PRAY FOR 一般市民☆第103作品



第103作品
 《PRAY FOR 一般市民》

いつも犠牲になるのは、平和に穏やかに暮らしたい一般市民だ。
小さな子ども達が空爆に怯え
「日曜日まで生きられますように」などと言わなきゃならない生活は狂ってる。

心の賎しく貧しい者たちは、
どこか違う惑星でも見つけて、
地球上から出ていってもらっても何の問題もないでしょ。

自分たちのお金が武器を買うお金に使われ、
その武器が人を殺してると思えば、他人事ではないのよね(ToT)

あたしは何がなんでも
平和がいい!!!!!

太陽の愛を誰も奪えないように
愛されるために生まれてきた人の命を
誰も奪ってはいけないの。

一人の人間の命には、半端ない数のお父さんお母さんが入ってるのよね。

子どもの時、ベッドに入って眠る前に
お父さんのお父さんとお母さん、そのお父さんのお父さんとお母さん

お父さんのお母さんのお父さん、そのお父さんのお父さんとお母さん
そのまた先の、、なんて、考え始めたら、
空の星を数えるくらいにものすごい数なんだ‼
ワァオっ!ってなって、寝られなかった事があります。

一人の人と向き合う時、その後ろに繋がる祖先を思うと震えちゃうくらいに凄い事だよな〰‼と思います❤

一人じゃないって独りじゃないってことでもあるのよね〰(〃ω〃)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード