沈黙☆スコセッシ監督



今日はCOCORO*COリハーサルの後、
パンダ🐼とスコセッシ監督の沈黙を観てきました。想うこと色々で色々な角度から考えました。

初めて、自分の聖書を手にしたのが幼稚園の時。

お祈りは欠かさずしていたけど、
聖書からは離れていたら、
18歳で北海道を出る時に、
母がつらい時には、この中に答えがあるからねと皮のケースに入った聖書を持たしてくれた。

その頃、読んでた聖書には沢山、線が引かれていたので、さぞや苦しかったのでしょう☆

10代後半~20代前半、聖書も読んでいたけど、ネイティブアメリカンの思想やスピリチュアルな物にも沢山出逢い、思想の扉の解放に夢中になった。

そうしながら、30代後半だったか、
私のHPを作ってくれたり、確定申告などもやってくれてた娘の勧めで、娘と一緒に
長崎や五島列島の福江島の教会を回る巡礼の旅に行った。顔の輪郭もわからない位の踏み絵を見たのもこの時が初めてだった。

物凄い衝撃と感謝と深い深い畏敬の念が起こった。

隠れキリシタン達が隠れて祈ってた教会も回った。身体の中で、言い様のない感情が起こった。

その後、仕事で別府や雲仙など行く機会があり、
迫害や拷問の歴史の跡を目の当たりにした。

1つ1つの小さな体験が深い祈りと共に
雪の下の炎のように心の中で燃えている。

私は人の祈る姿はどんな信仰であっても
美しいと感じる。


わたしにはわたしの
あなたにはあなたの
いのりがあるように☆


この映画については賛否両論あるようだ。

あえて、わたしの感想については書かないけれど、信仰について、更に深く考えるきっかけが色々あった❤

終わったあとは、パンダ🐼と二人でぐったりして、直ぐには帰れなかったので、
コーヒーを飲んでから帰ってきた。

ぐったりはしたけど、観て良かった!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ゴスペルシンガーHAL

Author:ゴスペルシンガーHAL
ゴスペルシンガー、
ボイストレーナー。
個性派ボーカルグループ「COCORO*CO」や「ビックリトル」で活躍中。数多くのグループにゴスペルも指導。国境なき楽団・海を渡る風のプロジェクトリーダー。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード