☆やや子の青空☆



心の空に憎しみと云う
真っ黒な雨雲が育ち始めた時、
やや子は、
滝のような豪雨に押し流されそうに
なりながら、
希望となる光を探し始めた。


時間を掛けて、耕して、
来る日も来る日も、
精一杯の愛情を注いで
育て上げた果物や野菜たち。
太陽の光を浴びて、キラキラと輝く実を付けた。
それらは1つ1つ抱きしめて、
頬擦りしたいくらいに愛おしい。

これだけ美味しく美しく
育ったのだから、多くの人に食べてもらいたい!!!

やや子は目を細め、
輝く実を見つめながら
そっと大事に大事に触れた。
実たちも
やや子の愛情に答えるようにキラキラと風に揺れた。

やや子が生きる上で
大事にしている事は、
今この時を
これから先の未来と云う名の今を
共存共栄する事。

与えられるだけでも
与えるばかりでも
上手くはいかない。

相手の宝物が欲しいのなら、
先ずは自分が握りしめている宝物を
差し出す覚悟がなくちゃね〰‼
と思っている。

だから、鳥や虫が自分が生きる為に
啄む事に対しても
それほど、神経質にならずにいた。


そんなある夜の事
闇夜に紛れて、
やや子が愛情いっぱいに育てた実を
幾つもの大きな鞄に詰めて、
自分の手柄とする人が現れた。。。

泥棒だ!


そんな事が起きていたとは
気付かずにいた翌朝のこと。

「みんな、喉が乾いてないかな〰??」と水撒きに行って、異変に驚いた。

根こそぎは取られてはいなかったが・・

天っ晴れだ‼

細やかに愛情を注いでいるやや子だから、解るようなもので、
大雑把な人ならば、
直ぐには解らないくらいに広範囲に
少しずつ持って行ったのだ。

人の物を頂くのに慣れているのか?
上手い作戦だ!!!と
褒めてる場合ではない!


こう言う時は警察に電話を掛けるべきかしら?と
愕然としながら、震える手で握りしめたスマホの画面を見ていたら、
もう何年も前に逝ってしまい消せずにいた出る筈のない母の電話番号に電話をしてました。

後にも先にもそんな事をした事がなかったので、
自分に驚愕しながらも
受話器に耳をあてていました。

どうせ、出ても違う人だろう!と思いながら、泥棒に動揺した心は受話器を離す事が出来ません。

ガチャっ。

「ただいま、おかあさんはでんぱのとどかかないところにいるか、または、でんげんがはいっていないため、でることはできません。きゃはははっ。」

うわ〰‼このモコモコしたあったかな声とこのギャグはお母さんに間違いない‼

「なんで?なんで??なんでなの?なんで出るの?」

「だって〰ややちゃんが掛けてくれたからだよ〰。
ややちゃん、とられちゃったね〰」

「えっ?お母さん、なんで知ってるの?なんで?」

「あはははっ。ややちゃんは子どもの頃から、なんで?なんで?なんで星人だったわね〰なつかしい!」


「ややちゃん、私が生きてる時もたくさんお話したけど、こちらに来てから、解った事が色々あるのよ〰。
一生懸命に育てたものを取られて悲しいだろうし、悔しいだろうけど。、、。あれっ、、あっ!
電波がギリギリになっちゃったみたい。。ごめんね。
この先は、私の電波では届かないようだから、神様にかわるわよ〰」


「えっ?神様に替わるって?お母さ〰ん」


「もしもし、ややちゃん、かわりましたよ〰。
わたしは全てを見ています。
悲しい涙は枯れるまで流してもいいんです。
そして、悔しい涙を流したら、
より優しく強い自分になれるチャンスを貰ったと思って、サッと立ち上がればいいのです。

ただ、憎しみを身体の内側に溜めると
その憎しみが身体も心も蝕んでゆくから、相手の事も
憎しみを感じた自分も
赦してあげるといいですよ〰。
それは自分の為でもあるんですからね。」

憎しみを感じた自分の事も赦す事が自分のためか〰


ややちゃんがいっぱいの愛情と時間を掛けて育てたものは、一晩にして盗られたけれど、
電池の切れた電話を通して得たものは、亡き母と再び話せた事だけじゃなかった。

気がつけば
憎しみの黒い雨雲は
涙と共に流れ去り、
晴れ渡る青空が心いっぱいに広がっていました!



えっ?!
やや子さん、電池は切れてたのですか?!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード