!)

実際に宝石に魅せられたりしてからにして。。

以前の日記にも書きましたが
私はいつも大きな試練の時には(金のアクセサリー)がいつの間にか身代わりのように無くなっています。

なので、今回のツアー中にもどこかで手にいれたいなぁ~とは思ってました。

とは言うものの、店舗に対して、
異常なほどに従業員の多い、多すぎるお店では買わないつもりでいましたが
気が緩み、グリーンサファイアのペンダントと指輪を購入★

アジアでの買い物は、交渉がめちゃめちゃ楽しい!!!
今回もビックリするくらいに値引きしてもらいました!
(おじいちゃん従業員に、そんなに負けたら、おじさん、明日から生きていけないよ~(>_<)とか言われながらも最後はお互いに握手してさようなら☆
おじさん曰く、わしとおじさんはfriendなんだそうだ!)


さて、宝石屋さんの次に
向かうは世界遺産、スリランカ最大の石窟寺院のあるダンブッラへ。

キャンディから、ダンブッラまでは
結構な移動距離なので、
その間を利用して、車内でガイドのラッキーさんに教えて貰ったスリランカ国歌を繰り返し練習☆

(飛行機の中で、タミル人のスチュワーデスさんにウェイパダマルはタミル語ではないと言われたので、急遽、北部で子供達と一緒に歌う歌を国歌に変更。)

歌の練習が終わると車内が突然静かになる。

前列に座る私は振り返らないと後列のメンバーの様子が判らず、振り返ると
ほとんどの人が催眠術でも掛けられたように眠っている。
お疲れ様(*^^*)

私はガイドのラッキーさんの直ぐ後ろに
座っているので、スリランカの政情や子供達の生活環境、内戦時の事など、
色々教えてもらえました!

ラッキー!!!

さてさて、ガイドさんと楽しく話しているうちにダンブッラに到着☆


世界遺産に指定されている石窟寺院は、
紀元前1世紀に自然の洞窟を利用して、作られたのが最初で
歴代のシンハラ王が増築、修復を繰り返してきたそうです。

石窟は全部で五つ。
第1窟には14メートルの涅槃像。
第2窟は56体の仏像と曼陀羅の壁画。


・涅槃像の足の指が揃ってない時は、
眠っている時で、揃っている時は、涅槃に入った状態の事とか。

天井の曼陀羅★
自然な岩の形を利用して綺麗に描かれてます!

精神や神経を研ぎ澄ましたら、ヤバい感じに色々見えたりしそうなので、
雑念を呼び込む(可笑しな話ですが)

アホな私に取り付いても何の役にも立ちわしませんからって感じでね。

坂を下って、下界へ(*^^*)
そして、お昼ご飯☆

どこでもバイキング形式なので、
ついつい食べ過ぎてしまいがち。

やばし!


お腹いっぱい頂いた後、バスに乗り込み、向かうはこれまた世界遺産のシーギリアロック☆

(北海道よりも小さな島のスリランカには、世界遺産が8つもあるそうです。)


歌の練習をしたいなぁ~と思って、
後部座席を見ると皆さん、首が緩やかに曲がって、既に眠りに就いた模様。

さてさて、
スリランカ中央部に位置し、緑濃く茂るジャングル、その中に聳え立つはシーギリアロック★



圧倒的な存在感だ!!

垂直に切り立つ高さ約200メートルの岩山。
本日、頂上まで登るそうな(>_<)
登りたい気持ち120%と足腰が頑張れるのかしら?って不安な気持ち2㎝くらい。

なんせ、20年前ではあるけれど、
開放性複雑両骨折で、骨移植、皮膚移植して、足首が曲がらないしなぁ~♪
なんて怯みそうになったら、
庄野真代団長から、素敵な情報☆

サポートしてくれるガイドさんがいる!との事。

行ける所までは1人で頑張ろう!!と
決意を胸にバスを降りると
なかなかのイケメンがピタッと私をマーク。

始めのうちは強く断りを入れていたけれど、急な石段を登る時に腕を支えてくれたら、とっても楽に登れたの。

無理をせず、意地を張らずに人の助けを借りる事も大事かもしれない!と思い始めました(*^^*)




シーギリアレディよ↑↑↑

左側がツアーガイドのラッキーさん。
右側がシーギリアガイドのニサンカさん。
ニサンカさんが本当に手取り足取り、
途中休憩では、脚のマッサージまでしてくれて、至れり尽くせりでした!

ニサンカはシングルらしく、My Qeen とか
My Daringとか言って、まぁ~女王気分を味わいましたよ♪うふふ。

(この岩登りガイドさん達、頼んでもいないのに、付いてきて、地上に着いた時にお金を払えと金銭トラブルなどもありますとの事だったけれど、ニサンカは幾ら支払えばいいですか?と聞いたら、貴女の気持ちでいいですよ(*^^*)って☆
とっても素敵な人でした!!
120人いるガイドの中のNo.3だそうです!)



HAL&panda

真代さんとパンダ



真代団長と旅人☆縁は味なもの。

心が通いあったのでしょう(*^^*)

最終的に★

旅の醍醐味だね~♪



頂上に到達した時、とっても感慨深いものがありました!!

下から見上げた時、自分の肉体を思い、切り立つ岩山の高さに怯みそうになったり、
身体が剥き出しの状態で登る鉄パイプの階段、下を見下ろせば、足がすくみそうになる位に遠くて遠い地上、
吹き上げる風、
どれくらいの頻度でこれらの鉄製の階段はメンテナンスされているのか?
などをふと思った時に湧いた感情、

人に媚びるのではなく、助けてもらいながら、目指す頂上

生きる事、終わりを迎える事
そして、今、沸き上がる感情

陳腐な表現かもしれないけれど、
感動しました★

それは頂上から見た景色だけじゃなく、
登りきった達成感だけじゃなく、

シンプルに「生きていること」への感動でした★



心地好い疲労感のまま、バスに乗り込み、向かうはバブニアへ。

途中、舗装されていないガタガタの狭い道をバスが走り始めた。

どうやら、この先に今夜から二夜連泊のホテルがあるらしい!

一体??

とりあえず、今夜はここまで(*^^*)

明日、その全貌が明らかに!!


ではでは、皆さま、
おやすみなさ~い(*^^*)

国境なき楽団☆笑顔が待っているスリランカツアー☆第9回目の②



11月3日(日)

7時半出発と言う事で、
気合いで起きて、朝食を頂いた後、
バスに乗って、北西部州一番大きな町のクルネガラへ。

対象の学校は5校で対象児童約350名。
ヴァイオリン 54名、チェロ 14名。
打楽器 18名、管楽器 53名 。
その他は
リコーダーや鍵盤ハーモニカを練習中。

学校到着!
お母さん、おばあちゃま達も出迎えてくれました。

外国に行った時に、まず覚える言葉は、
・ありがとう♪
・ごめんなさい
・おはよう.こんにちは.こんばんは
・私の名前はHALです。

これらを駆使して、あとは笑顔と愛嬌で
国際交流バッチリ☆
皆さま、素敵な笑顔を返して下さる。




子供達がぞくぞくと会場となった北西部政府会議室に集まってきた!!

顔は半分で、眼は3倍☆って感じ(>_<)

どの子もキラキラ耀く黒い眼をしていて、吸い込まれそうです。

ツアーのミュージシャン達が
ヴァイオリン、管楽器、打楽器、リコーダー、ギター、鍵盤ハーモニカ(HAL&panda担当)の講師となり、
ホールのあちらこちらに散らばって、
子供達とワークショップ★

私達は鍵盤ハーモニカを担当。
始めたばかりの子供が5人。
ちんぷんかんぷんにならないよう、
先ずは全員でドレミファソラシドを繰り返し、練習。

私達の会場は炎天下でのワークショップだったので、背中からも汗が滴り落ちる
(汗をかくと若干、右おっぱいが滲みる)

でんぐ熱などもあるので、蚊には十分気を付けるようにとの事でしたが
ブンブンと周りを飛んでいる(えーい!ままよ!構うものか!)

子供達と一時間半くらい鍵盤ハーモニカの練習をする。
どの子の眼も真剣そのもの。
可愛いったら、ありゃしない!!!

後半戦、真代団長のギターチームと合流☆



12時になり、お昼ご飯を頂く。



辛くて食べられないメンバーが二人☆

私は放射線治療の時、刺激物や香辛料は避けるように言われてましたが
3週間は過ぎたから、大丈夫だろうと自己判断の下、頂きました~♪

元々、辛い物はそれほど、得意分野ではなかったけれど、長い年月を掛けて、
随分と食べられるようになりました~(*^^*)

午後からは、我々日本人ミュージシャンと現地JICAスタッフ達のコンサート★

コンサートのプログラム

廣田圭美さん pf
山下由紀子さん per
粕谷 束さん Violin
橋爪恵一さん クラリネット

増田厚司さん お琴
坂田梁山さん 尺八

HAL&panda 歌
・君は愛される為生まれた
・祈り
・You've got a friend

JICAスタッフ演奏

子供達が(ふるさと)を綺麗な日本語で歌ってくれました。
一生懸命に練習してくれたんだなぁ~と思ったら、涙が溢れました。

その後、ツアーメンバー全員ステージに上がり、里の秋&紅葉、上を向いて歩こうを歌い、
楽器の贈呈。

そして、バスの中で練習したシンハラ語のニルアハスタ(青い空)を会場の人も一体となって歌いました(*^^*)

とっても温かい時間になりました!

会場に来てたお母さま達に握手を求められ、おまけにビューティフル!とか言われ(仏像っぽいのか?!)

鍵盤ハーモニカの子供からは、
小さな白い玉(防虫剤)を貰いました(*^^*)
嬉しかったよ!食べないから大丈夫だよ!あはは。
食べるふりをしたら、相当ビックリしてたからね

とってもいい感じで初日のワークショップ&コンサートが終了しました!

終了後は世界遺産の町キャンディに移動。



スリランカの伝統舞踊
キャンディアンダンスを見学☆


ダンス終了後、会場の外に出て、
火渡りを見ました!
ものすごく間近に行って見たのですが
半端ない火力に顔が真っ赤になるくらいでした!


Facebookには動画を載せています。
HALzzhang HAL

キャンディアンダンスの男踊りは激しい太鼓のリズムの中、踊るもので、
トランス状態になるのでしょうね。

訓練だけでは乗り越えられないほどの火力なんですもの。

心頭滅却すれば火もまた涼しい♪

見てる私の顔の方が熱くて崩れてましたが火の上を歩いてる人達は平静でした!

今日はキャンディ泊。

日本人経営の5つ星
アールズ リージェンシーホテル

綺麗なホテルでウキウキ(*^^*)

明日は観光と移動だけ。

今晩はゆっくり眠って、綺麗なホテルで
疲れを癒そう★


では、皆さま、おやすみなさ~い♪

国境なき楽団☆笑顔が待っているスリランカツアー☆第9回目の①




国境なき楽団☆
笑顔が待っているツアーの第9回目☆
(団長の庄野真代さんとわたくしのみパーフェクト9回の参加☆)

[・スリランカ・]
♪北のタミル人が暮らす街と
南のシンハラ人が暮らす街を音楽と笑顔が繋ぐ旅♪

11月2日(土)

・成田国際空港第2ターミナル
11時15分・Bカウンター
早々に今回のツアーメンバー16人が
集合。優秀!
(3月に訪問した時、お世話になったご夫妻がタイから参加。また、スリランカの空港で一人合流。
今回のツアーの参加者は合計19人)

行ってきま~す!



スリランカと日本の時差は三時間半


二回目の機内食

約10時間近いフライトですが
しっかり禁煙を続けているので、
以前よりもずーっと楽(*^^*)

機内で、キャビンアテンダントのチーフ(一人だけ赤いサリーで日本語がペラペラ)シンハラ人のお姉さんに、
シンハラ語の歌とタミル語の歌の意味を聞いてみました。

とても丁寧に答えてくれたけれど、
タミル語の言葉は私は解らないからと
綺麗なタミル人のスチュワーデスさんを呼んで来てくれました。

私の携帯に保存してあったタミル語の歌を聞いてもらうと
タミル人のお姉さんが えっ??
これはタミル語じゃないです!!って。

ここでHAL&pandaが えっ???

なんてやり取りをしていたら、
チーフが日本語で書かれたパジェロのパンフレットを持ってきて、意味が知りたいので、訳してほしい!なんて事になり、車のシステムがよく解らないけれど、解るとこだけ、日本語と英語チャンポンで伝えました(*^^*)

機内から始まった国際交流★

面白い旅になりそうだ!!とワクワク。

飛行機を降りる頃、
スチュワーデスのチーフが機内で販売されているカップラーメン13個と割り箸を入れて、渡してくれました。

[スリランカの子供達の為にありがとうございます!]

言葉は少なかったけれど、十分に気持ちが伝わり、ちょっぴりとお互いに涙目☆


自腹のプレゼントだと思いますが
とっても嬉しかったなぁ~♪


私は日本にいても人に恵まれているけれど、海外でも素敵な人に出会う確率が
とっても高い!
いぇーい!The自慢!!有難いっす。

お姉さま方、色々ありがとうございました!ご馳走さまでした!

さぁ、機内でセーターを脱いで、
いよいよ、スリランカはコロンボの地へ再び。

(八年くらい前にHAL&pandaはCOCORO*COでコロンボ訪問をしている。飛鳥のワールドクルーズの気候地として、半日観光☆)



19時40分頃
コロンボのバンダラナーヤケ国際空港に到着。

予想していたよりも蒸し暑さを感じない。小さく、ヨッシャ!

全員のスーツケースも無事それぞれの手元に。
(海外の場合、出てこない心配もあるのだ)

中国製の立派な白い大型バスに乗り込み、
今夜の宿泊先であるネゴンボへ。
(ネゴンボはスリランカ最大の漁港の街)


長いフライト、お疲れ様でした!


海の傍のホテルに宿泊。


翌朝のワークショップの打ち合わせを
ミュージシャンチームがして、
各自、部屋へ。

自分の足首を探す旅に出たくなる程、
足首がパンパン。ひぃー。

8月に乳ガンの手術をしてから、
初めての飛行機でしたが
離着陸の時におっぱいの奥の方がぐゅ~っと痛く感じたりするんだって事を知りました。
何事も経験してみなくちゃね(*^^*)

それ以外はすこぶる健やかでした!

さぁ~、いよいよ明日からは
スリランカの子供達と過ごす楽しい時間が始まるぞ~~~と思ったら、ワクワクしましたが知らないうちに眠りに就いてました。

では、また、あした~~♪
おやすみなさい★

スリランカへ行ってきま~す!



毎日毎日、書きたい事が山盛りあるのですが身体が追い付いてないみたいです。
ひぃー。

今日は急遽、リユニオンのリハーサルをお休みさせて頂いて、
泥棒が入った後のようなお家を片付けたり、洗濯2回回ししたりしてたら、
あっという間に夜でございます。

夕方から、明日から、行くスリランカの旅の準備をボチボチと始めた訳ですが
なかなか進まず、(>_<)

まだ終わっておりませぬ。
いつにもまして、今回は更にバタバタか~~~♪

こんな状態の時に携帯が壊れ、
新しく機種変などしちゃったもんだから、進化しずきた携帯に右往左往ですわ(>_<)

ツアー中のコンサートで、
シンハラ語とタミル語の歌を歌うのですがまだ、覚えてないざます。ひぃー。
飛行機の中で覚える覚悟で乗り込みます(*^^*)

脳トレ♪脳トレ♪

帰国は7日☆

HAL&PANDAは2回のスリランカ訪問になりますが
全然、違う味わいのある旅になるのじゃないだろか~(*^^*)

今回は一眼レフとビデオカメラも持った!
帰国してから、細やかな報告が出来ればいいなぁ~♪

そうそう、今日の昼間、
久しぶりにオリジナル携帯小説の題材となる映像が脳裏に過ったよ!


どんぐりと少年とおばあちゃんの話★

いつもなら、その勢いで書いちゃうんだけど、今日は余裕がなかった~♪

帰国したら、このあたりも頑張りたいなぁ~♪

スリランカ滞在中のスケジュールです!




11/2(土)
成田空港発13:15
/コロンボ着19:40 UL-455便

コロンボ バンダラナーヤケ国際空港着
ネゴンボ泊


11/3(日)
ホテルで朝食後、クルネガラへ出発
北西部政府会議室にて
ワークショップ(10時~12時)

コンサート(12時30分~14:00)

終了後、キャンディへ出発、市内視察
キャンディ泊


11/4(月)
ホテルで朝食後、ダンブッラへ出発

ダンブッラ石院寺見学、
その後シーギリヤへ。
シーギリヤ博物館視察、市内観光、
終了後バブニアへ。バブニア泊


11/5(火)
ホテルで朝食後、トゥヌカイへ出発
トゥヌカイのカレッジにてワークショップ。終了後キリノッチへ移動

ワークショップ(会場未定)
終了後バブニアへ。バブニア泊


11/6(水)
ホテルで朝食後、アヌラーダプラへ出発、
市内観光後コロンボへ移動
到着後、
Aグループ:三菱商事支店長宅訪問
Bグループ:市内視察、ショッピングなど、途中合流後、空港へ移動、

コロンボ発23:59/UL-454便


11/7(木)
成田空港着11:45

プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード